« # 「東宝特撮映画DVDコレクション」~メカゴジラ(ミレニアム版)2部作 | トップページ | # 英語なら音声入力もかなり簡単 »

2011.05.30

# The Hobbit 映画化のキャスト

こんなニュースを見かけたので ---

リンク: オーランド・ブルームが「ホビットの冒険」でレゴラス役を再演!監督が興奮コメント

--- キャスティングはどこまで決まっているのか、ちょこっと調べてみました。アクセスしたのはもちろん、懐かしの TheOneRing.net です。

リンク: The Hobbit Movie Cast | Hobbit Movie Cast News and Information | Hobbit Movie News and Rumors | TheOneRing.net™

まず、

ガンダルフ = Sir Ian McKellen
ゴラム = Andy Serkis

この二人はかなり早くから決まっていました。ほかはどうなっているかというと、

ビルボ・バギンズ = Martin Freeman
ビルボ・バギンズ = Sir Ian Holm
トーリン・オーケンシールド = Richard Armitage
エルロンド = Hugo Weaving
ガラドリエル = Cate Blanchett
サルマン = Sir Christopher Lee
フロド・バギンズ = Elijah Wood
レゴラス = Orlando Bloom

ざっとこんなところです。ビルボ役に Martin Freeman というのはなかなかいい配置だと思います。「ベーコン食べたいなぁ...」とかぼやきながら旅をするというのが似合いそう。面白いことに、Sir Ian Holm も同じ役にあがっているのですが、あれですかね。後年になってこの旅を回想するビルボ、とかそんな形で登場するのでしょうか。

それから、ガラドリエルとサルマンも原作には登場しません。が、追補編などを見るとわかりますが、実はこの物語の時代(第三期 2941-2942 年)に、後の指輪戦争につながるいろんなことが起きているので、その辺の背景が描かれるのではないかと想像しています。

それから、レゴラスも原作には出てきません。出てくるのはレゴラスのお父ちゃんです。と思って、こちらも懐かしい The Encyclopedic of Arda を調べてみたら、

During Bilbo's adventures on his journey to Erebor, he spent several weeks in Thranduil's halls, and later encountered the entire army of the Wood-elves. It seems more than likely, then, that he would have encountered Legolas at this time, but if the two ever met, the fact is nowhere recorded.

とちゃっかり書いてありました。

いちばんわからないのは、フロドです。フロドが生まれるのは第三期 2968 年、つまり今回の舞台よりしばらく後のことになるので、しっかり時代考証(w)したら、彼の出番はありえません。Ian Holm のビルボと同様、後の時代の場面でだけちらっと出てくるのかもしれません。

一時は制作自体がどうなるものか危ぶまれましたが、ここまで情報が出てくると、やはり少しずつ楽しみになります。

公開は、第 1 部が 2012 年 12 月、第 2 部が 2013 年 12 月の予定です。

11:53 午後 映画・テレビ |

はてなブックマークに追加

« # 「東宝特撮映画DVDコレクション」~メカゴジラ(ミレニアム版)2部作 | トップページ | # 英語なら音声入力もかなり簡単 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # The Hobbit 映画化のキャスト:

コメント

>原作に登場しない

わたし、アラゴルンが裂け谷に居たのじゃないかと、思うんですけどー
アラゴルンは第三紀2931年生まれ、2941年には10歳です。

ビルボとトーリン・オーケンシールドの一行は目的をもって裂け谷に立ち寄ったのですから、好んで子供の遊び相手をするとは思えませんが、
好奇心旺盛な少年は、コソーリ覗きに行ったりして?

もっとも、アラゴルンがガンダルフと親交を結んだのは、彼が大人になってから、2956年以降のこととされています。

投稿: 白い都 | 2011/05/31 12:19:51

白い都さん、コメントお待ちしてました^^

そうなんですよ。原作には出てこないけど先の三部作で人気のあったキャラという意味ではアラゴルンもあがるんだと思いますが、さすがに 10 歳じゃ同じ役者が演じるわけにいきません。ショタ趣味全開の 10 歳くらいの役者が出てくる可能性はありますが、おっしゃるとおり、ガンダルフに直接会うという線はなさそうです。

2941年より少し前から描くということもありそうなので、場合によってはママと一緒に裂け谷にやってくるあたり、が描かれるとか。

投稿: baldhatter | 2011/05/31 12:33:42

原作に描かれていない人としては、
くろがね連山の鉄足のダイン(ダイン2世)の息子の、石兜のトーリン(トーリン3世)が、五軍の合戦に参加したのか否かという議論があります。
ごく一部のマニアの間でw
そもそも石兜のトーリンの名前は、『指輪物語』でさえ、追補編にしか出て来ません。

投稿: 白い都 | 2011/05/31 14:37:25

> 『指輪物語』でさえ、追補編にしか出て来ません。

そんなことしたら、また「マニアが」という騒ぎに :P
あ、そっか Extended 版の DVD(その頃はもう Blue-Ray だけだったりして)にだけ収録という手もある。

投稿: baldhatter | 2011/06/09 14:57:17

この記事へのコメントは終了しました。