« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009.06.30

# Studio 2009 レポート - エディタ上の検索機能

TRADOS 社が満を持して、というか相当の覚悟をもってアーキテクチャを刷新しただけあって、実際に操作してみると、今までのインターフェースで不満だった点が随所で改善されていることが判ってきました。

ただし、今はまだファーストインプレッションの段階であり、それが実際に使いものになるかどうかは、もう少し様子を見る必要があります。

まず気づいたのは、エディタ上の「検索/置換」機能です。

機能改善 - 検索/置換

Editorsearch

このショットの[検索と置換]ダイアログを見れば一目瞭然ですが、TagEditor 上より数段向上しています(つーか、今まではショボすぎたわけですが)。Word の検索機能と同レベルとは言いませんが、[使用]というオプションをオンにすると、[ワイルドカード]と[正規表現]が両方使えるということになっています。正規表現では、具体的にどんなパターン表現が使えるのか、ヘルプ(英文)を見てもよく判らないのですが、基本的なパターンは使えました。

ところで、このダイアログで誤訳発見です。

[ファイルの場所]と書いてあるので、てっきりgrepが可能なのかと思ったのですが、ヘルプを見てみると原語は "Look in" らしく、つまりは「検索範囲」のことなんですね。ここで[選択]を選ぶと選択範囲のみから検索できるというオプションです。

ヒットした箇所のハイライト表示もかなり見やすい。

11:53 午後 TRADOS, 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Studio 2009 レポート - てはじめに

詳細レポートの第 2 弾、実質的なファーストステップです。

アーキテクチャもインターフェースも一新となった今回のバージョンアップ。いちばん気になるのは、「今までとどう違うのか、従来のプロセスをどう変える必要があるのか」という点だろうと思います。そこでまず、私の手元にある、今までと同じジョブのセットを Studio 2009 で「プロジェクト」としてスタートする手順を示してみました。

セット内容は、メモリー 2 つと、作業対象の rtf です。用語集は含まれていません。

プロジェクトの新規作成

「プロジェクト」という考え方は今回が最初ではなく、2007 Suite から始まっています。要は、ターゲットファイル + メモリー + 用語集という複数のファイルを 1 つのセットにまとめ、その設定情報を XML 形式で保存しておく、ついでにプロジェクトの進捗(既訳と未訳の量)なども管理してしまう、という発想です。

従来のように、ファイルとメモリーを別々に開いて作業することも可能かもしれませんが、まずは「プロジェクト」を新規作成してみました。

[ファイル]→[新規作成]→[プロジェクト]

を選択して、ウィザードに沿って進みます。1)プロジェクト名やパスの設定、2)ソース/ターゲットの言語設定、3)ターゲットファイルの選択(ファイル単位/フォルダ単位)、あたりまでは特に問題なく進められます。その次がメモリーの設定になりますが、既存のジョブを 2009 環境に移行する場合は、ここが最初のポイントになります。

Projmem

Studio 2009 からはメモリーが、*.sdltm というファイル形式に変わりますが、このステップで[追加]ボタンを押せば、従来形式(*.tmw またはエクスポートした *.tmx)のメモリーを変換して追加することができます。ただし、私の環境では直接 *.mtw を選択するとエラーになってしまい、*.tmx しか受け付けてくれませんでした。

メモリーを旧形式から変換するときは細かいオプション設定も可能ですが、ひとまずデフォルト設定で問題なく変換されました(tmx ファイルは、あらかじめ 2007 上でエクスポートしておきました。形式は「tmx 1.4」を選択したので、それ以外の形式が正常に変換されるかどうかは未検証です)。

新機能 - 1 つのプロジェクトで複数のメモリーを指定可能

上記の過程で、メモリーは複数指定することができるようになりました。今回は 2 つ指定したので、こんな風になります。
Projmem2

このショットのチェックボックスでも判るように、各メモリーを検索対象にするかしないかを指定できるほか、メモリーごとにペナルティも設定できるので、複数メモリーの優先度をここで調整できることになります。

