« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009.04.29

# 本日の日本(4/29)

今日 4 月 29 日は天皇誕生日......ではなく「みどりの日」になったんでしたっけ。あれ、違った。「昭和の日」か。

リンク: J-CASTニュース : 母親が子供の相手探しに奔走 「代理婚活」全国に広がる

9年前から親同士のお見合いパーティ「親の縁は子の縁交流会」を行っているのは、オフィス・アン(札幌市北区)。北海道から九州まで63回行い、7500組以上が参加した。テレビ番組で紹介されたこともあって、問い合わせが殺到しているそうだ。

===> マジっすか...... 失礼ですけど、親御さんがそんなだからご子息・ご息女が結婚できなかったということでは? んで、その「代理婚活」で結婚にまで至った人っているんでしょうか。

********************

リンク: “地デジカ” の無断美少女イラストに「断固として許さない」と民放連 | 未来検索ガジェット通信
===> 民放連なんてどうせバカばっかりなんだろうけど、それにしても愚かだよねぇ。二次創作でもパロディでも、告知につながるなら大歓迎ってところでしょうに。その「二次創作」も載っているのはこちら。

関連リンク: | ^^ |秒刊SUNDAY | 『地デジカ』無断萌え化に民放連が大激怒!更に2ちゃんねらーが報復攻撃

********************

リンク: 丸井今井支援、三越伊勢丹に 旭川・室蘭の存続厳しく - 47NEWS(よんななニュース)
===> 新しい名前は、「三越伊勢丹丸井今井」、なわけないか :P

09:59 午後 本日の日本 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Internet Explorer 8、始まったみたい

昨夜からタスクバーに自動更新のアイコンが出てるなぁ、と思ってましたが、今朝クリックしたら、Internet Explorer 8 へのアップデートでした。

リンク: IE 8の自動配布、日本は独自スケジュールで - ITmedia News

とりあえずサブマシンで様子見。

06:16 午後 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.28

# 訃報 - 中丸忠雄

37 階より高いところへ昇天なさっちゃいました。

リンク: 訃報:中丸忠雄さん76歳=俳優 - 毎日jp(毎日新聞)

ずいぶん前にこの人のことをちらっと書きましたが(# あのビルの37階に、今もあの男がいたら)、何よりも岡本喜八監督の作品になくてはならない存在だったと言えるでしょう。

『日本のいちばん長い日』で演じた椎崎二郎中佐とか、大河ドラマ『花神』での海江田信義とか、ああいう純粋培養の理想家で熱くて真っ直ぐ、みたいなキャラが異常なくらいに似合います。

単純な二枚目でもなく、正義の味方を演じていてもどこかに影のある(土屋嘉男にも同じ影があるかな)、独特な雰囲気を持っている俳優さんでした。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

08:52 午後 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.26

# 本日の日本(4/26)

24日、Oracle OpenWorld Tokyo の最終日に行ってきました。

チャールズ・フィリップス社長のキーノート講演、発言内容は前向き、積極的でしたが、なんつーかパフォーマンスとしてのスピーチに面白さのかけらもないのは残念でした。

リンク: 中国、IT商品のソースコード開示義務付けへ 世界が猛反発 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
===> うーん、なんちゅうか、本中華。

********************

リンク: 【豚インフル】「深刻な状況」とWHO、世界的大流行を懸念 - MSN産経ニュース
===> 鳥に続いて豚ですか。これはもう、肉食をやめよという神のお告げかもしれませんね。魚と野菜を食べましょう。

********************

リンク: 「Doblog」5月に終了 障害で3カ月投稿不能、一部データ復旧できず - ITmedia News
リンク: 「ブログの知見は得られた」--NTTデータ、Doblogを閉鎖:ニュース - CNET Japan

サービス終了の理由は、「Doblog開設時の目的である、ブログシステムを構築するための技術的知見、およびコミュニティサービスを運用・運営するためのノウハウの蓄積については十分に達成できた」というもの。

===> 突然サービス停止の状態が続き、データもいちぶ復旧できなかったあげくに、「自分たちの目的は達成できたから、もう終わりだかんね」と一方的に宣言しちゃうとは、さすが NTT の殿様商売。ユーザーだった人たちはどう反応してるんでしょうか。

Doblog の告知文をさらしておきます。

Doblog

12:12 午前 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.25

# SDL Trados 2009 - ついにメジャーチェンジか?

SDL Trados から、SDL Trados 2009 の紹介ウェビナーやセミナーの案内メールが届きました。

リンク: SDL Trados Studio 2009: 革新的技術を提供
(こちらはフリーランス版のページです)

スクリーンショットを見てみると......

