« # 「歩ける」ということ | トップページ | # ソニービッグスペシャルを(一部)再現してみた »

2011.03.26

# 無責任感あふれる「緊張感」

今日の夕方は久しぶりに子供たちを連れて外食していたので、19:30 から流れた首相の会見メッセージを見逃していたのですが、ニュースで一部を読み、帰宅してからニコニコのタイムシフトで実際にその言葉も耳にしました。

リンク: 【東日本大震災】菅首相メッセージ(2)完「極めて高い緊張感で事態にあたる」(25日午後7時半)+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

今日の福島第一原子力発電所の状況は、まだまだ予断を許す状況には至っていない。悪化を防ぐという形で対応しておりますけれども、予断を許す状況には立ち至ってはいないという認識を持っております。引き続き極めて高い緊張感をもって、一つ一つの事態に当たっていかなければならない局面が続いている。このように認識いたしております。

また私の既視感を呼ぶ言葉が飛び出しました。

極めて高い緊張感

当事者意識をまったく感じさせないこの「~感」という政治家用語、過去にも大きな災害などがあるたびに、ときの首相が口にしています。

リンク: # さすが舌禍内閣の長

2007 年、台風4号の被災者に向けて当時の安部首相が口にした、「スビード感」。

リンク: # また "スピード感"?

政権交代してもやっぱり「スビード感」。2009 年、普天間基地の移設問題をめぐって鳩山さんの口から出てきました。

そして、この戦後最大という天災・人災に立ち向かうべきわれらが菅直人くんは、「緊張感」。

この国の政治家って、スピーチ原稿書いてくれるまともなブレーンがいないわけ?

【3/26追記】
起きてから、昨日夕方の東電の会見を見たら、副社長も「スピード感」って言ってるよ......

12:02 午前 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # 「歩ける」ということ | トップページ | # ソニービッグスペシャルを(一部)再現してみた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/51216740

この記事へのトラックバック一覧です: # 無責任感あふれる「緊張感」:

コメント

行動がともなっていれば、~感にも重みが出るんでしょうけど、菅総理は霞のようです。枝野官房長官の原子炉問題のことを語るときの緊張感は半端ないと思います。

投稿: 竹花 | 2011/03/26 3:33:39

> 行動がともなっていれば、~感にも重みが出る

そうそう。まったくあさってな方向を向いて「緊張感」とか言ってるから、自分がその感覚を持っているとはとても思えないんですよね。

そういえば、先週は現地入りする予定を悪天のために中止しましたが、その後はなんにもアクション(またはパフォーマンス)を起こしてませんね。

投稿: baldhatter | 2011/03/26 13:41:01

緊張感も変ですが、「予断を許す状況には至っていない」を繰り返すのも相当おかしいです。
どうでもいいようなところで持って回った言い方をするので、もともとの中身のなさがよけいに強調されてしまいます。

投稿: みっち | 2011/03/28 20:39:48

> もともとの中身のなさがよけいに強調されてしまいます

いつものように国内だけのグダグダならいいのですが、世界中が注目している今、こういう連中のせいで日本/日本人の全体に対して世界的に評価が下がると思うと、もうね...

投稿: baldhatter | 2011/04/01 0:44:56

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)