« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.30

# Trados 専用ブログ開設のお知らせ

最近、Trados 関連のキーワード検索からアクセスしてくださる方がそこそこ増えてきました。

必要な情報を求めてご来訪いただいた方を、「下野」みたいな話とか唐沢なをきのネタで失望させてしまうのはあまりに心苦しいので、しばらく前から考えていましたが、Trados 関連の話を独立させました。過去の Trados 記事もすべて転記してあります(ただしコメントと TB は付いていません)。

リンク: 禿頭帽子屋の独語妄言 side TRADOS

まじめな翻訳の話もそちらに移そうかと一瞬考えましたが、私の中で翻訳とお馬鹿なエントリはけっして無縁のものではない、と思うので、翻訳の話は引き続き side A に書こうと思います。

また、side A には Trados に関する記事の更新情報を載せることにします。

※この「お知らせ」は、しばらくの間ブログのトップに鎮座しています。最新エントリはこの下になります。

10:45 午前 TRADOS, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.29

# 英語を学べる環境は今やこんなに充実している

ラジオか、せいぜいテープ教材までしかなかった私たちの学生時代から比べたら、なんと羨ましいことか。

百式さんの紹介で、またいいサイトを見つけました。
英単語ひとつひとつの意味を丁寧に動画で紹介!『WordAhead』 - 100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで

リンク: Vocabulary Videos and Flash Cards for SAT, ACT and GRE - WordAhead.com > Home

あいにくボキャブラリーは初学者向けではありませんが、読み上げ速度は高校生くらいのヒアリング練習にもちょうどいいのでは。

09:07 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.28

# 視聴率 www

もちろん、どっちも一度も見たことないんですけどね。

リンク: NHK「つばさ」視聴率、過去最低の13・8% : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

これまで平均視聴率が最も低かった連続テレビ小説は、「瞳」(2008年)の15・2%だった。

リンク: こち亀:最終回にキムタク出演 視聴率は11.8%(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

第1話の12.2%には及ばなかったが、前回(19日放送)の7.9%から上昇した。

いやまったく。民放さん、ご苦労様でございます。

06:59 午後 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Happny Birthday, Confucius :)

前エントリで、バックステージさんからご報告をいただきました。本日の Google ロゴ。

Google_confucius_2

11:32 午前 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.27

# Confucius、Confusion

「藤」の字が付けば藤原氏、などという俗説とは違って、それなりに由緒があるんでしょうか。スケールも桁違い。

リンク: 孔子の子孫は200万人…家系図の大改訂で女性含め認定 2009/09/24(木) 11:33:37 [サーチナ]

中広網は24日、孔子(紀元前551-479年)の家系図『孔子世家譜』の大改訂が同日午前に完成したと伝えた。
『孔子世家譜』は明代(1368-1644年)に、「30年に1度の小改訂、60年に1度の大改訂を実施」と定められたが、実際に大改訂が行われたのは明代の天啓年間(1621-1627年)、清代の康熙年間(1662-1722年)、乾隆年間(1736-1795年)、さらに中華民国期の1930年代の4回だけだった。
今回の大改訂は5回目で、中華人民共和国成立後では、初めて。膨大な作業量で、完成までに十数年を要したという。
これまでの『孔子世家譜』に記載されている氏名は約60万人だったが、今回の大改訂では大幅に増え、200万人になった。以前は記載されなかった女性や、過去の婚姻などにより少数民族に分類された子孫、さらに海外在住者4万人も初めて加えられたことが理由という。
写真は2006年に定められた孔子標準像。

前回まで女性が含まれていなかったというのが、いかにも、です。

それにしても、この「孔子標準像」ってのは。

Confucius


ところで今回のタイトル、納得できると思いません?
ちなみに、ウチの家内になると、これにさらに confectionary も加わるそうです。いくら何でも、それは違いすぎるだろう、と。

11:05 午前 社会・ニュース | | コメント (8) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.26

