« # 段落記号、行区切り、改行 --- Word の不思議 | トップページ | # やっぱり元に戻します m(__)m »

2009.12.18

# 改行の検索 --- Word の不思議その2

さて、前エントリでは[検索]ウィンドウで使える[特殊文字]のショットを紹介しましたが、ワイルドカードを指定するとこの特殊文字の種類が変わってしまうという、やっぱり不思議な Microsoft 仕様があるのでした。


Wordsearchspecial_4


まずこれが、前回もあげた[特殊文字]のラインアップです(あいまい検索をオフにしないと表示されません)。ところが[ワイルドカードを使用する]オプションをオンにすると、特殊文字はこんな風になります。

Wordsearchwildcard

なんと、[段落記号]がなくなっています。つまり、秀丸エディタであれば、たとえば

[\.。]\n

のように指定すれば「改行の直前が句点かピリオド」という正規表現検索ができるのですが、Word ではこれと同じ検索ができない、という話になります。いったい、なんでこんな仕様になっているのか......。Office 2007 ではここんところ、改善されてるんでしょうか。




実は、これには裏技的な回避策があります。ワイルドカード指定なしの[特殊文字]で「段落記号」は

^p

と表しますが、ワイルドカード指定をオンにした場合は、これを

^13

とします。つまり、上の例と同じ検索であれば、[\.。]^13 と書けばいいことになります。

10:16 午後 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # 段落記号、行区切り、改行 --- Word の不思議 | トップページ | # やっぱり元に戻します m(__)m »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/47055078

この記事へのトラックバック一覧です: # 改行の検索 --- Word の不思議その2:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)