« # side Trados 更新情報(11/6) - SDLサイトの不思議な翻訳 | トップページ | # 見れる、見られる »

2010.11.07

# こんなことがあろうとは、Part2

リンク: 「ヤマト」プロデューサー転落死 小笠原、停泊中の船から - 47NEWS(よんななニュース)

7日午後0時35分ごろ、小笠原諸島(東京都小笠原村)の父島の二見港で、停泊中の船「YAMATO」(485トン、9人乗り組み)から東京都港区、映画プロデューサー西崎義展(本名弘文)さん(75)が海中に転落、通報を受けた小笠原海上保安署の監視取締船が約20分後に救助したが、間もなく死亡した。

いよいよ実写版の公開も間近というのに、ビックリしました。

まあ、YAMATO の近くでお亡くなりになったというのが、ご本人にはせめてもの救いでしょうか。

故人のご冥福をお祈りし、礼砲をお届けします。

11:13 午後 アニメ・コミック・サブカル |

はてなブックマークに追加

« # side Trados 更新情報(11/6) - SDLサイトの不思議な翻訳 | トップページ | # 見れる、見られる »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # こんなことがあろうとは、Part2:

コメント

75歳だったんですね。まさかヤマトから落ちるとは思いもよりませんでした。

投稿: 竹花です。 | 2010/11/07 23:22:42

古代が波動砲を撃たないバージョンがあったとは知りませんでした。最後のは泣けます。

投稿: 竹花です。 | 2010/11/07 23:30:24

私もね、シリーズの途中から見てないんで --- 映画版とテレビ版で別世界になっちゃうし、沖田艦長死んでないし ---、知らない場面がけっこうありました。

投稿: baldhatter | 2010/11/09 15:10:03

この記事へのコメントは終了しました。