# 一億総オタク......でもなんでもない

まあ、J-CAST の記事ですから騒ぐほどのことでもないんですが。

リンク: J-CASTニュース : 鳩山首相実は マンガ・アニメ「大好き」人間だった

鳩山由紀夫首相はマンガやアニメが大好きで、オタクだったらしい。こんな話が広がっている。民主党幹事長時代にオタク雑誌のインタビューを受け、大学生の頃は「少年マガジン」「少年サンデー」を愛読、アニメで好きなのはジブリの映画だったと明かしている。

マガジン、サンデー読んでてジブリ映画が好きなんて、別にオタクでもなんでもない。

小学校時代は「少年クラブ」を弟の鳩山邦夫氏と一緒に読み、連載していた「ロボット三等兵」が兄弟に多大な影響を与えた、と明かしている。中でも、船を沈没から救った恩のある大ダコを食べるシーンが衝撃的で、兄弟共にタコが食べられなくなった、という。

このくだりは面白かったですけどね。由紀夫氏はともかく、あの弟まで「タコがこわい」とか言ってるのはちょっとおかしい。

01:33 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.25

# ものづくり、CollegeHumor流

笑えました。

音声は、読み上げソフトウェアっぽい気がします。

01:45 午前 動画・画像 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.24

# こんなカタカナ語あり?(9/24)

以前、「アーリーアダプター」というカタカナ語が奇異だという話をしました(# アダプト/アドプト、うーん)。

この仕事をしてると、こういう珍妙なカタカナ表記に遭遇することも別に珍しいことではありません。せっかくですので(何が)、ときどきここで取り上げてみることにしました。本日はその第 1 回。

タックスノミ

原語はなんだか判ります? 正解は「続きを読む」でどうぞ。

原語: taxonomy

参照: taxonomy - Definition from the Merriam-Webster Online Dictionary

いったい、どうやったらこんな表記ができるんだか。アクセントのある母音を完璧に無視しちゃったところがスゴイですよ。

02:19 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.23

# 本日の日本(9/23、号外)

号外です。

こーゆーのは何て言うんでしょうね。「ミイラ取りがミイラになる」ではないし。「骨肉相食む」でもないですよね?

リンク: 【衝撃事件の核心】世も末? 仏像盗で起訴されたのは元住職だった! - MSN産経ニュース

リンク: タクシー強盗犯はなんと…タクシー運転手 - 社会ニュース : nikkansports.com

おっと......住職さんのニュースがもうひとつ、いや、あと二つ。

リンク: 「目がきれい」と言われ激昂…住職を傷害容疑で逮捕 埼玉 - MSN産経ニュース

調べに対し、西原容疑者は「ばかにされたと思ったのでやった」などと供述しているという。

リンク: 宝山寺僧侶を傷害で逮捕 同僚殴り重傷に - MSN産経ニュース

===> なんとも修行が足りませんなぁ。

07:14 午後 本日の日本 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 本日の日本(9/23)

連休も今日で、お・し・ま・い。

リンク: 【疑惑の濁流】女、酒、カネ… メガバンク三井住友の行員が溺れた「ズブズブ接待」の果て (1/5ページ) - MSN産経ニュース

約165億円が焦げ付いた三井住友銀行の融資金をめぐる詐欺事件で、同行元行員の堀信文容疑者(44)が、不動産会社「コシ・トラスト」社長の中林明久容疑者(41)に籠絡(ろうらく)された背景には、「女」「酒」「カネ」という古典的な誘惑があった。

=== > 「越後屋、お前も悪よのぉ」という図式とぴったり同じじゃありませんけど、古典的なドラマがいつまでも廃れないってことは、つまりこーゆーことなわけですね。

********************

リンク: ニュース - 文化 - ウェルズが著した未来:タイム・マシン(記事全文) - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト
=== > その一方で、架空の世界をこんなふうに思い描くというのも、また人間が太古から今に至るまで絶えることなく続けてきた営みのひとつではあります。

********************

リンク: “火の鳥”京にお目見え マンガミュージアム:京都新聞

翼を広げ飛翔する姿で、横11メートル、縦4・5メートルの寄せ木造り。京都伝統工芸大学校(南丹市)で仏像彫刻を指導する伝統工芸士、須藤光昭さん(64)が弟子らと半年かけて制作した。

