« # 抜鉤 | トップページ | # 病院のお年寄りたち »

2009.07.31

# 退院しました Part 2

みなさまには再びいろいろとご心配をおかけしましたが、本日、無事に退院しました。

結局、今回は今まででいちばん長い入院となってしまいました。「抜鉤」は 18 日に済んでいたので、先週末くらいには退院も可能だったのですが、少しでも長くリハビリを受けてから退院しようということで、月末ぎりぎりまでお世話になりました。

入院中は、またたくさんのコメントをいただきました。これから少しずつ返信コメントを書かせていただきますが、ひとつだけ、ブログのコメントではなく、知人から直接届いたお見舞いメールに書いてあった言葉を紹介します。

「脚なんか飾りです、偉い人にはそれが解らんのですよ」

いや、私のは飾りじゃないですから www

04:45 午後 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # 抜鉤 | トップページ | # 病院のお年寄りたち »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 退院しました Part 2:

コメント

なにはともあれ、退院おめでとうございます。
三度目の一寸先…がないよう、十分ご注意を。
今後外出の折には玄関で「ヒトシ・マツモト」
と唱えるのも一手かと…。あ、失礼しました m(_ _)m

投稿: Jack | 2009/07/31 17:48:34

退院、おめでとうございます!

当面の目標にしても良いと思われる天体イベント&地上の宴

中秋の名月: 10月3日(土曜日)

私にとっては、脱サラ5年目のスタート時期です!

投稿: あきーら | 2009/07/31 18:09:58

いや~、その知人、すごいわぁ。

とまれ、退院、おめでとうございます。しばらくは転ばないように注意、ですね。

投稿: Buckeye | 2009/07/31 18:22:44

2度目の退院おめでとうございます!!
ほんと、外出時には十分気をつけてくださいね。

投稿: ぷーまま | 2009/07/31 19:42:13

お帰りなさ~い(^^
リハビリで脚がバージョンアップしたと思えば……
まだまだ雨模様のお天気ですので、気をつけてくださいねっ!

投稿: Xephoe | 2009/07/31 20:12:18

退院おめでとうございます!
う~ん、そうやって何でも「ただの飾り」にすると
気が楽になるかもしれませんね。
今度やってみようっと!

投稿: あやや | 2009/07/31 21:03:50

確かに翻訳者は、頭脳さえあれば戦えますからね。次に大事なのが目、その次が手でしょうか。とはいえ地球上では足もあった方がいいわけですが。

何はともあれ、退院おめでとうございます。

投稿: バックステージ | 2009/07/31 22:18:04

> 「ヒトシ・マツモト」と唱える

あ、それいただきます。「すべらない、すべらない」

> 中秋の名月

どちらかと言うと、天文イベントというより人文イベントですね。

投稿: baldhatter | 2009/08/01 8:07:15

> いや~、その知人、すごいわぁ。
> 確かに翻訳者は、頭脳さえあれば戦えますから

お二人の反応もさすがというか :)
ちなみに、この説を唱えた知人も翻訳者です。

投稿: baldhatter | 2009/08/01 8:12:39

> 外出時には十分気をつけてくださいね

当面、雨の日は大人しくしていることにします :)


> リハビリで脚がバージョンアップした

大腿骨2.0、ですか www

> 「ただの飾り」にすると気が楽になるかも

なりますよ、きっと。

投稿: baldhatter | 2009/08/01 8:18:20

ご退院おめでとうございます。こんどこそ外出時には十分にお気を付けて。雨の日の通院はキャンセル、タクシーには病院のドアの中まで入ってもらいましょう(^^)v

飾りかもしれないけれど、大事なものや無くしたくないものって結構たくさんありますね・・・。
予後をくれぐれもお大事に。

投稿: 洒微 | 2009/08/01 11:03:11

退院おめでとうございます。「前のが治る前にまた骨折なんて運が悪すぎる・・・」と思ったのですが、意外とよくあるパターンみたいですね。安静にしてると筋肉が弱っちゃうのでますます怪我しやすくなってしまうのでしょうか。ISSから帰還した若田さんも当分リハビリの日々だそうですし。
「偉い人には解らん」の「偉い人」ってこの場合誰なんでしょうね(笑)

投稿: おじゃま丸 | 2009/08/01 12:11:07

退院おめでとうございます。しばらくゆっくりなさってください。といっても、リハビリも続くのですよね。

どろろの1回目は、↓で見られることを遅ればせながら発見しました。(懐胎時にヒルコとよんでいたムスメその2に、いわゆる「子なまえ」をつけてしまった私です。しかも、そのときは、百鬼丸のことはまるで忘れていたという^^;。)
http://tezukaosamu.net/jp/anime/37.html

投稿: Sakino | 2009/08/01 13:34:51

> 飾りかもしれないけれど、大事なものや無くしたくないものって結構たくさんあります

あ、それいいですね。おっしゃるとおりです。

投稿: baldhatter | 2009/08/01 19:36:59

> 安静にしてると筋肉が弱っちゃう

いやもう、ほんと。動かないでいると、驚くくらい短期間で筋力が落ちます。そんなわけで、

> といっても、リハビリも続くのですよね

骨折した左脚のほうは膝関節が固まってしまっていたので入院中に少しずつリハビリし、退院時には何とか130度くらいまで曲がるようになりました。同時に、無事な右脚の筋トレをこなしています。

投稿: baldhatter | 2009/08/01 19:40:18

退院おめでとうございます。

>脚は飾り
吹きました。固まった関節を動かすのは痛そうです。

投稿: 竹花 | 2009/08/02 16:27:58

> 固まった関節を動かすのは痛そうです

この話、次のエントリにする予定です。

投稿: baldhatter | 2009/08/02 16:38:11

せっかくですので、格言を引用しておきます。

'What does not destroy me, makes me stronger.'

Friedrich Nietzsche, Twilight of the Idols

投稿: バックステージ | 2009/08/03 10:49:29

> 'What does not destroy me, makes me stronger.'

バックステージさんらしい、ありがたい引用です。これのきれいな訳文を、リハビリ室に掲示しておきたいくらい。

投稿: baldhatter | 2009/08/03 12:53:23

私は「死なない程度なら、自分を強くしない痛みなどない」と己に言い聞かせています。この痛みには肉体的なものだけでなく、仕事などでうまくいかない苛立ちや挫折感など、精神的なものも含めています。

投稿: バックステージ | 2009/08/03 14:55:53

この記事へのコメントは終了しました。