新機能 - 事前プロセスの一括処理

プロジェクトの設定が終わると、指定したメモリーとターゲットファイルを使って、事前処理が始まります。以前は個別に行っていた、解析→翻訳(既訳の埋め込み)という一連の作業を一括で処理できます。
Pre

このプロセス周りについても、けっこう細かい設定が可能になりました。
たとえば、このステップでは、
Pre04_2

些細な追加ですが、解析結果を示す数値範囲を変更できるようになっています。

プロジェクトの完成

これまでの手順でプロジェクトの設定が終わると、メインの画面にこんな風に表示されます。
Project

インターフェースの好みは人それぞれですが、「未翻訳」と「翻訳済み」のバー表示とか、見やすさに工夫があることは一定度評価できるかと。

このメイン画面で、ファイルを選択して実際に翻訳する場合は左ペインの[ファイル]ボタンをクリックし、開いているファイルの編集に戻る場合は[エディタ]をクリックします。で、メモリーを操作する場合は[翻訳メモリ]をクリック、というように機能ごとに画面を切り替える、まあ、ありがちな統合インターフェースではあります。

ファイルリストはこんな感じですが、
Filelist

このような概要表示だけでなく、解析結果とか進捗ステータスとか、いろいろと「プロジェクト管理」的な発想で表示を切り替えられるようになっています(翻訳者として使える機能かどうかは別)。

ファイルをエディタ上で実際に開いたところは......えーと。今回は、私の実際のジョブファイルをプロジェクトにしてみたので、ちょっとエディタ画面はお見せできないんでした。アハハ。

「てはじめ」としては、ひとまずここまで。

10:17 午後 TRADOS, 翻訳・英語・ことば | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.29

# 比較画像いろいろ

ひとつ前のエントリで紹介したようなサイズ比較の画像、実はいろいろ出回っています。

わりと有名なのがこれ。2007年1月に、マスナガさんも取り上げてました(SF映画に出てくる巨大戦艦の大きさが一目で比較できる画像 - 頭ん中)。

※元画像は2000 x 2000 pixel あります。ご注意ください。
Comparison

この辺の SF シリーズ戦艦に、マクロスとかヱクセリヲンも並んでいる画像があったと記憶していたのですが、見つかりません。そのかわりに見つけたのが、これ。ガンダムシリーズの艦船。

Comparisonanimeship

こちら、ゴジラシリーズ。

※元画像は幅が 3333 pixel あります。
Comparisongodzilla

05:37 午後 アニメ・コミック・サブカル, 動画・画像 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# マクロスを並べてみた

小飼弾さんの気持ちはよく判るんですが、この画像ではやっぱりよくわからない。

ネタ元: 404 Blog Not Found:ロボット身長比較表にマクロスを追加してみた

見せたかったのは、たぶんこういうことなのか、と。

Macross_2

処理としてはずっと雑ですけど、イメージは伝わりますよね(実はもう少し差がないといけないのですが)。

11:10 午前 アニメ・コミック・サブカル, 動画・画像 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.28

# 表とグラフ - 小学4年の算数

小学 4 年生の末っ子によると、つい最近の算数で表とグラフを習ったばかりなんだとか。

棒グラフと折れ線グラフの用途などを口頭で確認させつつ、ふと思ったんですけどね。今どきなんだから、小 4 くらいならもう、表計算ソフトでデータの入力とグラフ作成くらい、やってみてもいいんじゃないかなぁ、って。

とりあえず、ウチのには明日、簡単に見せてあげることにしました。

10:09 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.27

# ファラ・フォーセット・メジャースだった

アメリカンカルチャーにとってあまりに巨大な存在と同時期に亡くなったせいで、ちょっと扱いが小さくなってしまったような。

昨日の記事に竹花隊長からコメントをいただいて思い出したのですが、この人、私の頭の中ではずいぶん長いあいだ「ファラ・フォーセット」ではなく、「ファラ・フォーセット・メジャース」だったんでした。