Sdltrados2009

なんだか Idiom ライクですよ......

SDL、Idiom と大きなプラットフォームを吸収しておきながら、今まで Trados 本体に大きな変化はありませんでしたが、ここに来てついにインターフェースごと大きく変わることになったようです。翻訳インターフェースとして Word や TagEditor を使うのではなく、翻訳画面、メモリ、用語集をすべて統合した独自環境になるようです。

2007 からのアップデート料金はわりと手頃なので、今回はちょっと手を出してみようかと思います。5/26 のセミナーにも出席する予定ですので、詳しくはその後またレポートしたいと思いますが、現時点でこのサイトの内容を勝手に解説してみます。

AutoSuggest
入力時に翻訳メモリ内の語句を提示し、セグメント一致をしのぐ機能を提供します。
これ、もし Idiom と同じ Suggest 機能だとしたら、かなりいただけないことになります。Suggestion と称して、訳文の一部を勝手にメモリ内の訳語と入れ替える機能ですが、日本語でこの機能がまともに役立った記憶はほとんどありません。
コンテキスト一致
ロケーションとコンテキストを認識することで「100%超」の一致を実現し、最適な翻訳を実現します。
これはきっと、Idiom プラットフォームで実装されている、「100% 一致のうち、前後のセンテンスも見比べた位置関係で確定する」という機能です。それなりに有効ではあります。
リアルタイムプレビュー
完成したドキュメントを確認しながら翻訳できるため、DTPの作業時間が短縮し、翻訳の調整がしやすくなります。
なかなか便利そうに聞こえますが、ターゲットが XML ベースの場合、正しいスタイルシートを指定しないかぎりプレビューはできないでしょう。もし、汎用的なスタイルシートを用意して擬似的なプレビューが可能だとしたらほめてあげたいところです。
リアルタイムのQAとスペルチェック
翻訳時の間違いやスペルミスを瞬時に修正し、一貫性と正確性を確保します。
Trados の現状の QA 機能だってまだまだ使えないレベルですけどね......
PDFファイルをサポート
PDF用の新しいフィルタが欲しいというご要望に応えました。 オリジナルのソースファイルを入手できない場合でもPDF文書のプロジェクトを受注できます。
重そうだよなぁ。
優先順位を指定できる翻訳メモリ
複数の翻訳メモリに同時にアクセスし、翻訳メモリの使用方法を柔軟に制御できます。
複数メモリへの対応は大きな進歩ですが、問題はメモリをエクスポートして手軽に扱うことができるかどうか、ですね。TMX(翻訳メモリの標準形式)はサポートしているみたいですが。

ここまで大きく変わると、翻訳会社でも作業フローをいろいろ変更しなきゃならなくなりますから、翻訳案件が「2009 指定」となることは当分ないでしょうね。よほど劇的にプロジェクト管理が簡単になるとか、コスト削減につながるとか、目に見えるメリットがないかぎり。

07:10 午後 TRADOS, 翻訳・英語・ことば | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.24

# メールの添付し忘れを防ぐ

「△△を添付しました」と本文に書いておきながらファイルを添付し忘れる

こーゆーことがときどきあるので、

「本文中に "添付" 等の文字を見つけて、ファイルがなかったらエラーを出す」

みたいな機能ならマクロで簡単にできそうだよなぁ、と遅まきながら思いついたのですが、Beckey! にはマクロ機能がありませんでした(以前職場で使っていた EdMax にはマクロがありました)。

