« # 日食をテレビで | トップページ | # 退院しました Part 2 »

2009.07.27

# 抜鉤

手術後 2 週間も過ぎたので、傷口は完全にくっついていますが、、最近は糸ではなくホチキスのような針状金具でとめるので、「抜糸」とは言わず「抜鉤 = ばっこう」と言うのだそうです。

以上、入院マメ知識でした。

07:52 午後 日記・コラム・つぶやき 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 日食をテレビで | トップページ | # 退院しました Part 2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 抜鉤:

コメント

なんとなく「抜糸」より「抜鉤」の方が痛そうな気がします……。(>_<)
どうかお大事に。

投稿: Ado | 2009/07/27 20:30:26

特許翻訳書で出てきそうな用語ですね。

投稿: curiouser | 2009/07/28 8:16:15

抜鉤ってはじめて聞きました。
もうそこまで回復されたということですね。
しかしホチキスで止めるって、大胆かつ痛そうですねえ。
入院生活に退屈されているかもしれませんが、外はむし暑いです。
むりやり風変わりな避暑と考えられなくもないです。
ゆっくり養生なさってください。

投稿: あやや | 2009/07/28 14:50:41

順調に回復されているようでなによりです。
「抜鉤」初耳です。
また一つ勉強になりました。

投稿: 竹花です。 | 2009/07/28 19:31:00

「抜鉤」という字を見たときに、釣った魚の口から釣り鉤を外す、というイメージが思わず浮かびました。
いずれにしても、まだまだ暑い日が続くと思いますが、ご自愛くださいませ。

投稿: ks | 2009/07/30 4:56:59

何か大変なことになったのではないかと心配していましたが、ダブルで骨折とはなんとまあ・・・。でも、手術も無事に終わって順調に回復なさっているようでなによりです。今度こそ十分に時間をとって完全に治してくださいね。どうぞお大事になさってください。

投稿: 洒微 | 2009/07/30 14:47:44

> 「抜糸」より「抜鉤」の方が痛そう

手術の終わり方に目が覚めたら(局所麻酔はもちろん継続中)、ちょうどその「鉤」を「打ってる」ところでした。「バチンバチン」という音がします。

> 特許翻訳書で出てきそう

と言いたくなるくらい、ふだんは見かけない単語。最初に耳にしたときも当然、変換できませんでした。

投稿: baldhatter | 2009/08/01 8:01:02

> 風変わりな避暑

室温はほぼ一定で三食付き。ではあるんですけどね :)

> また一つ勉強

はい、私も。

> 釣った魚の口から釣り鉤を外す

あうー、そっちのほうがはるかに痛そうですよー。

投稿: baldhatter | 2009/08/01 8:03:17

> ダブルで骨折とはなんとまあ

二度目に病院に担ぎ込まれたとき、主治医や看護師さんたちがみんな、「あれ?」「また来たの?」みたいな反応でした。

投稿: baldhatter | 2009/08/01 8:04:52

この記事へのコメントは終了しました。