なぜかと言うと、『チャーリーズ・エンジェル』で世に出た頃、彼女はリー・メジャースの奥さんだったからです。その後、別に芸能ニュースなど追っていなくても、いつの間にか名前から「メジャース」が消えていて、へーと思った記憶があります。

そして、リー・メジャースといえば、TV シリーズ『600万ドルの男』です。故・広川太一郎の吹き替えがキマってました。

『600万ドルの男』、オープニング

埋め込みできませんでしたが、こちらがパイロット版(事実上の第1話)の編集版
http://www.youtube.com/watch?v=9g_Yl_4Vj4s

日本ではたしか、土曜か日曜の映画枠でこのパイロット版を放映し、その後テレビシリーズが始まったのではなかったかと記憶しています。

ところで、この「600万ドル」という金額ですが、私にとって何となくアメリカにおける物価のモノサシみたいになってます。当時こそ、まさに天文学的な金額だったはずですが、その後はハリウッド映画の制作費でさえ軽くこの額を超えるようになりました。

09:01 午後 映画・テレビ | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.26

# ついに出た! テキスト入力機能付きの電子辞書

以前から何回か書いていて、ポメラが出た頃にはたぶんこれも時間の問題だろうなぁと思ってましたが、ついにテキスト入力機能(エディタ、とまで呼べるかどうか不明)の付いた電子辞書が出る模様です。

リンク: シャープ、テキストメモ機能を搭載したカラー電子辞書「Brain PW-AC900」:ニュース - CNET Japan

メーカーのページはこちらですね。
“Wタッチパネル”対応 カラー電子辞書“Brain(ブレーン)” <PW-AC900>を発売 | ニュースリリース:シャープ

コンテンツがいまいちだから、もう少し様子見かな。

04:24 午後 パソコン・インターネット | | コメント (8) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# しゃっくりの話

私には妙な癖があって、咳払いをちょっと続けると、しゃっくりが誘発されることがあります(必ず、ではないけど)。

ネタ元: しゃっくりを止める方法が見事に効いた - 頭ん中

せっかくなので、私が今まで聞いたことのある、そして試したことのある方法を並べてみました。

その 1. おまじない
マスナガさんちのコメントに書いたやつです。
周りにいる誰かに、「納豆は何から出来てる?」と聞いてもらい、「大豆」と答える。意味不明ですが、何回かは効きました。納豆じゃなく、豆腐だったかも。
「唐突に、あまりに意外な質問をされると、驚かせる効果があるんじゃん?」というのが家内のコメントでした。

その 2. 後ろ向きに歩く
これも、しばらくは有効でした。「後ろ向きに歩くと、腹筋にふだんと違う力がかかるのかな」、同じく家内のコメント。

その3. コップの向こうから水を飲む
これ、最初は「何を言ってるのかワカラン」でした。かなり無理のある姿勢で水を飲むことになりますが、今でもときどき効きます。横隔膜あたりにちょっと変な刺激が加わるような気がします。

ちなみに、ウチの末っ子は急にビックリさせられることに弱く、しゃっくりを止めてあげようとして驚かせたら泣き出してしまいました。

そう言えば、胎児もしゃっくりする、って知ってました?

以上、ちょっとググれば、いくらでも出てきそうなネタでした。

08:41 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (8) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 海外の訃報 2 題

リンク: M・ジャクソンさんの容体めぐり情報錯綜 CNNは「昏睡」 LAタイムズは「死亡」 - MSN産経ニュース
===> CNN も最新では "has died" となっています。死因はなんでしょね……

リンク: ファラ・フォーセットさん死去 チャーリーズ・エンジェルなどで一世を風靡 - MSN産経ニュース
===> こちらは癌との闘病のすえでした。

【追記】
マイケル・ジャクソン、確定した模様です。

May their souls rest in peace.

