« # Word の検索/置換って、やっぱり変だよね | トップページ | # SDL Trados Studio 2009 の誤訳が本当に深刻 »

2011.02.28

# PDF-XChange Viewer、かなりいい感じ

先日、Adobe Reader X の件を書いたら、Nest さんがコメントで別の PDF リーダーアプリケーションを紹介してくださいました。

Tracker Software Products :: PDF-XChange Viewer, Free PDF Reader

さっそくインストールして使ってみていますが、かなりいい感じです(こっちをデフォルトにしました)。有償の Pro 版もありますが、今のところ Free 版で間に合っています(ページの抽出などができないだけ)。

当たり前のことですが、Reader X のように表示が壊れてしまうことはありません。

1. MDI 形式

Adobe Reader は、1 ファイルが 1 ウィンドウになる、いわゆる SDI 形式ですが、PDF-XChange Viewer は 1 つのウィンドウで複数のファイルを開ける MDI 形式です。

SDI と MDI のどちらがいいかは、好みによっても用途によっても違いますが、私が PDF ファイルを開く場合は、旧版の英語版と日本語版を並べて開くことが多いので、MDI 形式は非常に助かります。


2. 前回のウィンドウ状態が維持される

ウィンドウのサイズや、表示していたページがそのまま復元されます。
※この設定は、Adobe Reader にもありましたね。でもデフォルトではオフです。

ちょっと脱線しますが、ある機能についてどの状態をデフォルト設定にするかって、実はユーザビリティにおいて大きいポイントです。言ってみれば、設計者がユーザーの立場になってみて、「どんな状態を使いやすいと考えたか」というその判断が現れる部分なわけですから。Adobe Reader の設計者は、実際にこいつを使ったことがあるのか、とそういうことですよね。


3. 検索履歴がある

こんなことが差別化要因になるというのも、本家 Adobe Reader がいかにヒドいかという証左です。改行をまたいだ検索も、もちろん大丈夫です。


4. 文字選択がスムーズ

PDF 上の文字列を選択してコピーする機会もかなり多いので、この操作感の差は大きい。十分ではありませんが本家よりスムーズです。

アプリケーションの重さも気になるところですが、使用中の実感として重い感じはまったくありません。ただ、ちょっと気になってタスクマネージャを確認してみたところ、検索を繰り返すとメモリー使用量がずんずん増えました。

起動直後:
1102281

1回検索:
1102282

2回検索:
1102283

ときどきメモリーを解放してあげるといいかもしれません。


今のところこんな感じですが、たったこれだけでも、少なくとも私の用途では段違いに快適。Nest さん、情報ありがとうございましたー。

08:39 午前 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # Word の検索/置換って、やっぱり変だよね | トップページ | # SDL Trados Studio 2009 の誤訳が本当に深刻 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/50992693

この記事へのトラックバック一覧です: # PDF-XChange Viewer、かなりいい感じ:

コメント

おおお、お気に召して良かったです。

先述の通り、主に書き込み用に使っていたのですが、今回ご紹介するにあたり検索機能などを試してみたところ、どうもとても良さそうな気がわたしもしてきたところです。しばらくデフォルトにしてみようかしらん…。

投稿: Nest | 2011/03/01 10:46:35

私はもう完全にデフォルトです。今のところ Free で不自由していませんが、必要なら Pro 版を購入します、きっと。

ただ、このアプリケーションに関連付けられた PDF ファイルのアイコンがちょっとしょぼいのが玉に瑕 ^^;

投稿: baldhatter | 2011/03/05 11:11:08

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)