=== > なんだかなぁ...。いったい、これにいくらの予算がかかったのやら。こんなのを見せられると、「アニメの殿堂」計画がぽしゃったのは正解、と思っちゃいます。

03:00 午後 本日の日本 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.21

# side Trados 更新情報

side Trados で、バージョンに関する情報を改訂しました。

リンク: 禿頭帽子屋の独語妄言 side TRADOS: バージョンのまとめ、改訂版

10:42 午後 TRADOS | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 本日の日本(9/21)

シルバーウィークのまっただ中ですね。

ところで、むかしは 11/23 の前後をシルバーウィークって呼んでませんでした?

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):過払い金の返還なお重荷 アイフル、債務猶予要請を発表
===> これはつまり、あれですね。かつて債務者に対して「これ以上返済は待てませんね」とかやってた会社が、銀行に「返済待ってくださいよ」と言ってるわけですね。世の中そーゆーもんです、たぶん。

********************

リンク: 「マッドメン」再び最優秀賞受賞 第61回エミー賞 - 47NEWS(よんななニュース)
===> 諸星大二郎のあの名作がエミー賞? なわけはありませんでした。

最近はこんな装丁のが出てるんですね。ちくま文庫で出ていた「完全版」はもう絶版なのかな。

********************

リンク: 三十三間堂、落書き防ぎに興ざめベニヤ…許可なく : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
===> ベニヤ板はぜんぶで 66 枚? じゃなくて四面あるから 264 枚?

05:21 午後 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# マンガ周辺の大物ふたり、その後

16 日、18 日と相次いでマンガ周辺の大物ふたりを取り上げましたが、どちらも --- まったく別の形ながら --- 最悪の結果を迎えてしまいました。

リンク: 臼井儀人さん滑落死か?検視で歯型確認 - 芸能ニュース : nikkansports.com

リンク: 声優・神谷明:報酬で確執? コナンの毛利小五郎役解任(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

臼井氏のほうは、地元が近いからというだけでなく、「ギャグ漫画家という生き方、死に方」を考えさせられ、なんともいたたまれません(単なる事故かもしれませんけど)。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

--------------------
神谷明の話は、Google ニュース(日本語版)で検索したら、なぜか中国語サイトもたくさんヒットしました。

毛利小五郎配音神谷明 宣布不再出演《柯南》-搜狐娱乐

《名侦探柯南》声优神谷明宣布不再为毛利小五郎配音 - 天堂公园动漫网

10:25 午前 アニメ・コミック・サブカル, 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2009.09.20

# たぶん、面白いサイト

リンク: @nifty!たぶん袋トップ

最近の @nifty はどっちかというと冴えないことが多いのですが、デイリーポータルさんは調子いいですね。

Q: どうして魚は海の中で目をあけていられるんですか

A: たぶん痛いけど我慢してるんですよ。
A: あれはまぶたに目の絵を描いています。

みたいな。私の好きなノリが多くて笑えます。

06:04 午後 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.18

# 神谷明、フェードインじゃなくフェードアウト?!

少し前、Blogopolis で拙サイトを見てみたら、すぐお隣に声優・神谷明氏のブログを発見したばかりでしたが、なんと ---

リンク: 衝撃!「名探偵コナン」毛利小五郎が“解雇”(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

“解雇”の理由については詳しく伝えられないとしながらも、「契約上の問題と、信・義・仁の問題」だという。

これほどの定番キャラが "大人の事情" で降板になるというのは、アニメ史上かなりの珍事。そのうち、真偽もろもろのイヤ~な話が漏れ聞こえてくることでしょう。

ご本人のブログはこちら。
リンク: 起きてからでは遅いので。|神谷明オフィシャルブログ「神谷明の屁の突っ張りはいらんですよ!!」Powered by Ameba

12:25 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 上記「お知らせ」について

このブログには、特定のエントリを常にトップに表示しておく機能があって、上の「お知らせ」はそれを設定しているはずなのですが、どうも正しく機能しないようです(テンプレートがカスタムだから?)。

