« # 黒鉄ヒロシの『坂本龍馬』 | トップページ | # 片岡義男の「きまぐれ飛行船」と One Dime Blues »

2010.02.25

# Input Director - 早くも Synergy から乗り換え

先週書いたように、Synergy という便利ツールを導入したわけですが、どうにも不都合な動作が多くて困っていました。

ところが、昨夜その不都合を検索していたら、

同様の機能を持ち、しかも Synergy のような不具合のないフリーウェア

があるではありませんか。情報源はこちらのブログ。インストール手順もこちらに詳しく書いてあります(基本的な設定は Synergy とほとんど一緒)。ありがとうございましたぁ。

リンク: 今後、マウス & キーボードを共有するならInput Directorかも: ピュアコード

ただし、こちらは Synergy のようにマルチ OS 対応ではなく、Windows-Windows 環境限定です。だからこそ不具合が出にくいのかもしれません。

Synergy には結局、以下の不具合がありました(これはみなさん同じみたいです)。

1. クライアント側のキーボードの機能が不完全
・CapsLock が効かない(私は ATOK の設定で英数入力に使っているので)
・かな入力で「を」が打てない
・カナ入力で「ー」にシフトが必要

2. サーバー側に戻ってきたとき Ctrl がかかっていることがある

特に困っていたのがこの 2 の動作。メイン画面に戻ってきて作業を続けようとすると、Ctrl キーで修飾された機能が勝手に動いたりするので、場面によってはかなり危険でした。

Input Director には、こうした不具合がまったくなく、それ以外にも今のところ不都合は何もありません。

しかも、Input Director で嬉しいのは、ディスプレイ間を越えたとき、カーソルの周りにリップル(波紋)マークが一瞬表示される機能(Windows 標準で Ctrl を押したとき表示されるのと似ています)。たしかに、Synergy ではカーソルがディスプレイ間を移動するとき、ちょっと見失うことがあったので、これはさりげなく便利です。

それから、インストール直後はスレーブ(このソフトではサブをこう呼ぶ)でカーソルの動きが遅くなったのですが、「マスター側のマウス設定をスレーブ側でも使う」という設定項目がちゃんとあって、これもあっさり解消。

そんなわけで、マスナガさん、すいませんが、私はさっそく乗り換えました。

12:12 午後 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # 黒鉄ヒロシの『坂本龍馬』 | トップページ | # 片岡義男の「きまぐれ飛行船」と One Dime Blues »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/47659076

この記事へのトラックバック一覧です: # Input Director - 早くも Synergy から乗り換え:

コメント

いや私が推薦したわけでもないですしー。

そっちのもおもしろそうですね。
Mac で使えない時点で候補からはずれますが・・・。

投稿: マスナガ | 2010/02/25 15:48:02

> 私が推薦したわけでもないですし

でも、マスナガさんが Twitter でつぶやいてくれていなければ Synergy のことも知らなかったし、こうして Input Director にたどりつくこともありませんでした。ほんと、感謝してます。

ところで、Synergy でも Input Director でも、ディスプレイを越えるときちょっとディレイがありますよね。なんか、イメージとしてはあの間にマウスカーソルが一所懸命ネットワークを通り抜けているようで、そこがまたけっこう好きだったりします。

投稿: baldhatter | 2010/02/26 8:28:28

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)