« # Love Is All Around | トップページ | # 鹿肉三昧 »

2010.01.08

# 手抜きのマニュアル

現在、最近の私としてはめずらしく純粋にローカライズのお仕事中。

機能一覧で、説明が "Self-explanatory." の一言だけってのがあります。実に手抜き。なんて訳せばいいんだよ。

03:36 午後 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # Love Is All Around | トップページ | # 鹿肉三昧 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 手抜きのマニュアル:

コメント

「見りゃわかるだろ!!」って感じですが、
「名前のとおりです」、「n/a」、「なし」あたりかなぁ?
しかし、不親切というか、ユーザーを小馬鹿にしているライターさんですね。

投稿: michel | 2010/01/08 16:07:05

「なし」とか「n/a」は同じマニュアルの別の文脈で使ってるので使えません。ほんっと、ユーザーをなめてます。

投稿: baldhatter | 2010/01/08 16:18:11

「百読は一行(こう)にしかず」とか(^^;)

投稿: Buckeye | 2010/01/08 17:34:12

このトピを読んで笑っていたら、現在翻訳中のある機器の取説に全く同じ台詞が...
Use of this XXX is normally self-explanatory.
仕方ないので、
「...実際に操作すれば分かるように設計されています」
と訳しておきました(笑)。

投稿: ミストラル | 2010/01/08 22:58:38

なんともはや。

投稿: 竹花です。 | 2010/01/09 13:37:54

> 一行(こう)にしかず

この言葉を見て、古谷一行の横溝正史シリーズを思い出しました。ドラマのできもよかったですが、茶木みやこの歌うエンディングテーマが印象的でした。
http://www.youtube.com/watch?v=4sHahluHpmc

投稿: baldhatter | 2010/01/09 18:59:08

> 実際に操作すれば分かるように設計されています

こういう使われ方の訳としてはナイスだと思います。

> なんともはや

むかし、永井豪のマンガに『イヤハヤ なんとも』というのがありました。

投稿: baldhatter | 2010/01/09 19:08:52

この記事へのコメントは終了しました。