しかたがないので、エントリの日付を変えてトップにしておきます。日付が未来ですが、ケン・ソゴルが書き込んだわけではありません。

09:47 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.17

# 世界地図をながめていると、その4

9 月のはじめに書いた

> 五十音で国名になっていないのは「ヌ」、「ム」、「ヤ」、「ユ」、「ワ」

ですけど、このときは言葉遊びの一般ルール、つまり「清音、濁音、半濁音は同じとみなす」というルールに従っていました。そのルールをはずして厳密に言うと、「テ」と「へ」で始まる国名もありません。

以上、念のためにご報告でした。

08:45 午後 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.16

# ギャグ漫画家の失踪

リンク: クレヨンしんちゃんの作者が失踪、11日から - MSN産経ニュース

しばらく前からネットでは、原作が異常に暗い展開になってるとか、作者大丈夫かと言われていましたが......
ギャグ漫画家という生き方は、ほんとにしんどそうです。

【追記】
山で遭難、という線もあるようです。

07:58 午前 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (2) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2009.09.15

# ONKYO のパソコン、かぁ

どーしても違和感が先に立っちゃいますね。

リンク: 格安パソコンなどで有名だった「SOTEC(ソーテック)」ブランドが消滅へ - GIGAZINE

オンキヨーは10月からパソコン製品のブランドを「ソーテック」から、オーディオ機器の「オンキヨー」ブランドに変更する。米マイクロソフトが基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」を発売する10月下旬に合わせて切り替える。携帯音楽プレーヤーの普及でパソコンで音楽を楽しむ消費者が増えるなか、音響技術で付加価値を高めシェア拡大を狙う。
(引用文は NIKKEI NET より)

「パソコンに音響技術の付加価値」というと、パイオニアの Mac 互換機を思い出しますが、オンキヨーはもっと純粋に音響メーカーというイメージがあるので、違和感はさらに大きい感じです。

「角川書店の紙おむつ」とまでは言いませんが、「オムロンの MP3 プレイヤー」ぐらいの不思議さ。

あ、それで思い出した。昨日は、Google 検索で何度もこんなページがヒットして笑えました。

Search_090913

Oracle E-Business Suite がベビー用品??

もうひとつ、PC とはぜんぜん関係ありませんけど、ブランドのイメージということで思い出したのは、子どもの頃のお菓子の定番。コマーシャル戦略の影響が大ですが、こんなでした。

チョコレートは明治
ガムはロッテ
キャラメルは森永

08:30 午前 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.14

# 突発的にアクセス急増

12~13 の両日は、technobahn 日本語版終了に関するエントリのおかけでアクセス数(総数ではなく固有ユーザー数)が今までの 1.5 倍くらいになりましたが、本日 14 日は、唐沢なをき氏のブログにトラックバックしたおかげで、なんと 1 桁違うアクセス数を記録してしまいました。

しかもピークは昼の 12 時台でしたから、きっと会社にお勤めの方がお昼休みに唐沢氏のニュースを見て氏のブログに行って、そこから TB 先をたどったということでしょうね。

そんな折も折に発売された『とりから往復書簡 2』に、「ヤラセはけっこう好き」なんて話が載ってたりするんだから面白い。

今回の『とりから往復書簡』で驚いたことがひとつ。それは、一峰大二氏がまだ健在だったという事実。

活躍していた時期からしても絵柄からしても、なんとなくもっと高齢なんだろうと勝手に想像してました。漫画版『スペクトルマン』の印象も強かったので、その原作者であるうしおそうじ氏と同世代と思っていたせいもあります。


ある意味で、『巨人の星』なんかよりよっぽど濃ゆいです。一峰大二氏のサイトもあります。
リンク:  一峰大二 - Vox

【追記】
唐沢氏 vs NHK の話、ずいぶんデカく広がってるみたいですね。産経にも載ってました。
リンク: 漫画家、唐沢なをきさんがNHK放送を中止要請 「取材が不愉快だったから」 - MSN産経ニュース

