« # Six Degrees Records | トップページ | # Jamming の検索語入力ウィンドウ »

2009.06.23

# IT翻訳者をピクっとさせる10の発言

ちょっと真似してみました。

オリジナルは WIRED VISION に載ったこんな記事。
リンク: オタクをピクっとさせる10の発言 | WIRED VISION
原文: Top 10 Ways to Provoke a Geek Argument | GeekDad | Wired.com

「はぐれプログラマ清純派」の MW さんによるバージョンがこちら。
リンク: はぐれプログラマ清純派: プログラマをピクッとさせる10の発言

以下、順序はあまり意味がない模様。

10. 辞書は何を揃えれば大丈夫ですか?

どんなに揃えても "大丈夫" にはなりませんけど、それでも色々あるに越したことはありません。


9. Trados って自動翻訳ソフトですよね

「半自動」ですらありません。


8. grep って何ですか?

私が IT(ローカライズ)業界に入ろうとした頃、「まず UNIX のことはひととおり抑えておけ」というアドバイスを見かけたことがありました。今でも有効だと思います。


7. エディタよりワープロソフト

ワープロ専用機で翻訳していた時期はしばらくありました。20 年以上前のことですが、今の Word よりよほどキビキビ動いてた気がします。


6. Word のオートコレクト、便利です

Office をインストールしたら、「オートコレクト」のオプションは基本的にすべてオフにします。


5. PDF ってきれいで見やすいですね

リーダーの検索機能がいっこうに使いやすくならないのは、どうしたものかのぉ。


4. ショートカットって覚えられなくて

マウスで[編集]→[コピー]を選択してる人がね、ローカライズの現場にもいるようないないような。


3. マニュアルの訳って定型ばっかりでしょ

たしかに定型は多いですけどね。


2. interface をカタカナで書くと?

「インタフェース、インターフェース、インターフェイス……」
類題: 「丸カッコは全角ですか半角ですか?」


1. え、かな入力!?

完全に個人的な話ですけど :)


一部については、「IT に限らない」という声も聞こえてきそうです。

ちなみに、「ピクっとさせる」の原語は Provoke ですが、ここでは感情は別として、「とにかく語りまくるきっかけを与えてしまう」ということですね。

When we get well and properly provoked, though, watch out! We won’t stop talking until every last point that we can think of has been made at least twice.

翻訳者にはおしゃべりが多い

ですから。

02:18 午後 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # Six Degrees Records | トップページ | # Jamming の検索語入力ウィンドウ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # IT翻訳者をピクっとさせる10の発言:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。