08:21 午前 社会・ニュース | | コメント (3) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2009.06.25

# トゥータッチ ?!

今日は午前中に整形外科の外来へ。

骨折してからほぼ 1 か月が経過して骨の形成もだいぶ進んできたということで、左脚に少し荷重をかけてよい、ということになりました。

まだ、「つま先をつけていい」程度ですが、これを医者は「トゥータッチ」と言ってました。きっと「トウ・タッチ」なんですね。もちろん辞書には載ってない。

ちなみに、今までのような「荷重厳禁」の状態「免荷」と言うんだそうで、これも変換できない特殊用語でした。

01:23 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (8) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.24

# Jamming の検索語入力ウィンドウ

辞書検索ソフトである Jamming は使い勝手がよく、私もしばらく前に DDWin から乗り換えたのですが、現時点でひとつだけ、いただけない点があります。

それは、検索語を入力するウィンドウが

「コピーした文字列の書式を維持するらしい」

ということ(Rich Text Format 対応してるという、感じかな)。

つまり、Word とか PDF のように文字が書式情報を持っている場合、それをコピーして Jamming の検索語入力ウィンドウに貼り付けると、フォントのサイズやカラーがそのまま反映されてしまう。これ、ときによっては非常に煩わしいわけです。

もうひとつ、Trados の TagEditor を使っている場合にコピペがうまくいかない、という問題もあるのですが、これは話が specific すぎるので省きます。

12:49 午後 翻訳・英語・ことば, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.23

# IT翻訳者をピクっとさせる10の発言

ちょっと真似してみました。

オリジナルは WIRED VISION に載ったこんな記事。
リンク: オタクをピクっとさせる10の発言 | WIRED VISION
原文: Top 10 Ways to Provoke a Geek Argument | GeekDad | Wired.com

「はぐれプログラマ清純派」の MW さんによるバージョンがこちら。
リンク: はぐれプログラマ清純派: プログラマをピクッとさせる10の発言

以下、順序はあまり意味がない模様。

10. 辞書は何を揃えれば大丈夫ですか?

どんなに揃えても "大丈夫" にはなりませんけど、それでも色々あるに越したことはありません。


9. Trados って自動翻訳ソフトですよね

「半自動」ですらありません。


8. grep って何ですか?

私が IT(ローカライズ)業界に入ろうとした頃、「まず UNIX のことはひととおり抑えておけ」というアドバイスを見かけたことがありました。今でも有効だと思います。


7. エディタよりワープロソフト

ワープロ専用機で翻訳していた時期はしばらくありました。20 年以上前のことですが、今の Word よりよほどキビキビ動いてた気がします。


6. Word のオートコレクト、便利です

Office をインストールしたら、「オートコレクト」のオプションは基本的にすべてオフにします。


5. PDF ってきれいで見やすいですね

リーダーの検索機能がいっこうに使いやすくならないのは、どうしたものかのぉ。


4. ショートカットって覚えられなくて

マウスで[編集]→[コピー]を選択してる人がね、ローカライズの現場にもいるようないないような。


3. マニュアルの訳って定型ばっかりでしょ

たしかに定型は多いですけどね。


2. interface をカタカナで書くと?

「インタフェース、インターフェース、インターフェイス……」
類題: 「丸カッコは全角ですか半角ですか?」


1. え、かな入力!?

完全に個人的な話ですけど :)


一部については、「IT に限らない」という声も聞こえてきそうです。

ちなみに、「ピクっとさせる」の原語は Provoke ですが、ここでは感情は別として、「とにかく語りまくるきっかけを与えてしまう」ということですね。

When we get well and properly provoked, though, watch out! We won’t stop talking until every last point that we can think of has been made at least twice.

