« # スーパーボウルCM - 2010、そして 1984-1? | トップページ | # 同姓同名さん »

2010.02.09

# name の訳し方 - 別の話

「IT翻訳者の疑問」の jacquelinet さんが named に関わるトンデモ訳を紹介なさっています。

元ネタ: [Linguistic Reviewerの疑問]動詞「name」の訳の統一は可能

jacquelinet さんが問題にしている named の珍訳も困ったもんですが、ついでなので、name の訳し方について思い出したことがあるので、こっちで展開します。

Right-click the name of the file you wish to edit...

みたいな原文に対して「編集するファイル名をクリックし~」という訳をときどき見かけます。こーゆの、私は必ず「編集するファイルの名前を~」と修正しています。

だって。

編集するのはファイルの内容であって、そのファイルを名前で選ぶだけですから。実際、ファイルの中身ではなく「ファイル名」自体を編集(変更)するときだってあるわけですから、「編集するファイル」と「編集するファイル名」は区別しなきゃいけないと考えています。

ほかにも、「~格納するファイル名」とか、かなり変です。

もちろん、「~の名前」ではなく「~名」と処理したほうがすっきりいく場合もあるのですが、なんでもかんでも「~名」にしろという指示をクライアントから受けた経験もありました。そういう変なレビュー指示があったら、翻訳会社さんはちゃんと反論しなきゃいけません。

12:02 午後 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # スーパーボウルCM - 2010、そして 1984-1? | トップページ | # 同姓同名さん »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # name の訳し方 - 別の話:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。