« # 緊急地震速報が流れた | トップページ | # あと 2 週間と少しだけど »

2009.08.11

# 東京湾岸にある警察署の話

「湾岸署」(湾岸警察署)といえば、『踊る大捜査線』が定番になった感がありますが、ベイエリアに設置された警察署ということなら、今野敏という作家の「安積班シリーズ」が先駆けです。

実は、今回の二度にわたる入院中は、この作家の本ばっかり読んでました。

今では「安積班シリーズ」をはじめとする警察小説で有名になりましたが(そのジャンルでは、『隠蔽捜査』とその続編が傑作です)、格闘技とガンプラが大好きという変わり種です。

なにしろ、本人が空手と棒術の有段者であるうえに空手道場まで主催しているくらいで、格闘技ものの作品もたくさんあります(フィクションも、実在の格闘家の伝記も)。ガンプラについては、フルスクラッチ大好きというマニアックさ。

今野敏の公式ページ: 今野 敏のホームページ

そんな多趣味な作家なので、作品のジャンルもかなり多岐にわたり、まあはっきり言えばかなりトンデモなものも少なくありません(特に過去作)。

その今野敏が、安積警部補とその部下を主人公として書き続けているのが、通称「安積班シリーズ」。かなり早い時期からベイエリア開発に目をつけ、1988 年にはもう「東京湾臨海警察署」を設定しています。「ベイエリア分署」、「湾岸分署」という名称は、この通称として作中に登場したものです(実はこのシリーズ、TBS でドラマ化されて 7 月までやってました。ただし、入院中に 1 回だけ見ましたが最低です)。

ところで、1988 年頃に着想された東京湾岸の警察組織といえば、すぐ連想されるのが「警視庁警備部特科車両二課」ですね。そう、『機動警察パトレイバー』の「特車二課」です。

今野敏って多趣味ゆえに遊び心も多い人で、自作のキャラクターを別シリーズに登場させることは珍しくなく、複数作品からのオールスター出演作みたいなものまであるのですが、「安積班シリーズ」の最近作には、なんと「特車二課」の後藤隊長が登場しているという噂があります。

Goto1

あるいは、

Goto2

ちなみに、押井守監督がある時期から空手を習い始めたというのはその筋では有名な話ですが、それが実は今野敏の主催する道場です(今野敏のある文庫本の解説で、押井本人が語っています)。

10:51 午前 書籍・雑誌 |

はてなブックマークに追加

« # 緊急地震速報が流れた | トップページ | # あと 2 週間と少しだけど »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/45895753

この記事へのトラックバック一覧です: # 東京湾岸にある警察署の話:

» ガンプラを母親に処分された男 自殺しようと自宅に放火 トラックバック 2ch備忘録(主に俺用)
プラモデル処分を悲観 自宅放火容疑で男逮捕 加西署  [続きを読む]

受信: 2009/08/12 10:44:01

コメント

>湾岸署

私の知識が古かったというお話。以下、心の中のつぶやきです。
「え、湾岸署なんてないよ」「でも待てよ、伊豆の国なんていう
市もあるぐらいだからひょっとして」「お!湾岸署、あったぁぁぁ!」

2008年3月に「東京水上警察署」を「東京湾岸警察署」に改称(Wikipediaより)。

私が生まれて初めて乗ったパトカーが「水上署」のものでした。
あ、「主犯」ではありません。友人が乗ってたチャリが無灯火
だったため、ついでに(参考人として)乗っけられた次第^^;

投稿: Jack | 2009/08/11 11:50:30

220分の1を削り出しですか!
柔道もするし凄い人です。

投稿: 竹花 | 2009/08/11 17:40:24

今野敏は読んだことない人が多いかも。デビュー28年目にして吉川英治文学「新人賞」を受賞するまでは
“消えもせず、潰れもせず、しかも売れもせず(本人談)”、じつに百二十作を超える作品を書き続けてきたベテラン作家。私も『隠蔽捜査』の受賞ブレイクで知り、『隠蔽捜査2 果断』ですっかりファンになりました。娯楽作家に徹していながら、文弱にはない骨太な倫理が一貫していて、多彩な人物の描き方が暖かい。好きです。

投稿: ハーブ | 2009/08/11 20:14:24

> 初めて乗ったパトカーが「水上署」のもの

「水上」と名の付くものは、「水上バス」しか乗ったことありませんー。

投稿: baldhatter | 2009/08/11 20:50:31

> 凄い人

「小説家の片手間で空手道場をやってるのではなく、格闘家が小説を書いているのだ」みたいな解説もありました。

> 『隠蔽捜査2 果断』

このシリーズの 3 作目がまだ文庫にならないので、近くの図書館で予約したら、待ち人数がずいぶん多かった。テレビドラマはいただけませんでしたが、今野敏の知名度は上がったのかもしれません。

投稿: baldhatter | 2009/08/11 20:53:53

港湾臨海地区を管轄する警察署・消防署は、全国的に「水上署」の名称が多いようです。

ちなみに、東京消防庁では「臨港消防署」(中央区晴海五丁目)

投稿: 白い都 | 2009/08/14 18:50:33

> 全国的に「水上署」の名称が多い

ほんとだ。東京だけでなく、神戸水上署とか北九州水上署とかあるんですね。

投稿: baldhatter | 2009/08/15 9:31:22

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)