翻訳者にはおしゃべりが多い

ですから。

02:18 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.21

# Six Degrees Records

今年の 2 月に、ひょんなことで知った Shrift というグループのことを書きました(# Webマーケティングのささやかな成功例)。

このグループの所属しているのが、Six Degrees Record というインディペンデント・レーベルで、その後もこのレーベルの曲をちょこちょこ聞いています。

公式サイト: Six Degrees Records - Home

多国籍というか無国籍というか、独特に不思議な雰囲気が特徴ですが、YouTube にチャンネルを持っていたり、Amazon.com で無料の MP3 を公開していたりと、ネットも積極的に利用しているところがイマドキです。

最近仕入れたヤツがこんなところ。

Lal Meri - Dreams of 18

The Real Tuesday Weld - Kix

埋め込みできないのですが、同じ The Real Tuesday Weld の "Last Words" という曲も軽やかでいい感じ
http://www.youtube.com/watch?v=1Bv8hdL1eS8

Cibelle - London London

09:09 午後 音楽 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.20

# Studio 2009 レポート - システム要件

詳細レポートの第 1 弾です。

まず、自分がひっかかった点を含めて、システム要件を挙げておきます。

この情報って、本当は購入/アップグレードする前に簡単に確認できるようになっているべきなのですが、例によって TRADOS さんのサイトでは見つかりません。

ハードウェア要件
- プロセッサ: Pentium4 1GHz 以上、RAM: 1GB 以上(最小)
- プロセッサ: デュアルコア以上、RAM: 2GB 以上(推奨)
- グラフィック: 1280 x 1024 以上

===>
快適に動かすには、それなりの環境が必要です。ちなみに、私が今回インストールした環境は、
Core2 Duo(1.66GHz)
RAM 2GB
というサブマシンですが、それでも起動や PDF ファイルのオープンは遅いと感じます。


オペレーティングシステム
- Windows XP SP2 以上
- Windows Vista SP1 以上

===>
間もなくリリースされるはずの Windows 7 がリストされていないのですが、ディスク領域の要件を書いてある別の箇所には Windows 7 も挙がっているので、たぶん大丈夫なんでしょう。


ソフトウェア要件
- Microsoft Word 2003 以上(2007 推奨)
- Microsoft Excel 2000、2003、2007

===>
私が今回ひっかかってしまったのがここでした。
今回インストールを試したマシン、実はまだ Office が XP (2002)のままでした。その状態だと、Word ファイルは開けるのですが、PDF を Studio 2009 上で開くことができませんでした。あわてて Office 2003 をインストールしたら PDF も開けました。

ちなみに PDF ファイルの場合、「コピー不可」などのセキュリティがかかっていると開けません(詳細はいずれ)。また、PDF から書式情報を維持して Word に落としたファイルは、フォント変更情報などが多すぎて実用に耐えないようでした。


その他
システム要件が書かれているヘルプのページには、「以前のバージョンの SDL Trados を削除する必要はない」と書いてありましたが、これはおそらく、「それぞれ正規ライセンスを所有している場合」の話と推定されます。

前エントリで書いたように、アップグレードライセンスの場合、旧バージョンがある状態で 2009 をインストールしようとするとエラーが出ます。

11:04 午前 TRADOS, 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# SDL Trados Studio 2009 - ライセンス更新とインストール

ライセンスのアップデートについて TRADOS から回答があったので、さっそくインストールしてみました。まだ Studio 2009 の実用には至っていないので、今回はひとまず、ライセンス更新とインストールについてのレポートです。

私は現在、
- SDL Trados 2007 のライセンスを所有
- SDL Trados 2006 をメインに使用
という状態なので、「Studio 2009 にアップデートするとき 2007 のライセンスを返却したら、2006 も使えなくなるのか?」という点が最大の疑問でした(2006 と 2007 移行では、ライセンスの認証方法が異なる)。

TRADOS さんからは、次のような回答がありました。

Trados2007のライセンスを返却すると、Trados2009Studio(新)とTrados2007(再)のライセンスが発行されます。 この手続きはTrados2006のライセンスに影響いたしません。

SDL Trados 2006 は引き続き使えるようなので、ライセンス返却に踏み切りました。以下の Flash ページが参考になりますが、おおまかな手順はこんな感じです。
リンク: Accessing and upgrading your new license

