« # 現在の作業環境、その4 - 常駐アプリケーションなど | トップページ | # 秀丸エディタの Tips - カスタムの拡張子セット »

2010.07.14

# 秀丸エディタの Tips - 画面の色分け

PC の作業環境をめぐる話を何度か取り上げ、しかも Buckeye さんとの間にも TB の応酬が続きましたが、さすがにこちらはネタぎれ。

そこで今度は、翻訳者さんの間でもシェアの高い秀丸エディタについて、検索とか grep といった主要な機能ではありませんが、もしかしたら翻訳作業に役立つかもしれない小技を紹介していこうと思います。

ツールの話なので、side Trados に載せるべきだったかもしれませんが、まあ細かいことは気にしないことに :)

こちら、私がよく使う秀丸エディタ画面のサンプルです。

100713_hide_01

※実際にはタブ表示していますが、ここではわかりやすいように独立ウィンドウにして重ねてあります。

デフォルトのエディタ画面にはもちろん色など付いていませんが、[その他]→[ファイルタイプ別の設定]→[デザイン]の機能を使うと、このようにファイルのバックグラウンドに色を付けることができます。

100713_hide_02

このダイアログで、いちばん上の[~の設定]ドロップダウンリストから対象のファイルタイプを選択し、[背景の色]で任意の色を選択したうえで、[リセット/統一]→[文字色/背景色の統一]を選択します。

しかも、ダイアログの名前が示しているように、このデザイン設定はファイルタイプごとに指定できるので、上のサンプルのようにファイルの用途別に色を付けておくと、視認性がたいへん良くなります(と私は思っている)。

ちなみに上のサンプルは、私の作業環境に合わせて、以下のように色分けしてあります。

クリーム色
案件ごとの翻訳仕様(スタイルガイド)の抜粋。後半は、Perl チェックスクリプト用の用語リストになっています。
*.lst という独自の拡張子を付けたファイルです。

薄いグリーン
案件ごとの用語集。こちらも、*.dic という独自の拡張子を付けています。

薄いグレー
こちらは普通の *.txt ファイルですが、真っ白は味気ないので、この色がデフォルト。

このほかにも私の作業環境では、*.html や *.xml などのタグ付きファイル、grep 結果ファイルなどを色分けしてあります。

--------------------
[ファイルタイプ別の設定]ダイアログでは、このような単純なデザインだけでなく、フォントサイズ、強調表示などいろいろと設定ができるので、使いこなせば、それなりに作業の効率化につながります。

11:32 午前 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # 現在の作業環境、その4 - 常駐アプリケーションなど | トップページ | # 秀丸エディタの Tips - カスタムの拡張子セット »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/48874228

この記事へのトラックバック一覧です: # 秀丸エディタの Tips - 画面の色分け:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)