10:03 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.13

# 本日の日本(9/13)

4 か月ぶりの「本日の日本」です。

例によって日本以外の話もありますけど。

リンク: 誘拐犯装い母に「金払え」 31歳の男逮捕 - MSN産経ニュース

逮捕容疑は13日午前2時ごろ、誘拐犯を装って自宅の母親に「息子を預かった。社長と阿久比町長に3千万円払うよう連絡しろ」と電話。

===> いわゆる狂言誘拐。小説の世界でこれをやるのは、金持ちの親を持って半端にグレちゃったボンボンとか、親に構ってほしかったご令嬢と相場が決まってます。31 歳の男がこれをやっちゃったところが、実に情けない。

********************

リンク: 時事ドットコム:ダーウィン映画、米で上映見送り=根強い進化論への批判

進化論を確立した英博物学者チャールズ・ダーウィンを描いた映画「クリエーション」が、米国での上映を見送られる公算となった。複数の配給会社が、進化論への批判の強さを理由に配給を拒否したため。

===> いやぁ、さすがアメリカ。史上初の黒人大統領が誕生し、その大統領が "Change!" を叫んで高い支持率を得たところで、こういう国民心理はなかなか変わるものではないということですか。

ところで、どーでもいいんですが、この映画のことを調べようとして"クリエーション"をググったら、検索結果のトップが同人サイト、2 番目は Wikipedia の「クリエイション (バンド)」という項目でした。竹田和夫のクリエイションですよ。懐かしー。

改めて、映画『クリエーション』はこちら。
IMDb: Creation (2009)
なんとなんと、ダーウィン役がポール・ベタニー!!
この配役って、『マスター・アンド・コマンダー』のあのシーンがあったからに違いないです。

********************

リンク: Yahoo!映画 - サブウェイ123 激突
===> たまたま映画ネタが続きます。
かつて、リュック・ベッソン監督の『サブウェイ』という映画がありました(1985年)。その映画の続編が Part 1 とか Part 2 をすっとばして、いきなり「123」になったのか、「オーシャンズ」シリーズよりスゴイなぁと思いました。

ちなみに、リュック・ベッソンの『サブウェイ』は、主演の二人が私の好きな俳優(イザベル・アジャーニ、クリストファー・ランバート)。地味だけどいい映画です。

09:52 午後 本日の日本 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 唐沢なをき vs NHK - ウルトラファイト番外地番外編

『とりから往復書簡 2』発売記念リンク :)

リンク: からまんブログ:『マンガノゲンバ』の件

昔から、「NHK が通った後には草も生えない」と言われてますしね。

07:58 午後 映画・テレビ | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 下野

Jack さんのこのエントリを見て、またおバカなことを考えてしまいました。

ネタ元: 確かにそうだ:下野の意義: Party in Preparation

たとえば、上野という姓の議員が職を辞したら新聞の見出しは、「上野某、下野」 になるのかな、とか。

栃木県に「下野(しもの)」という県議がいてその人が野に下ったら、「下野(しもつけ)の下野(しもの)議員、下野(げや)」になって、それが下野新聞に載ったらおもしろいなぁ、とか。

12:18 午後 あげ足とり・笑い | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.12

# 速読の人たち

便乗 x 2 企画。ネタ元はこちら。

リンク: 読むスピード: Buckeye the Translator

リンク: Party in My Library: 翻訳者と速読

速読の人としては、たとえば養老孟司や小飼 弾氏などが有名どころ。

私自身は、たぶんごくごく平均的な速さでしかないわけですが、いわゆる「速読術」にあまり興味を惹かれないというところは Jack さんと同じです。それより、「誤字・脱字を見逃さない速読技術」なんてものがあれば、そちらを知りたいと思っています。

Buckeye さんが使ってみたというのと、もしかしたら同じかもしれませんが、最近は速読の測定をするサイトなんてのがあります。当然ながら、速読術を売りにしている企業さんのページなわけですが、そこで出る結果と評価がなかなか笑えます。