似たような失敗をする人はやはりけっこういるようで、Gmail や Thunderbird にはそういう警告機能があるようです。

Becky! では、マクロを組めないかわりにプラグインがいくつか公開されています。これがなかなか良い感じです。

リンク: 【サービス:たしかめーる のダウンロード】 株式会社コルト・ヴォックス

実用的にも有効ですが、設定画面にこんな遊び心があるのもナイスです。設定説明の 【例】 のところ。

Tashika_2


09:57 午後 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.23

# 檜町公園

ひのきちょうこうえん。

東京ミッドタウンの北側(港区赤坂 9 丁目 7-9)に位置する公園ですね。ある有名な若者が全裸になったとかなんとかで、にわかに有名になったことと思います。

ニュース映像でこの公園を見ていてどうも見覚えがあると思ったら、まだここが "防衛庁の隣" だった頃、会社のみんなとお花見ランチをしたことのある公園でした。

この季節、あの公園で飲んでたら、たしかに気持ちよくなりそーだよなぁ。

10:04 午後 旅行・地域 | | コメント (9) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# やっぱり最盛期のこの二人はスゴい

S&G のライブ盤って多くないのですが、最近、こんな嬉しい 1 枚がリリースされました。

ほぼ 30 年前の "再結成"~セントラルパークコンサート~来日公演でやっぱりちょっとガッカリして、最近では 50 周年記念という『Old Friends Live On Stage』というのでもっとガッカリしていただけに、この 1 枚はよけいに素晴らしい。

不思議なほど自然体な音で鳴るギターと、ナチュラルな響きのボーカルという奇跡の組み合わせは、やはりこの時期に限られます。

いくつかのライブ音源の編集盤ですが、『明日に架ける橋』のリリース直前(1969 年秋)なので、Bridge Over Troubled Water も「新曲」として歌われています。Song For The AskingSo Long, Frank Lloyd Wright は、このライブのほうがレコーディングバージョンよりずっといいと思います。

また、この頃のコンサートでは The Boxer の歌詞がレコーディングバージョンとは違っていることが多いのですが、この CD でもそうでした。

Wikipedia を見たら、「違っている」のではなくレコーディングのときカットされたということのようです。その歌詞も載っていました。

Now the years are rolling by me
They are rocking evenly
And I am older than I once was
And younger than I'll be, but that's not unusual.
No, it isn't strange
After changes upon changes
We are more or less the same
After changes we are more or less the same

1975 年にポール・サイモンがソロで SNL に出てきたときとか、セントラルパークのときにもこの歌詞が入っています。

12:24 午後 音楽 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.22

# いろいろと文句ばっかり言ってるけれど

ふだん Trados にも Idiom にも文句ばっかり言ってますが、世の中には、もっとヒドい翻訳環境があるということを知りました。

とあるシステム上で動作しているキャラクタベースの画面で翻訳しなければならない案件があり、別にキャラクタベース自体は嫌いじゃないのですが、Windows 上で動いているというのに、キー操作が一般的な Windows 環境とあまりに違うので、もう発狂しそうでした。

何より、キャラクタベースなのにコピーやペーストにはマウスを使わされるという、いったい何を考えてるのか判らない設計でした。

10:42 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.21

# 裁判員を辞退できるかもしれない人たち

こんなニュースがあったので、

リンク: お盆の住職も…裁判員辞退「考慮すべき事例」 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

今さらの感はありますが、どんな方々がどんな場合に裁判員を辞退できるらしいのか、調べてみました。

- 卒業・入学式シーズンの美容師
- 飲食店のナンバー1ホステス
- 仕込み時期の杜氏
- 旅館の女将
- 子供が受験直前の主婦
- 降雪・積雪で裁判開催都市への移動が困難な遠隔地居住者
- 種付け時期がずれると翌年の仕事がだめになるカキ養殖業者
- 株主総会時期の経営者
- システムトラブル発生時に対応が求められる情報処理SE
- 接待の必要がある営業職
- オーディションがあるテレビ出演者
- 記者会見に出席しなければならない新聞記者
- ダイヤ改正時の鉄道会社の担当者
- 初詣でや海水浴場などに近い店舗の書き入れ時のコンビニ従業員
- インフルエンザ流行時や花粉症の時期の一般診療所の医師
- 学年初めや学年末の教師

ホステス、主婦、営業、コンビニ店員......つまり、どんな人にもそれぞれ事情はある、ということですね。

あれですね。これだったら、

〆切前の漫画家(作家、脚本家、コント作家、翻訳者......)

