« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.06.30

# バリアフリー?

リンク: 時事ドットコム:府省HP、91%が不十分=障害者対応で改善勧告-総務省

総務省は29日、全府省の本省と外局の計34機関のホームページ(HP)を調査した結果、対象となった計1514ページ中、91%に当たる1373ページで障害者や高齢者の利用に対するバリアフリー化の配慮が不十分だったと発表した。同省は全府省に改善を勧告した。

あら、Web サイトについても「バリアフリー」って言うの? 「アクセシビリティ」じゃないの? と思ったら、英語版 Wikipedia にこんな記述がありました。

Barrier-free (バリアフリー, bariafurii?) building modification consists of modifying buildings or facilities so that they can be used by the physically disadvantaged or disabled. The term is used primarily in Japan and non-English speaking countries (e.g. German: Barrierefreiheit; Finnish: Esteettömän rakentamisen), while in English-speaking countries, terms such as "accessibility" and "handicapped accessible" dominate in regular everyday use.

和製英語とまでは言わないものの、英語圏では使われない単語なんですね。道理で。

06:42 午後 社会・ニュース | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.29

# iPad - 到着から 1 か月

鳴り物入りで発売されてからちょうど 1 か月が経ちましたが、「ちょっとガッカリ」とか「かなり残念」という声もそれなりに聞こえてくるようです。

「iPhone が大きくなっただけ」とか、「しょせんはネットブックの亜種」とか、そういう意見もあるようですが、少なくとも、iPhone もネットブックも持っていなかった私の環境にはスッポリと収まりました。今まで iPhone やネットブックをフルに使っていた(持つ必然性があった)モバイラーな人たちより、家にいる時間のほうが圧倒的に多い人間に向いているのかもしれません。

仕事の道具として

・iPad 購入の 2 週間後にちょうど翻訳関係のプレゼンテーションがあったので、さっそく Keynote を使いました。だからといって特にいいことがあったわけではありませんけど...。

・同じく翻訳関係のミーティングがあったとき、ボイスメモを使いました(Voice Memos for iPad)。マイクの集音性能にやや難がありますが、音質はかなり良好です。

・メモアプリ。内蔵の「メモ」(こちらはキーボード入力)ではなく、FastFinga という手書きメモ(230円の有料アプリ)。手書きの反応速度がかなりいいので、会議などのメモとして実用に耐えます。

・いちばん出番が多いのは、Dropbox 経由でジョブ関連のドキュメントを取り込んでおき、それを好きなところで読むという使い方。在宅時なら PC の前を離れて布団に寝転がって読めますし、外出時にもプリントアウトと同じくらいの手軽さで持ち出せます。バッテリーの持ちは抜群なので、ネットブックのように残量を気にする必要はほとんどありません。私の場合、「布団に寝転がって」というのは大きいポイントで、ドキュメントを読みながらメールチェックも Twitter の書き込みもできるという手軽さ。

・同じ用途で Evernote もよく使うようになりました。仕事が Web ドキュメントの場合は、URL のリストだけ Evernote に確保しておけば、やはり寝転がって読めます。


遊びの道具として

仕事にはもちろん使っているわけですが、Apple のガジェットを仕事一辺倒で考えてしまうことほど不幸なことはないでしょう。

・iTunes を、これまではサブのノート PC でプレイしていましたが、今では iPad がその肩代わりをしています。もともとノートにつないでいたスピーカーだってたいした音質ではなかったので、仕事中の BGM としては iPad でも十分です。

・お絵かき。以前からずっとペンタブレットが欲しかったのですが、iPad 用のお絵かきソフトと、後はちょっと精度の高いタッチペンが出てくれれば、それなりのことができそうです。

・音楽ソフト。JamPad とか、KORG iELECTRIBE とか。いい息抜きになっています。

・ゲーム。なんたって Archon です。iPhone アプリなので、2 倍表示すると絵が荒れますが、かつては 8 ビットマシンのドット絵だったことを考えれば上等なもの。Apple II 当時にはなかった Conquest Mode とかあって、新たに楽しんでいます。

