« # 本日の日本(2/20) | トップページ | # これもひとつのニュースバリュー、とか »

2010.02.21

# 阿呆なスタイルガイドを斬る、その3

だいぶ間が空いてしまいましたが、シリーズの第 3 回目。

あまり細かく書かなくてもこのバカバカしさは伝わると思うので、手短に。

<A> of <B> という原文を、「<B>の<A>」と訳す

と指示しているスタイルガイドが存在します。

...... もちろん無視。

12:50 午前 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 本日の日本(2/20) | トップページ | # これもひとつのニュースバリュー、とか »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 阿呆なスタイルガイドを斬る、その3:

コメント

united states OF america
prince OF wales
とか。例外がおおくなりますね。

投稿: 竹花です。 | 2010/02/21 9:18:53

伝わりますねぇ……びんびんと。

投稿: Buckeye | 2010/02/21 9:35:26

> 例外がおおくなります
> 伝わりますねぇ

かつて、会社のトライアル課題文には、「A of B」を「BのA」と訳すとうまくいかない箇所を採点ポイントにしていたくらいです。

投稿: baldhatter | 2010/02/21 19:40:38

この記事へのコメントは終了しました。