1. SDL Trados 2007 の License Manager を起動してライセンスを返却
この手順を実行するまで、Studio 2009 のライセンスは表示されません。

2. SDL TRADOS サイトにログインし、「マイライセンス」ページで新しいライセンスを表示
返却すると「マイライセンス」ページが更新され、Studio 2009 のライセンスを表示できるようになります。

3. SDL Trados 2006、2007 をアンインストール
実は当初、2007 だけアンインストールし 2006 は残した状態で Studio 2009 をインストールしようとしたのですが、「古いバージョンがインストールされているよ」というメッセージが出てエラーになりました。つまり、「2006 のライセンスは残るが、Studio 2009 と同じマシン上で共存はできない」ということになります。言い換えれば「2006 は別のマシンで使ってね」と。ここんとこ、注意が必要です。

4. SDL Trados 2007 Suite をインストールし、ライセンスをアクティベート

5. SDL Trados Studio 2009 をインストールし、ライセンスをアクティベート
2009 をインストールする際、.Net 3.5 SP1 がインストールされていない場合は自動的にインストールが始まります。ただ、今日は Microsoft のサイトへのつながりが悪かったのか、ちっともインストールプロセスが進みませんでした。 しかたがないので、先に .Net 3.5 SP1 を手動でインストールしました(このときも、デフォルトのインストーラではなくフルパッケージをインストールしたほうが速く終わるようです)。

両方のライセンスをアクティベートすると、「マイライセンス」ページはこんな風になりました。2006 のライセンス(ソフトキー)が残っています。
Sdllicense

License Manager ではこのように表示されます。
Sdllicensemanager_2

ちなみに、Studio 2009 の起動時間はけっこう長い模様。

12:20 午前 TRADOS, 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.19

# らお~っくす、その後

観てませんけど、『ハゲタカ』の世界ですか?

リンク: asahi.com(朝日新聞社):経営再建中のラオックス、中国の家電量販大手が買収交渉 - ビジネス・経済

経営再建中の中堅家電量販店のラオックスが、中国の家電量販大手、蘇寧電器集団(南京市)の傘下に入る方向で交渉していることが18日分かった。合意すれば日本の有力家電量販店が初めて中国企業の傘下に入ることになる。

Laox の苦戦は以前にもネタにしました(# らお~っくす)。

このとき書いた近所の店舗は、案の定その後閉店しました。その少し後には、クレヨンしんちゃん一家が住んでいる町の店舗も営業を終了しています。

10:00 午前 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Perl スクリプトを作ったり

退院後は、様子を見ながらぼちぼち仕事に復帰している状態なので、今はまだ時間に少し余裕があります。リハビリを兼ねて、以前からの懸案だったスクリプトをひとまず完成させてみました。




Trados ユーザーの中でもほとんど知られていないようなのですが、Trados 翻訳したバイリンガル状態の Word ファイル上で何通りかの訳文チェックができる補助ツールが、かつて公開されていました。

Omiso.dot という Word テンプレートの形式で、これを組み込むとこんなツールバーが用意されます。
Omiso

- 訳抜けチェック
- 英日比較(タグ、数値の整合)
- ルールチェック(違反用語など)
- 用語チェック(英日の用語対応)

といった機能があって、Word ファイル上で Trados を使うときはそれなりに重宝します。が、バージョン 2.05 を最後に更新も公開もされなくなり、作者さんのページも不明になってしまいました。

このツールの「用語チェック」は、たとえば filer 「ファイラ」と filter 「フィルタ」を読み間違え/打ち間違えている箇所の検証に使えるので、私のような粗忽者翻訳者にはありがたい機能です(単語レベルでの訳抜け確認にもなる)。ところが、残念なことに検索のロジックがアバウトであり、大小文字の区別がない、単語単位を識別しない(tab と table が区別されない)、正規表現が使えない(単複や動詞語尾に対応できない)など、実用性がまだまだでした。

