« # ファラ・フォーセット・メジャースだった | トップページ | # マクロスを並べてみた »

2009.06.28

# 表とグラフ - 小学4年の算数

小学 4 年生の末っ子によると、つい最近の算数で表とグラフを習ったばかりなんだとか。

棒グラフと折れ線グラフの用途などを口頭で確認させつつ、ふと思ったんですけどね。今どきなんだから、小 4 くらいならもう、表計算ソフトでデータの入力とグラフ作成くらい、やってみてもいいんじゃないかなぁ、って。

とりあえず、ウチのには明日、簡単に見せてあげることにしました。

10:09 午後 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # ファラ・フォーセット・メジャースだった | トップページ | # マクロスを並べてみた »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 表とグラフ - 小学4年の算数:

コメント

< 表計算ソフトによるデータの入力とグラフ作成 > 中学ぐらいでぜひ取り入れて欲しいのは、金利計算です。

借金の恐ろしさ・怪しげな数字をまじえた甘い誘い文句に騙される愚かさを若いうちに視覚的に理解しておくのは、とてもインパクトが大きいと思います。

これは我が家の子ども教育の重要事項の一つでしたが、結局、「返せなくなると、怖い人が家を訪ねてくるよ~」が抑止力になったのみでした(数値的にはわかっていないようだ)。

複利の恐ろしさは、自分でグラフを作ればイヤでもわかると思います。入力パラメータは、詐欺事件のニュースからいろんな単位・言い回しのものを入手できます。

投稿: あきーら | 2009/06/29 0:02:40

エクセルで表とか作れるようになると良いと思います。
表とかグラフにしてみると明確になることがあります。

20代の頃、エクセルで、サイコロを使った戦略ゲームの攻撃力と出目の確率の費用対効果表を作ったありますが、直感的に良いと思っている戦略がダメだったりするのを思い知らされました。


投稿: 竹花です。 | 2009/06/29 0:05:26

> 中学ぐらいでぜひ取り入れて欲しいのは、金利計算

それは言えますねぇ。小学校の低学年には、理科と社会を合わせた「生活科」などという意味不明の課目がありますが、本当の意味での「生活科」として教えるべきことが山ほどあるはずです。

> サイコロを使った戦略ゲームの攻撃力と出目の確率の費用対効果表を作った

ゲームの数値データを Excel で確認してるケースって、よく聞きますね。

投稿: baldhatter | 2009/06/29 8:25:46

この記事へのコメントは終了しました。