02:13 午後 iPad, パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.27

# side Trados 更新情報(6/27)

TagEditor と Jamming を使っているときの挙動に我慢しきれなくなりました(禿頭帽子屋の独語妄言 side TRADOS: TagEditor と Word の違い - その2)。

このまま我慢し続けるのは業腹なので、現時点での回避策を考えたので、side Trados にエントリをアップしました。

01:35 午後 TRADOS | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.26

# こんなことがあろうとは

リンク: ちびまる子の祖父の声優交代 青野武さん、体調不良で - 47NEWS(よんななニュース)

真田さーん......!
でも、中の人、もう 74 なんですねぇ。

青野さんは1995年から2代目として友蔵役を務めていたが、5月中旬に解離性動脈瘤で手術を受け、現在も入院中という。

そーいえば、初代の友蔵は古代なんだよね。

02:21 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.21

# side Trados 更新情報(6/21)

翻訳環境研究会の後で、何人かの方からご質問をいただいたので、side Trados に Trados とは直接関係ありませんが、ハウツー記事をアップしました。

禿頭帽子屋の独語妄言 side TRADOS: 単語登録のコツ

特に目新しいことはないと思いますが......

09:47 午後 TRADOS, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.20

# Twitterスパムにやられてしまった、一生の不覚...

昨日は、体調がいまいちながら、翻訳フォーラムの大オフ会に行ってきました。

ああいう場所で、思うように口をきけない(喉が痛かったので)ということが、あれぼと不自由で歯がゆいものだと、改めて思い知りました :(

そんな体調ゆえ一次会だけでおとなしく帰ってきたのですが、帰宅してから Twitter に届いていたダイレクトメッセージがきっかけで、明け方にかけてひどい目に遭ってしまいました。

リンク: ツイッタースパムの手口と対策 : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

なんと、一般紙に載るほどメジャーなスパムに引っかかってしまったんでした。

例えば、右の画像はツイッターのDMで流れているもので、オンラインゲームと称する「King of Pop」の招待メールとなっている。昨年の夏ごろからあるスパムだが、後で紹介する巧妙な方法を使っているため、今でもだまされるユーザーが多い。同様のものとしては「Mobster World」「Mafia family」などのスパムがある。これらのタイトルが本文やURLにあったら、すぐに削除しよう。

昨年の夏ごろからあった...、今でもだまされる.....orz

言い訳するわけじゃありますけど、たまたまですねー、私のところに届いたダイレクトメッセージの送り主 --- もちろん、その人の意志ではなかったわけですが --- と、このリンク先画面の雰囲気がね、妙に納得できる組み合わせだったんですよ。明らかに怪しい配色ですが、「あの人なら、こんな変わったものにも手を出しそう」みたいな。

私がうっかりはまってしまったおかげで、私をフォローしている人にご迷惑をおけかしました。

もちろん、その後必要な対策はとりましたが...... オンラインのスパムというものに引っかかったことなど未だかつてなかったのに、一生の不覚というしかありません。

04:02 午後 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.14

# はやぶさ、最後の写真と最後のつぶやき

大気圏再突入の直前に撮影した、最後の写真 ---

35

--- そして、Twitter で最後のつぶやき。

Hayabysaontwitter

12:09 午前 サイエンス | | コメント (11) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.13

# おかえり、はやぶさ

USTREAM で、地球再突入の瞬間を見守りました。


おかえり。



こちらの読売の記事は、当然あらかじめ用意してあったようです。写真が美しい(と、早くも評判になってます)。

リンク: 「はやぶさ」大気圏突入、60億キロの旅帰還 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

USTREAM 動画のほうも、さっそく YouTube にアップされています。

それから、さっそくこんな創作作品まで。

リンク: 帰ってきたはやぶさとクジラさん on Twitpic

11:30 午後 サイエンス | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.09

# iPad - アプリ『元素図鑑』 - 翻訳がときどき変

完成度の高さと美しいグラフィックが話題になっている iPad アプリがあります。

リンク: iTunes App Store で扱っている iPhone、iPod touch、iPad の元素図鑑: The Elements in Japanese

