« # ものの見せ方、8/29 | トップページ | # 指南 »

2009.08.29

# 色、いろいろ --- 図鑑を見るだけでも楽しい

本日は、視覚的に楽しいネタをもうひとつ。

ネタ元: これだけあれば色に困ることがなさそうな色鉛筆500色セット - GIGAZINE

ふつうに考えれば 50 色だって十分多いんで、500 色なんて、その数だけで愉快になれます。発売元の専用サイトはこちら。
リンク: FELISSIMO 500色の色えんぴつ|フェリシモ

ここの「500 色図鑑」が、かなり楽しめます。

全 500 色をそろえると 36,000 円。もちろん安くはありませんが、このスケールを考えればそれほどべらぼうという額ではありません。

1 色あたり 72 円。

中国製と書いてあるので品質はどうなのかなと思いましたが、この値段だけから察すると、小学生が普通に使う色鉛筆とトントンくらいです(三菱のスタンダードタイプが 12 色 840 円 で、1 色あたり70円)。ということは、品質が悪いということはなさそうですが、500 色という数がスゴいだけで、タッチとか書き味は、あくまでも普通の色鉛筆なんだろうと想像されます。

画材店に行くと、もっと高い特殊な色鉛筆のシリーズがあって、ファーバーカステルとかホルベインなどは 1 色 200 円以上が当たり前。同じ三菱が出している「ペリシア」というシリーズなど(これは油性色鉛筆ですが)、1 本 340 円くらいになります。

あぁ、そう言えば、しばらく前から「大人のための塗り絵」だかがブームなんでしたっけ? この辺も、その余波なのかな。

私らが子どもの頃、「塗り絵は子どもの想像力が育たなくなるからイカンのよ」と言われていた気もするのですが、そっか。大人になっちゃったらもう、「想像力を育て」たりしなくていいんだ。

04:12 午後 文化・芸術 |

はてなブックマークに追加

« # ものの見せ方、8/29 | トップページ | # 指南 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 色、いろいろ --- 図鑑を見るだけでも楽しい:

コメント

いい道具が欲しいと上司に頼むと:
プロは道具を選ばない。

日露戦争と太平洋戦争の教訓:
道具は選べ。精神論はいいから選べ。

投稿: | 2009/08/31 12:50:45

> 精神論はいいから

つい最近も、「財源はどっかから確保できる」みたいな精神論が聞こえていたような気がします。

投稿: baldhatter | 2009/08/31 13:14:09

>財源はどっかから確保できる

経営工学で博士号を取られた次期首相が言っておられたような。
こんな経営企画の人が居たら嫌ですね。

どっか……最終的には我々の財布だと考えて欲しいものです。

投稿: | 2009/08/31 18:48:51

> 経営工学で博士号を取られた次期首相

あの人、助教授だったって今回はじめて知りました。

投稿: baldhatter | 2009/09/01 10:11:57

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)