ももちろん資格あり、ですよね?!

11:55 午後 社会・ニュース | | コメント (12) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.20

# 巨人より神託だった

IBM と Sun の交渉は決裂らしいというニュースが流れていましたが、

関連エントリ: # 青い巨人が太陽を呑みこむか?

Sun Microsystems を買収するのは、IBM でも HP でもなく、オラクルさんということになったようです。

リンク: Oracle、Sunを買収 - ITmedia News

かなり面白い展開を期待できそうな、その一方で不安要素も多そうな。いずれにしても、OpenWorld Tokyo 開催直前に、なんともなビッグニュース。

米Oracleは4月20日、米Sun Microsystemsを約74億ドルで買収すると発表した。Sun株主の合意などを経て、正式に決定する。
Sun株式を、1株当たり9.5ドルで買収。「最高のエンタープライズソフトウェアとミッションクリティカルなコンピューティングシステムが融合する」とし、顧客側の作業負担なしで両社のシステムを統合するとしている。

以前にも出したデータと比べてみますと ---

オラクル → PeopleSoft …… 1 株あたり 26.5 ドル
オラクル → BEA …… 1 株あたり 19.4 ドル
オラクル → Sun …… 1 株あたり 9.5 ドル

経済状況も後押しして、かなりのお買い得ということになるのでしょうか。

【後期】
ねとらぼ:オラクル社員犬ウェンディちゃんもSun買収にびっくり? Twitterで「!」とつぶやく - ITmedia News

11:09 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# NHK + ID のポイント "サービス" の正体

NHK+ ID というのをご存じでしょうか。

受信料不払い対策として NHK が去年の今ごろ開始した「受信料払った人だけ使えるかんね」というネットサービスのことです(参照リンク: 受信料払った人向けネットサービス「NHK+ID」 - ITmedia News) 。

番組を見逃さないための通知サービスとかイベント情報メールとか、まあその手のありがちなサービスを、いかにも急ごしらえといった風情の専用サイトで展開しています。

その中に「ポイントサービス」と称するプログラムがあるのですが、その運用のしかたを見ていると、NHK が根本的に「サービス」というものを勘違いしているとしか思えないわけでした。

まず、このポイントがどうやったら貯まるかというと ---

NHK+ID登録をしたら …… 10 ポイント
受信契約が確認されたら …… 10 ポイント
世帯分離(新規契約)の手続きをしたら …… 10 ポイント
契約変更・住所変更の手続きをしたら …… 10 ポイント

あとは、申し訳程度に

前月もログインしていたら …… 2 ポイント

というのが加わっている。これだけ。

これで「ポイントを貯める」ことが可能だと本気で思ってるんでしょうか。実際、ウチの場合は最初の 2 項目しか該当しないので --- さんざん文句言ってるけど受信料は払ってる --- 、20 ポイントとログイン分がいくつか、程度でしたよ。

「受信料の引き落しが確認されたら○ポイント」ってのがあってしかるべきだと思うんですけどね。

んで次に、このポイントの有効期間が 1 年しかないんだと。

そんで、ちょっと前にその有効期限切れが近いというメールが届いて、何やらポイント特典があるから使ってね、というから見にいったら、たとえば

DVD「プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎駿の仕事」

【非売品】サラリーマンNEO オリジナルクリアファイル

どーもくん ぺたぺたメモ イラスト

等々のアイテムが並んでいて、"貯まった" ポイントを使ってこれらのアイテムをもらえるんだそうで。ところがそれぞれ数が決まっていて、「応募者多数の場合は抽選」、しかも「抽選にもれた場合でも使ったポイントは戻らない」らしい。

この時点でもうバカバカしさいっぱいですが、どうせならというんでポイントを使い切っていくつかの特典に応募しておきました --- なんてことを、もう自分ではすっかり忘れていたのですが、その抽選結果メールが今日届いたわけでした。