テキストになっているのは、夏目漱石『こころ』の冒頭ちょうど 480 文字。これを読むのにどのくらいの時間がかかるとどんな評価になるのかを、以下にまとめてみました。

----------------------------------------
90秒(=960 320字/分) レベル C
小学生高学年レベル

30秒(=960字/分) レベル B
日本人の平均読書速度

20秒(=1440字/分) レベル B+
有名校合格者の読書レベル

15秒(=1920字/分) レベル A
東大・早慶、有名校合格者の読書レベル

10秒(=2880字/分) レベルAA
学生での最高範囲。学習能力は高く確実に上位クラス

5秒(=5760字/分) レベルAAA
名門大学でエリート的学生や多読する知識人の中に稀に存在する読書速度。
試験と名のつくもので効果を感じるレベル

4秒(=9600字/分) レベルS
司法試験のような最高レベルの試験にも効果を感じるレベル
----------------------------------------

もちろんこれは、たぶんに「釣り」の要素を含んでいると想像されますが、自分の知ってる範囲で言うと、そう的外れな表現ではないようにも思います。

08:49 午前 書籍・雑誌 | | コメント (11) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.11

# technobahn 日本語ページ消失の模様

誤訳・誤報が多いと指摘されることもあったようだけど私はけっこう好きで購読していた technobahn の日本語ページ。

RSS フィードが更新されなくなってるので見にいったら、英語ページだけになっていて、どうやら日本語対応はやめちゃったみたいです。いくつかのブログなどでも取り上げられていますが、予告等まったくなかった模様。

サイトにも告知などはなく、トップページのいちばん下にひっそりと "Sayonara Japan" というリンクがあるだけです。

11:37 午後 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# ザ・ビートルズ・ボックス - Amazon.co.jp で買うと 32 枚組らしい

Jack さんも買うらしいし(ビートルズ・リマスター盤: Party in Preparation)、Charade さんはもう買ったそうだし(ビートルズのオリジナルアルバム - Adminではないけれど [ブログ篇])、やっぱり欲しいかもなぁ、と思いながら Amazon を見てみたら、ちょっとビックリしましたよ、という話。

リンク: Amazon.co.jp: ザ・ビートルズ・ボックス: ザ・ビートルズ: 音楽

念のための魚拓がこちら。

リンク: (cache) Amazon.co.jp: ザ・ビートルズ・ボックス: ザ・ビートルズ: 音楽

Amazon.co.jp で買うと、なんと CD 32 枚組!!


もちろんこれは、Amazon では珍しくもないデータミス。そのうち修正されちゃうでしょう。

ところで、Charade さんは私とかなり同世代のようだと今回の記事で改めて実感しました(実際の年齢はわからないけど、経験共有の基盤としての世代という意味で)。

僕は現役のビートルズを知らない。初めてビートルズを(ビートルズと認識して)聴いたのは1974年であり、熱心なファンになって「レコードを全部買おう」と決めたのは1978年である。

「ビートルズを(ビートルズと認識して)聴いたのは1974年」というところがまったく同じ。ちなみに、そのとき私は中学 1 年でした。

いくらジョージ・マーティンが「モノラルで聴いて、初めてあなたは本当にビートルズを聴いたことになる」と言ったところで、はいそうですかとはいえない。同時代に生きていなかったことを少々残念には思うけど。

私もこの話を聞いたとき、「ケッ」と思ったものでした。

そもそも私の場合、ビートルズに出会った当時には、ステレオとモノラルを区別できる環境すらありませんでした。
最初に買った『ヘイ・ジュード』はたしかにステレオ盤でしたが、なにしろ家にはステレオではなく、ただのレコードプレイヤーしかありませんでしたから。

だから、どのくらい音質が良くなったからといって、今回のリマスターはやはり「私にとってのビートルズ」ではないような気もするし、いやいやそんなことを言ったら「かつて聴いたアナログレコードでの原体験こそが私のビートルズだ」という話にもなりかねないし、とりあえず、今夜の『タモリ倶楽部』ですね。

【追記】
それにしても売れてるんだねぇ。
商品情報をよく見てみたら、次の入荷予定は 10月 25 日だってー。

08:30 午後 音楽 | | コメント (4) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2009.09.10

# セブンの息子だと

二足歩行再開の記念として、オリコンのこの記事にツッコミを入れてみることにします。

リンク: ウルトラセブンに息子がいた! 劇場版最新作に「ウルトラマンゼロ」登場 ニュース-ORICON STYLE-

母親は誰なんだぁ?!

