« # 今日のはやぶさ君(号外) | トップページ | # 学習塾は今でも無防備なの? »

2010.05.03

# みなとみらいに行ってきました

最近は、年に何回か中華街に通っているものの、実は横浜のそのほかの観光スポットにはちっとも行ったことがなかったのでした。今回、初めて「みなとみらい」に行ってきました。

みなとみらいと言ったら、私はこれで見たことしかなくて。


(2:20 くらいから登場)

今回いちばんの目的は、平成モスラに倒された観覧車、コスモクロック21 に乗ること。

P1010529

開園ぴったりに行ったので、10分くらいの待ち時間だけで、60 台中 2 台だけあるシースルーのゴンドラに乗れました。

いい天気で景色もけっこうでしたが、こういうアングルも好き。

P1010528

どことなく、フチコマを連想させるフォルムです。

お昼過ぎには、いつもどおり中華街に移動してランチを満喫。土産物屋さんを少し物色してから、夜景を見るべく、もういちどみなとみらいに戻りました。

日没すこし前に、ぽつりぽつりと電飾が灯り始めます。

P1010531

話に聞いていたとおり、昼間より夜のほうが観覧車は混んでいて、一般ゴンドラでも 60 分待ちでした(私たちが降りた後には 90 分待ち)。

P1010538

ウディ・アレンも、夜景のニューヨークだけは好きだと言っていたのを思い出します。

P1010540

遊園地などという空間に暗くなるまでいたのは、ずいぶん久しぶり。さすがにクタクタになりました。

02:35 午後 旅行・地域 |

はてなブックマークに追加

« # 今日のはやぶさ君(号外) | トップページ | # 学習塾は今でも無防備なの? »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # みなとみらいに行ってきました:

コメント

「みなとみらい」の着工は1983年、住居表示は1989年(平成元年)だそうです。再開発の事業名称(愛称)をそのまま町名にしてしまったことに、驚いた記憶があります。
◆横浜みなとみらい21 ホーム> 街づくり情報> MM21の歩み
http://www.minatomirai21.com/development/history.php

コスモクロック21は土地利用計画上は「暫定施設」の位置づけで、場所を少しずつ変えながら既に営業20年、今もって人気の高いアトラクションです。これが有ると無いとでは集客力が全然違うので、当面は続きそうですね。

投稿: 白い都 | 2010/05/03 16:31:55

おつかれさま~

昼と夜とでは景色もだいぶ違って見えたでしょうね。次は真冬に、なんてどうでしょう。空気が澄んでてけっこう遠くまで見え(ることがあり)ますよ。

投稿: Jack | 2010/05/03 17:40:09

> 再開発の事業名称(愛称)をそのまま町名にしてしまった

たしかに斬新ですが、ひらがな地名もその後ちっとも違和感がなくなりました。ただ、こういう風に字で書くとき、つい「」を付けたくはなります。

そういえば、この観覧車の時計表示を見て、撮影していたデジカメの内蔵時計がだいぶ狂っていることに気づいたのでした。

投稿: baldhatter | 2010/05/03 18:05:51

> 次は真冬に、なんてどうでしょう。

たしかに、みんな気に入ったので、これからも横浜訪問のときは定番になりそうです。寒さは我慢して、空気の澄んだ日に富士山を眺めたいですねぇ。

投稿: baldhatter | 2010/05/03 18:07:51

勤め先が一時期みらとみらいにあったため、毎日通っていた時期がありましたが、とにかくすべてが人工的な街で、息が詰まるような感じでした。中華街とか野毛とかの方がよほど落ち着きます。

あの観覧車が「コスモクロック」というのは今初めて知りました。僕らは「世界一大きな時計」と呼んでいました。時計が大きいわけではないですが。(^^;;

投稿: CHARADE | 2010/05/04 18:30:47

> 勤め先が一時期みらとみらいにあった

そういえば、IT 系の企業がわりと多かったんでしたっけ。翻訳業界でも、某大手マルチランゲージベンダーがランドマークタワーに入ってますし。

投稿: baldhatter | 2010/05/05 10:35:54

この記事へのコメントは終了しました。