Ipadelement

オリジナルは英語版(The Elements: A Visual Exploration)で、上のリンクはその日本語版なのですが、どうも翻訳がときどきダメみたいです。

ざっと見たところ、本編に致命的な誤訳があるわけではありませんが(不自然な言い回しは多い)、「はしがき」にいきなりこんな文が。

どのサンプルも高精度ターンテーブルに載せてあらゆる方向から楽々と写真に収めることができました。

英語版の原文はこうです。

Every sample was painstakingly photographed from all sides on a precision turntable.

なんか、painstakingly が正反対の意味になってるんですけど。

04:00 午後 翻訳・英語・ことば, iPad, パソコン・インターネット | | コメント (9) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Make Sure, again.

2年ほど前に紹介した、「世界で一番笑えるジョーク」(# Make sure...)、動画バージョンがちゃんとありました。

ほかにもありますが、これがいちばん秀逸。オペレーターさんの反応がいい感じ。

03:22 午後 翻訳・英語・ことば, 動画・画像 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Android のスクリーンショットを撮る

昨年の 12 月に、Android の UI にもおかしな翻訳があるという話を書きました(# HT-03A - このアプリケーションは下記にアクセスできます)。

このネタをちょっと話に使おうと思って、実機のスクリーンショットを撮ろうと思い立ちました。ただし iPhone や iPad と違って、Android ではそう簡単にスクリーンショットを撮ることはできません。

Android 端末を USB 接続し、PC 上で Android SDK を使うと可能になるのですが、いささかバタバタしましたので、メモとして残しておきます。

スクリーンショットを撮る方法を説明しているサイトはいくつも見つかるのですが、どの記事も、扱っている SDK のバージョンが古いため、USB ドライバのインストールがネックになりました。

SDK 1.6 あたりまでは、SDK をダウンロードすればその中に USB ドライバが入っていたようですが、バージョン 2.2 では、SDK Setup.exe というのを実行してドライバを追加インストールする必要があるのでした。

Androidusb

そのことにしばらく気づかなかったため、いくらデバッガを起動しても Android 端末(HT-03A)が認識されなかったという......。

2.2 で飛躍的な進歩を見せている Android ですが、この機能だけは iPhone/iPad に大きく負けています。

そんなわけで、問題のメッセージが出てくる日本語版の画面がこちら。

Androiduija_5

英語版がこれ。

Androiduien_4


ちなみに、iPad の今のホーム画面はこんな感じ。

Ipadhome

ホームボタンとスリープボタンを同時に押すだけ。

01:00 午前 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.07

# はやぶさ、到着

そういうわけで、本物より一足早く、アオシマの 1/32 スケールキットが到着しました。

Aoshimahayabusa1

組み立て説明書の巻頭には、JAXA 川口氏からメッセージが載っています。

Aoshimahayabusaplan1

さらに、はやぶさプロジェクトの概要と、はやぶさの諸元が続きます。

Aoshimahayabusaplan2

Aoshimahayabusaplan3

総部品数 37 点という、かわいらしいキットです。

Aoshimahayabusa2

発売を前倒しして少し工程が慌ただしかったのでしょうか、成形ムラがちらほらと...。これは塗装のときしっかり隠さないといけません。

Aoshimahayabusa3

本物のはやぶさも頑張れ! あともう一息。

【追記】
Amazon で改めて価格を見たら...あれ? 私が買ったときの 2 倍くらいになってますが、なんで?

