« # 海外の訃報 2 題 | トップページ | # ついに出た! テキスト入力機能付きの電子辞書 »

2009.06.26

# しゃっくりの話

私には妙な癖があって、咳払いをちょっと続けると、しゃっくりが誘発されることがあります(必ず、ではないけど)。

ネタ元: しゃっくりを止める方法が見事に効いた - 頭ん中

せっかくなので、私が今まで聞いたことのある、そして試したことのある方法を並べてみました。

その 1. おまじない
マスナガさんちのコメントに書いたやつです。
周りにいる誰かに、「納豆は何から出来てる?」と聞いてもらい、「大豆」と答える。意味不明ですが、何回かは効きました。納豆じゃなく、豆腐だったかも。
「唐突に、あまりに意外な質問をされると、驚かせる効果があるんじゃん?」というのが家内のコメントでした。

その 2. 後ろ向きに歩く
これも、しばらくは有効でした。「後ろ向きに歩くと、腹筋にふだんと違う力がかかるのかな」、同じく家内のコメント。

その3. コップの向こうから水を飲む
これ、最初は「何を言ってるのかワカラン」でした。かなり無理のある姿勢で水を飲むことになりますが、今でもときどき効きます。横隔膜あたりにちょっと変な刺激が加わるような気がします。

ちなみに、ウチの末っ子は急にビックリさせられることに弱く、しゃっくりを止めてあげようとして驚かせたら泣き出してしまいました。

そう言えば、胎児もしゃっくりする、って知ってました?

以上、ちょっとググれば、いくらでも出てきそうなネタでした。

08:41 午前 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # 海外の訃報 2 題 | トップページ | # ついに出た! テキスト入力機能付きの電子辞書 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # しゃっくりの話:

コメント

私が聞いたのは「逆立ちをする」と「お椀にお水をいっぱい入れ、その上に十文字に箸を置く。そして箸で区切られた4区画(?)から息をせずに水を飲む」というものです。
逆立ちはできないので効果の程は???後者はいまいちだったような。

投稿: ぷーまま | 2009/06/26 9:14:36

たしかに、逆立ちは腹筋~横隔膜あたりへの刺激になりそうですね。

「十文字に箸を置く」ほうは、かなり、まじないっぽい気が。

投稿: baldhatter | 2009/06/26 9:21:47

「ナスの色は何色?」と聞いて貰って「紫色」と答えると止まる、というのを聞いたことがあります。①と同じパターンですね。その後しゃっくりが出ないので試す機会がありません (^^;

投稿: 洒微 | 2009/06/26 16:49:11

> 「ナスの色は何色?」

たしかにそれも意表を突かれそうです。そもそもあの色は即座に何色と答えればいいのか、一瞬悩むかもしれません。

投稿: baldhatter | 2009/06/26 16:58:20

その4.瓢箪に入れた酒を飲む(爆)。
お待ちかねかとは思いますが、やはりこれがないとf^^;。一度は試していただきたい。

投稿: みっち | 2009/06/26 19:04:21

> 瓢箪に入れた酒を飲む

いやぁ、100% 予想していたわけではありませんが、みっちさんからこれを出していただけるとは嬉しい限りです。

ご存じない方のために:
ネタ元は、みっちさんのこのエントリにあります(http://yuhinomado.jugem.jp/?eid=573)。

投稿: baldhatter | 2009/06/26 21:39:58

胎児がしゃっくりするんですか!
呼吸の真似ごとをしてるんでしょうか?

投稿: 竹花です。 | 2009/06/27 16:49:04

> 呼吸の真似ごと

あ、そんな説もあったかもしれません。

投稿: baldhatter | 2009/06/27 20:37:25

この記事へのコメントは終了しました。