« # iPad - いろいろなデータ、ぜんぶ無料 | トップページ | # 映画を 2 本ハシゴした »

2010.08.07

# Undo/Redo の訳語

今さらのようですが、ふと気づいたのでさっそくエントリにしてみました。

たいていの アプリケーションの[Edit](編集)メニューには、[Undo][Redo]のコマンドがありますね。

直前の操作をなかったことにするのが Undo、直前の操作をもう一度繰り返すのが Redo。英語ではごく単純なのですが、これの日本語訳は、今でもあまり固定されていないようです。

おそらくいちばん多いのが、Windows OS でおよそ標準になっているらしい組み合わせ。

Undo = 元に戻す
Redo = やり直し

OS によって違いはあるかもしれませんが、Word や Excel もこのパターンです。Trados TagEditor も、おそらく Windows に合わせたのだと思いますが、同じ組み合わせです。そのほか、手元にあるいくつかのフリーウェア、シェアウェアもみな同じです。

ふと気になったというのは、実はこの組み合わせなんですよ。英語ではどちらも動詞でそろっているのですが、日本語では

品詞が対応してない

じゃないですか。「元に戻す」を名詞にはできないから、きちんと対にするなら、

元に戻す
やり直す

にしたいでしょう。いったん気づいちゃうと、どうにも落ち着かない。

Mozilla Firefox はちょっと変わっていて、

Undo = 元に戻す
Redo = 繰り返し

ですが、これもやっぱり対になっていない。どうして「繰り返す」じゃないんでしょう?

ちょっとおもしろかったのは秀丸エディタのインターフェース。

やり直し
やり直しのやり直し

こちらは国産アプリケーションですから、訳語ではなく作者が最初から考えた用語ということになりますが、判るような判らないような......。「やり直し」ってどっちなんだか。

Windows とは違う土壌で生まれた iTunes の Windows 版では、

取り消し
やり直し

となってますが、これは英語版を確認していないので何とも言えませんが、少なくとも品詞がそろっていてスッキリします。

【追記】
このエントリを Twitter でも通知したら、さっそくマスナガさんからご報告がありました。

Twitter で連携アプリ(HootSuite みたいなアプリのこと)を使っている場合、連携アプリが Twitter にアクセスしていることになるので、その連携 = アクセスを解除するコマンドがあります([設定]→[連携アプリ])。

Revoke Access = 許可を取り消す

これを一度押すと、

Undo Revoke Access

というコマンドに変わりますが、その訳語はこんなでした。

Twitter_100807

たしかに、Undo の訳は難しいんですけどね。

05:15 午後 翻訳・英語・ことば, パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # iPad - いろいろなデータ、ぜんぶ無料 | トップページ | # 映画を 2 本ハシゴした »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/49084045

この記事へのトラックバック一覧です: # Undo/Redo の訳語:

コメント

Mac OSでは「取り消す」「やり直す」が標準のようです。

投稿: 羽鳥 | 2010/08/08 1:25:08

羽鳥さん、コメントありがとうございます。

> Mac OSでは「取り消す」「やり直す」が標準

今は手元に Mac がないので、iPad の Keynote や Numbers を見てみましたが、たしかに「取り消す/やり直す」ですね。

そもそも、Apple プラットフォーム向けのアプリケーション開発はその辺の準拠規定が厳しいはずなので、翻訳についてもけっこううるさいのかもしれませんね。だからこそどんなアプリケーションでもショートカットなどに統一性があるところが Mac OS の美しさのひとつでした(今はどうなのか知りませんが)。Mac ユーザーだった頃はずっとそう思っていたので、翻訳専業になって、仕事でやむをえず Windows を使うようになったときに呆れたのが、ショートカット(アクセラレータキー)の無秩序ぶりでした。

投稿: baldhatter | 2010/08/09 14:45:07

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)