その名は、ウルトラマンゼロ。その姿をひと目見ればピンとくる、ウルトラシリーズの中でも常に1、2を争う人気のウルトラセブンの実の息子だったのだ。
1966年にテレビ放送が始まった『ウルトラマン』。その後、シリーズ化して日本中の子供たちを熱狂させながら、2006年放送の『ウルトラマンメビウス』まで30体を超えるウルトラマンが登場した。同作では歴代ウルトラ戦士が大集合して、大怪獣軍団と壮絶なバトルを繰り広げる。さらに、43年の歴史を誇るシリーズで初めて登場する悪玉ウルトラマンを、新ヒーロー・ウルトラマンゼロが迎え撃つ。
父親ゆずりの構えから発射する必殺光線“ワイドゼロショット”を得意技とし、頭部には父の“アイスラッガー”の1本を超える2本の“ゼロスラッガー”。
(太字は引用者)

ひと目見ても、ぜんぜんピンとこないぞ!

ウルトラ兄弟を、怪獣と同じく「~体」と数えるのか?!

「初めて登場する悪玉ウルトラマン」。ゼアスはやっぱりウルトラシリーズとは認められてないんだねー。

06:28 午後 映画・テレビ | | コメント (7) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# 全荷重、杖なし歩行

気づいてみれば、5/29 に転倒してから、なんと 3 か月以上。

6、7、8 月とちょうど暦の上の夏の間まるまる松葉杖生活を送ってきましたが、本日、担当医師からようやく全荷重の許可がおり、杖なしで歩けるようになりました。

こちらにお越しの皆様にも、いろいろとご心配をおかけしましたが、なんとかここまで来ました。コメントで、また直接メールでご声援をいただき、ほんとうにありがとうございます。


先日、家族の横浜土産として風水羅針盤をご紹介しましたが、実はもうひとつもらったものがありました。

Kame

亀の形のお守りストラップ。

当分の間、「ゆっくり、気をつけて歩いてね」という家族からのメッセージでした。

06:11 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (7) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.05

# 世界地図をながめていると、その3

> 五十音で国名になっていないのは「ヌ」、「ム」、「ヤ」、「ユ」、「ワ」

これについて後からちょっと考えたのですが、それなりに音韻上の理由があるのかもしれませんね。

N 音の nu で始まるというのは、日本語では普通だけど世界的には珍しくて、だいたい [nju:] になっちゃうのかな、とか(もっとも、頭に浮かんだのは Nubus という Mac の昔のバス規格の名前ですけど)。国名に限らず、「ヌ」で始まる外国の固有名詞って、それほど多くないのかな。だから「ヌルハチ」という名前はかなりインパクトがあったわけで。

ya、yu がないのは、「ジャ、ジュ」になっちゃうからでしょうか。

「ム」は、昔あった国ならあるんですね。「ムガール帝国」とか「ムー帝国」とか :)

「マンダの生け贄にせよ!」

10:24 午後 旅行・地域 | | コメント (12) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.04

# 世界地図をながめていると、その2

浴室の壁に貼った世界地図。この半年くらいで、少なくとも末っ子にはずいぶん勉強になったようです。

昨日は、それを見ながら「国名を五十音順に探していこう」ということになりました。発端は、「ネス湖のネッシー、芦ノ湖のアッシー」とかそんな話でした。

「ア」、アメリカ、アルバニア......
「イ」、イギリス、イタリア......