【NHK+IDポイント特典抽選結果のお知らせ】

厳正な抽選の結果、残念ながら「落選」となりました。何とぞご了承ください。

【NHK+IDポイント特典抽選結果のお知らせ】

厳正な抽選の結果、残念ながら「落選」となりました。何とぞご了承ください。

【NHK+IDポイント特典抽選結果のお知らせ】

厳正な抽選の結果、残念ながら「落選」となりました。何とぞご了承ください。

入力ミスではありません。3 つのアイテムに応募しておいたので、3 通のメールが届いただけです。

文字通り "厳正な抽選" の結果こんな風になることは、そりゃもちろんあると思いますけどね、なんとゆーか、たぶんもう、NHK + ID のサイトなんて二度とアクセスしないと思いますよ。

10:47 午後 映画・テレビ | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.19

# 世界地図をながめていると

浴室で世界地図をぼーっと眺めていると、私のような世界情勢音痴には特に、ときどき不思議な発見があります。

Map


※以下、国名の書き方は外務省のサイトに拠っています。

たとえば、ぜんっぜん知らなかったんですが、フランスとスペインの間にアンドラ(公国)なんていう国が出来てました(1993 年独立だそうで)、とか。■

それから、南米には「ドミニカ共和国」と「ドミニカ国」があるんですよね。じゃあ、後者は共和してないのかというとそんなことはなくて、やはり共和制らしいし。

そもそも、「共和国」って付く国はやたらと多いですけど、どの国もちゃんと "共和" してるんでしょうか。

きょう‐わ【共和】 ② 合議制による政治形態。

きょうわ‐せい【共和制】
(republic) 政治形態の一。主権が国民にあり、国民の選んだ代表者たちが合議で政治を行い、国民が直接・間接の選挙で国の元首を選ぶことを原則とする。共和政体。←→君主制。

なんといってもいちばん不思議なのは、この国の名前ですよ。

朝鮮民主主義人民共和国

国名に「民主主義」が付いてるのって、世界でもこの国だけです 。現代世界でもっとも独裁色が強い国のひとつであり、いったいどれだけの数の国民が飢えているのか判らない、そんな国だけが唯一「民主主義」です。

もっともこれは、あくまでも(外務省による)日本での名前であって、英語で democratic、日本語で「民主」が付く国なら、ほかにもたくさんあります。

「朝鮮民主主義人民共和国」ってのは、原語からの直訳なのかな。だとすると、やっぱ自称 "民主主義"ですよね。■

南米では、「パラグアイ」→「ウルグアイ」と縦に続いているのもなかなかうれしい。

つい、「どんな具合?」と訊いてみたくなります。■

09:37 午後 旅行・地域 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 買っちゃった :)


04:53 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.17

# ココログの「コネタマ」がやっぱりダメダメな件

以前、一度だけネタに参加してみた「コネタマ」ですが(# 1/35 ドイツ 88mm砲)、このお題のページを見て、やっぱりダメダメであることがよーく判りました。

ネタ元: 好きな『戦隊モノ』、教えて!|コネタマ:@nifty

オレは小さいころ戦隊モノが大好きだったんだ。

と書き出しておきながら、

『ウルトラマンティガ』にもはまったな~。(中略)そういえば『仮面ライダークウガ』はオダギリジョーがやってたんだよね。

いろんな特撮シリーズがいっしょくたになってて、恥ずかしィことこの上ない。その後に続く編集部のコメントもそれとまったく同類。

12:17 午前 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.16

# 『仕組み進化論』は「小飼弾の」でいいのだ

3月末、来京した「頭ん中」のマスナガさんにお会いしました。

そのとき私から差し上げたのがこれで、

リンク: ちょっと変わった手拭いをプレゼントしてもらった - 頭ん中

意表を突いたという以外なんの実用性もなかったわけですが、逆にマスナガさん(を経由して日本実業出版社さん)からいただいたお土産は実用性 150% と言えるこちらです。

著者は、泡沫ブロガーの私などが今さら紹介するまでもない小飼弾氏(なにしろ、戦闘力が私の 42 倍もあるのだ)。

目次は著者のブログに載っている、とマスナガさんも無精しているので、私ももちろん省略。詳しい内容も、もういろんな人が書いてるだろうから割愛するとして、

リンク: 『仕組み進化論』は「小飼弾の」でいいんだろうか - 頭ん中

実は、私はこれと正反対に、

本書はまさに "小飼弾の「仕組み」"

