« # ファイルの圧縮と解凍で気をつけたいこと | トップページ | # iPad - 水木しげるの妖怪原画集、第5巻「中部2・関東1」 »

2010.12.22

# Apple世界のワクワク感

こんなこと、とっくにいろんな人が言ったり書いたりしてて今さら私などが書くまでもないことなんだけど、前々エントリを書くしばらく前から思っていたので、やっぱり書いておこう。

Apple が創業以来ずっと世の中に送り出しているものを一言で言うなら、それはまちがいなく「ワクワク感」だ。

Apple II の頃に私たちを魅了したあのぞくぞくするような期待感、未来感は、Macintosh の時代にいろいろと紆余曲折を経ながらも、現在の iOS プラットフォームに至るまで確実に引き継がれている。この遺伝子を失わない限り(ぜひともそうあってほしい)、Apple 製品は売れ続けるに違いない。

今の Android プラットフォームには、残念ながらこういうワクワク感が決定的に欠けているように思う(余談ながら、Sony Reader などはこの性格をさらに欠いていてまったく話にならない)。

私の気持ちが Android から離れてしまったのも、5 月に iPad を入手して 10 年以上ぶりに Apple 世界に戻ってきたのが、たぶんきっかけだ。私は今でもほぼ毎日のように App Store の新着アプリ情報をチェックしているけれど、Andorid マーケットで同じようなことをしたことは一度もない。Andorid マーケットの作りのつまらなさが致命的なのだろうと思うが、そうでなくても「思わずそそられる」ようなアプリにはなかなか遭遇しない。

OS のアップデート情報にいたっては、指をくわえて見ているだけだ。

Android 世界はこれからもまだまだ変わるだろうから、もしかしたら何かワクワクを感じさせてくれるときがくるかもしれないが、だから今はひとまずのサヨナラだ。

とは言いながら、Mac には今は手を出さない。ワクワクしすぎちゃって仕事にならないかもしれないから。

そんなわけで、2010 年度の大ヒットとなった Buckeye さんの訳書のリンクを貼っておこう。

アフィリエイトが稼げないとも限るまい :)

08:53 午後 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # ファイルの圧縮と解凍で気をつけたいこと | トップページ | # iPad - 水木しげるの妖怪原画集、第5巻「中部2・関東1」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/50370209

この記事へのトラックバック一覧です: # Apple世界のワクワク感:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)