03:49 午後 趣味 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.06

# 今日のはやぶさ君(6/6)

ついに、地球への無事帰還がほぼ確実になりました。

JAXA の素晴らしい技術力と、何よりも驚異的な想像力と創造力に支えられた「はやぶさ」が、来週 6/13 に還ってきます。

そして、4 月の時点では 6/20 発売となっていたこのキット、アオシマさんが頑張ってくれたようで、本日発売となりました。もちろん予約していたので、一両日中には届きそうです。

塗装までして仕上げている時間はなさそうなので、仮組の状態で本物の帰還を待つとしようかな。

リンク: リンク: 満身創痍「はやぶさ」の帰還確定…小惑星の砂期待 : ニュース : 宇宙 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

宇宙航空研究開発機構は5日、小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還が確定したと発表した。
軌道調整のエンジン噴射がほぼ完了した。燃料漏れや通信途絶、エンジン故障など度重なるトラブルを乗り越え、60億キロ・メートルを旅してきた探査機は、日本時間13日午後11時ごろ、大気圏へ突入し、試料カプセルがオーストラリアのウーメラ砂漠に落下する。
月より遠い天体に着陸し、地球へ戻るのは世界初。カプセルには、小惑星イトカワの砂などが入っている可能性があり、太陽系初期の様子を知る貴重な手がかりとして期待されている。
はやぶさは、3日午前から50時間連続して噴射し、ウーメラ砂漠へ向かう軌道に入った。地球からの距離は現在約360万キロ。宇宙機構は、微修正の最終噴射を9日に行い、2000平方キロ・メートルの落下予定範囲へと正確に導く。
カプセルは、パラシュートを開いて砂漠に着陸する。カプセルが出す電波を頼りに回収隊が捜索する。はやぶさ本体は、地球まで4万キロ・メートルのところでカプセルを分離した後、自らも大気圏へ突入し、燃え尽きる。
はやぶさは2003年5月に地球を出発、05年11月にイトカワに着陸し、砂などの採取を試みた。エンジンの大半が故障し、「満身創痍(そうい)」の状態で飛行を続けている。 (2010年6月6日02時33分 読売新聞)

04:01 午後 サイエンス | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.05

# テザリング

もうずいぶん前になりますが、「ディザー」という意味不明なカタカナ語のことをエントリにしたことがあります(# "ディザー"って何?)。このときネタにした用語は、teaser で、カタカナ書きするなら、まあ「ティーザー」というところ。

その一方、「ディザ」とか「ディザリング」という用語もあって、こちらは ditherdithering

ところが、昨日取り上げた Android の記事などにも登場している「テザリング」という用語も最近は珍しくなくなってきたので、カタカナ書きはますますカオスになってきました。こちらは tethering

整理しておきましょう。

teaser 「ティーザー」(広告、マーケティング用語)
dither、dithering 「ディザ、ディザリング」(主として画像処理の用語)
tether、tethering 「テザリング」(通信用語)

02:42 午後 パソコン・インターネット | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Yes, We K...

第94代内閣総理大臣誕生。で、さっそく

Yes, We Kan.

なんてネタが飛び交っているわけですが、私個人の脳内ではもう、はっからこればっかりでた。

01:15 午後 あげ足とり・笑い | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.04

# Android 2.2、なんかスゴイことになってる

昨年のちょうどこの時期、いきなり 1 週間ほどブログの更新が止まったあげく、「入院してます」とご報告するなんてことがありましたので、あまり更新が止まったままだといけませんね。

リンク: 新iPhoneもiPadも時代遅れにする、Android 2.2の魅力へ徹底的に迫る! : ギズモード・ジャパン

この記事に書かれてることがぜんぶ本当なら --- いや、嘘ってことはないんでしょうけど、実現できるんだったら、という話 ---、なんかとんでもない端末です。

ちゃっかりとこのAndroid 2.2の新機能で、Wi-FiモデルのiPadにアクセスポイントを提供しちゃえるデモンストレーションが公開されてました。もしやこれからはAndroid 2.2こそがiPadユーザーにも必須の連携アイテムとなっていくんですかねぇ。

私は今も Android + iPad スタイルですけど、HT-03A は 2.2 にアップグレードできないんだよなぁ、たしか。

本体分割払いじゃないから、2.2 搭載端末が出たらまた考えよっと。

12:28 午後 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加