やってみると、国名(の最初の文字)で五十音全部は埋まらないんですね。興味のある方は、「続きを読む」前にトライしてみてください。

五十音で国名になっていないのは「ヌ」、「ム」、「ヤ」、「ユ」、「ワ」の 5 文字だということがわかりました。

でも、だんだんと、

「ヌ」は......ヌルグアイ
「ム」は......ムルグアイ

ってな調子になっていき、しまいには

「あ、香りのよさそうな国あった!」と叫ぶ末っ子。

ユズベキスタン!!

なかなか素晴らしいオチがつきました。

08:27 午後 旅行・地域 | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.03

# 理系な人に質問です --- 幾何学的/幾何級数的

どなたか、知ってたら教えてほしいんですけど ---

「ものすごい勢いで増える」ことを、「幾何級数的に増える」と表現するのは判るんですが(広辞苑にも載っている)、

幾何学的に増える

ってのはアリなんでしょうか?

原語は geometrically らしいんですけど。

10:07 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (7) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.02

# YouTube で見つけた音楽

それでは、以前の回転寿司ムービー(# Webマーケティングのささやかな成功例、演奏は Shritf)以降に YouTube で見つけた音楽を、いくつかご紹介します。

まずはこれ。

ネットではそれなりに有名みたいですが、Matt Harding という人が世界中でダンスしたシーンを収録したビデオ(Where The Hell Is Matt?)。そのコンセプトもなにやら嬉しいですが、このムービーの BGM がいい。Garry Schyman の Praan という曲。iTunes Store にこの曲だけ出ています。


お次はちょっと色もの、かな。プリンタの出す音を効果音にしちゃったという変な人。


次は、むかし流行ったウィンダム・ヒル・レーベルっぽいやつ。もともとは、iTunes のラジオで耳についたもの。


んで、最後はこれ。

これを聴いたら、10 人中 12 人がオリジナルを聞き直します。

10:53 午後 音楽 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.09.01

# MySpace でナイスな音楽

Mixi 以上にあまり利用していない MySpace ですが、以前紹介した Six Degrees Records のようなマイナーレーベルのミュージシャンを見つけるにはわりと重宝します。今回も、ちょっといいのを見つけました。

リンク: Cristina Peck on MySpace Music - Free Streaming MP3s, Pictures & Music Downloads

iTunes Store には 3 枚のアルバムが上がっていますが、Wikipedia にも記述はなく、たぶんまだかなりマイナーな方のようです。でも、この人の Friends 欄にはそうそうたる顔ぶれが並んでいるんですよ。

Bjork、David Byrne、 radiohead、Brian Eno......

今回私が特に気に入ったのは、Umbra という曲。

ところが、iTunes Store に出ているアルバムにはまだ収録されていません。そこで、思い切ってこの方にメッセージを送ってみました。そしたら今日その返事が来て、「これは吹き込んだばかりの新曲。今年中には収録した CD が出る」とのことでした(Friends 登録もしていただきました)。

なーんか、ちょっと嬉しいですよね。ネット時代ならでは、というところでしょう。

--------------------
ところで、この Cristina Peck さんを知ることになったきっかけは、YouTube に上がっている 1 本のビデオでした。 最近、YouTube でいい感じの曲を見つけるパターンが多いわけですが、その話は次のエントリでまた。

02:55 午後 音楽 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# リチャード・スターキー

リマスターの発売が近いせいか、またビートルズのネタ。

リンク: ザ・ビートルズ、あなたは4人全員のフルネームを言えますか?

興味深かったのは質問5の「メンバー全員のフルネームを言えますか?」だ。さすがに40代、50代以上では90%以上の人がYESであるのに対して、平成生まれの10代では44%と、5割を切る結果となった。

これ、「リンゴ・スター」はもちろん不正解、ですよね :P

元データはこっち: HMV ONLINE ザ・ビートルズ特集記念!3,000人が選んだ ザ・ビートルズ ベストソング|音楽|HMV ONLINE オンラインショッピング・情報サイト

ちなみに、これが 4 人の "フルネーム"。
John Winston Lennon (のち、John Winston Ono Lennon)
James Paul McCartney (のち、SirJames Paul McCartney)
George Harrison
Richard Starkey

11:30 午前 音楽 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加