だなぁと考えていたところなんでした。

日本語の「の」という助詞は実に多様で、かつて、今よりもっと面白かった頃の養老孟司に『ヒトの見方』という著作がありましたが、これなどは「ヒトが見る見方」とも「ヒトを見る見方」とも読めるタイトルでした。

本書も、「小飼弾が書いた仕組み本」である一方、さりげなくではあるけれど「小飼弾という仕組みについての本」にもなっている、私はそうにらんでいます。

仕組み本を読んだからといってその仕組みを実践できるとは限らないわけなので、これを読んだ誰もが小飼弾になれるはずはないのですが、少なくとも小飼弾というシステムの片鱗を伺い知ることはできそうです。

氏の強みのひとつが、膨大な読書量とそれを支える速読技術にあることは有名です。

リンク: 404 Blog Not Found:速読に役立ちそうな5作品とその読み方

このエントリで紹介されている速読の基礎はこうです。

1. まず目次をじっくり読む
2. 序章と「おまけの章」をさっと読む
3. 図版(ポンチ絵)をざっと見る。地の文はとりあえず無視する方向で
4. 太字のところだけじっくり読む。
5. 頭から通読する

実はこの本、この速読ノウハウをそのまま実践できるテキストとして構成されています(普通に読んでも 1 時間足らずで読めますけど)。日本実業出版社さんの本はわりとこのノウハウでいける作りになっていますが、本書は特にそれが徹底していると言えます。

そもそも目次が適切であるためには、本文の段落構成がしっかりしていなければならず、そのためには整然とした論理の土台が必要なわけですから、目次が適正に作られているなら、それを追えば内容をある程度把握できるのは当然(にもかわらず、実際には目次がきちんとしている本って意外と少なかったりします。特にブームになってからの新書の大半は、目次の作りでおおよそ内容も知れてしまうレベルです)。

ということで、逆に言うと本書はこういう速読法に適するように最初から意図されているわけで、理想的な実用書のフォーマットはこうだぞ、というサンプルを提示してもいることになります(仕組み本を謳うならこれくらい書けよ、という著者の自負でもある)。

こんな風に、"仕組み本" でもあり "実践テキスト" でもあり "フォーマットサンプル" でもあるという重層構造。それを一見すると易々構築してみせてしまうところが「小飼弾という仕組み」のスゴさです。

ところで、この本の正しいタイトルは、もちろん

『小飼弾の「仕組み」』

ではなく、

『小飼弾の「仕組み」進化論』

なんであって、「~の」は「仕組み」ではなく「進化論」に掛かっているというのが正しい解釈かもしれませんね。それでも私は、このタイトルが

小飼弾の仕組み
      仕組み進化論

という二重構造になっているとあえて唱えておくことにします。そのほうが、

「小飼弾の仕組み」を知るための入門書であり、
「仕組みの進化」を論じた本であり、
「小飼弾の仕組み本が進化」した結果である(あとがきにそんなことが書いてある)

という本書の内容に相応しいでしょうから。

07:53 午後 書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.14

# supercalifragilisticexpialidocious みたいな話

4 月上旬は何かと忙しかったので、元ネタがちょっと古くなってしまいましたが、

リンク: 日本語の人と英語の人でIDやURLの付け方がちょっと違う - 頭ん中

どうも英語の人はアンダーバーで区切らずに "austinpowers" とつなげて書くことが多い気がする。

これに限らず、あちらの方の書く英語表記って相当いいかげんです、というお話。

関連エントリ: 禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # Server か「サーバー」か

IT 系の文章では、「続けて書いてある語句や全大文字の文字列は、変数やクラス名、関数名などを表す」という暗黙の了解があります。

EventListner
getValue
TEMP
windir

こんな感じのやつですね。

ふつうのヘルプやマニュアルなら文脈があるので、原文の表記がいいかげんでも、おおむね判断に困ることはないのですが、文脈のない UI 翻訳で原文が雑だと、かなり困らされます。

hostname
host name
Host Name
HOSTNAME

こんな風に混在していると、どの表記で何を言いたいのか、まったく意図を理解できません。

なんでこうイイカゲンなのか、と日本人としては不思議に思いますが、考えてみれば英語として見ているかぎり、どう表記されていても差はないんでしょうね。

hostname
ホスト名
[ホスト名]
HOSTNAME

日本語で訳し分けようとするから、どれにしようかと悩まされる。そーゆー言語上の壁があるので、おそらくこの辺の事情をいくら説明しても、原典ライターやプログラマーさんたちには、どう説明しても通じにくいんだろうなぁと想像します。

