« # 結婚20周年を迎えた夫婦の会話より | トップページ | # 訃報 - 加藤和彦 »

2009.10.16

# 温泉旅館で見た本のこと

ちょっと更新の間隔が空きましたが、実は10/12~14 の 2 泊 3 日、足の治療も兼ねて草津温泉に行ってました。

詳しいことは後日エントリにしますが、ひとまず、泊まった宿の談話室にあった本の話。

これが実におもしろかった。写真を中心とした資料編と年表編の 2 冊で構成されているのですが、年表を眺めているだけで時の経つのも忘れてしまいました。

行基とか勝道上人の時代から江戸時代の冨士講、野中到と千代子夫人の話、何度か訪れた登山ブーム、植村直己氏の遭難と、ただの年表を目で追っていくだけでも、写真を見るよりむしろいろいろな絵が浮かぶようで、思わぬ感動がありました。

欲しいけど、ちょっと高いなぁ。とりあえず『芙蓉の人』を再読しよう。

08:37 午前 書籍・雑誌 |

はてなブックマークに追加

« # 結婚20周年を迎えた夫婦の会話より | トップページ | # 訃報 - 加藤和彦 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/46497954

この記事へのトラックバック一覧です: # 温泉旅館で見た本のこと:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)