しかたがないので、同じ機能を Perl スクリプトで再現してみました。生半可 Perl ユーザーによるナンチャッテ・スクリプトではありますが、上記の欠点はひとまずすべてカバーできたと勝手に満足しています。

09:46 午前 翻訳・英語・ことば, パソコン・インターネット | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.16

# SDL Trados Studio 2009 へのアップグレード

入院する直前に SDL Trados Studio 2009 のセミナーがあって、入院中に製品版とアップグレード版のダウンロードが始まっていました。

退院してさっそくダウンロードしてみましたが、新規購入ではないアップグレード・ライセンスの場合、ちょっと注意が必要のようです。

SDL TRADOS のサイトに、次のような注意書きがあります(> ホームページ > ショップ > デスクトップ製品)。

SDL Trados Studio 2009にアップグレードされる方には、SDL Trados 2007 Suiteの永久ライセンスも提供されます。 両製品は同時にインストールすることができます。 新しいライセンスを受け取る前に、以前のソフトウェアライセンスを停止する必要がありますので、ご注意ください。 SDL Trados 2007 Suite以前のバージョンを使用し続けたい場合は、新しくフルライセンスのご購入を検討されることをお勧めします。

つまり、私のように SDL Trados 2007 からアップグレードしただけの場合、

●SDL Trados Studio 2009 と SDL Trados 2007 Suite 両方のライセンスを受けられる(共存インストールが可能)
●ただし、そのためには以前のライセンスを返却する必要がある

ということのようです。これだけの寡占企業にしては、なんだかケチくさい、しみったれた話ですよねぇ。

2007 のライセンスを返してしまうと、SDL Trados 2006 も使えなくなるのかどうか、今ちょっと問い合わせ中です。

ちなみに、
 - SDL Trados 2006
 - SDL Trados 2007
 - SDL Trados 2007 Suite
という 3 つの製品、前から書いているようにコアの翻訳メモリ周りはほとんど変化していません。

・SDL Trados 2006 に SDL Trados Synergy というプロジェクト管理の統合環境を追加したのが SDL Trados 2007。
・SDL Trados 2007 に Passolo(ローカライズツール)を追加したのが SDL Trados 2007 Suite。

というだけです。SDL Trados 2007 Suite の本体部分は、SDL Trados 2007 SP3 であると、リリースノートに書いてありました。

いずれにしても、今回は製品のアーキテクチャ自体が大きく変わるだけでなく、このようにライセンスポリシーまで変わるということで、ユーザーはあちこちで混乱しているに違いありません。Trados の ML では、インストール途中の不具合も報告されているようですし。

そんなわけで、Studio 2009 の実用レポートはまだ少し先になる予定。

02:33 午後 TRADOS, 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.13

# 退院しました

約 2 週間の入院を終え、先ほど退院してきました。

最初の頃のような激痛はなくなり、松葉杖をつきつつ日常生活できるくらいにまで回復しています。結局、手術はせず骨がくっつくのを待つことにしました。

みなさまにはご心配をおかけしました。

来週予定されている翻訳フォーラムのオフ会に参加できなくなったのが残念です :(

06:27 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (11) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.06.02

# 一寸先は......

えー、ただいま入院中でございます :P

先週の金曜日(5/29)、雨に濡れた路面でみごとに転倒し、臀部を強打。いったんは帰宅しましたが、ちょっと動いただけで左大腿部に激痛が走る状態で、玄関から上がることもままならない。

しかたがないので病院に向かい、レントゲンでははっきりしたことが判らないまま入院。

昨日(6/1)MRI を撮ったところ、左大腿骨の付け根あたりで骨の内部に亀裂が走っているとのことでした(不全骨折、だとか)。このまま安静にして癒合を待つか、手術して金属で固定するか、という選択を迫られているところです。

病院には有料で使える端末があるので、ひとまずこちらにご報告するしだい。みなさまも、濡れた路面にはじゅうぶんご注意ください。

10:29 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (20) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加