それにしてもあまりに長いのをつなげて書いたら 人の目で識別しにくくなるだろうにと思ったんだけど

つなげて長~く書かれてもうひとつ困るのは、ファイル名ですね。

administrationheledittemplatedefinitiondetail

とか(といって、スペースは入れないでほしいんですけどね)。

04:41 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.13

# 還付手続き、遅延中

今年の確定申告は e-Tax で、しかも 3/5 という比較的早い時期に済ませていたので、還付もさぞ早かろうと期待していたのですが、1 か月経っても何の音沙汰もないので、先日、所轄の税務署に電話してみました。

結論から言うと、私の提出した書類が足りなかったわけですが、税務署さんの言い分がナントモカントモでした。

e-Tax なら膨大な量の医療費領収書を送らなくていいからラクチン~、と思っていましたが、それに代わるものとして申告書といっしょに送らなければいけない書類があったんでした。それが、

「医療費に係る領収書等の記載事項」

という書類。そしてもう 1 枚

「社会保険等に係る控除証明書等の記載事項」

てのもあって、この 2 点が不備だったわけです。

ところが、書類の不備なら不備と連絡してくればいいものを、電話での説明によると、「記載事項の書類がなかったので、領収書や証明書の現物が郵送されてくるものと思って待っていた」のだそうで。融通がきくんだかきかないんだか、わく判らないですよ、税務署というところは。

で、この記載事項を記入する書式を追加ダウンロードして、医療費の記録を Excel から写して送付は完了。

念のために、今朝同じ税務署に電話して「これで全部そろいましたか~?」と確認しておきました。

12:34 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.12

# 世界天文年 2009

今年は「世界天文年と」いうことで、便乗商法も含めて、あちこちがいろいろと盛り上がっているようです。

2009年はイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年です。国際連合、ユネスコ(国連教育科学文化機関)、国際天文学連合は、この2009年を「世界天文年(International Year of Astronomy:略称 IYA)」と定めました。

(世界天文年 2009 公式ページより)

Logob_land_72dpi


便乗商法の最たるもののひとつがコレでしょうね。そうと知りつつ、つい乗せられてしまいましたけど :)

リンク: デアゴスティーニ 『週刊 天体模型 太陽系をつくる』Deagostini DeAGOSTINI

第 11 号までで、地球と内惑星の軌道が完成して、こんな風になります。

Solar1

拡大すると、こんな感じ。

Solar2

そんなわけで、個人的にもけっこう盛り上がっていて、7/22 前後はちょっと南の島の方に出かける予定です。

03:00 午後 サイエンス | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.11

# 今年のサクラは長かった

例年より早い開花宣言のすぐ後に気温が下がったり荒天が続いたりしたせいか、今年は咲き始めから散り終わりまで、ずいぶんサクラを楽しめる期間が長かったように思います。

わが家ではこの 4 月、長男、長女と入学式が続きましたが、その間ずっとどこかしらに色々な咲き具合の花を見ることができました。

そんなこんなで、ふと気づくと今週はまるきり更新が止まっていたわけなのでした。

08:12 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.05

# すぐバレるだろうに

リンク: 北朝鮮「衛星打ち上げ成功」と報道 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):北朝鮮の「人工衛星」軌道上になし、太平洋に落下 米軍が声明

10:08 午後 経済・政治・国際 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.04

# ラリー、またドタキャン

4月に開催される Oracle OpenWorld Tokyo、CEO のラリー・エリソンが来日して基調講演を行う予定でしたが、変更になったとのこと。

リンク: 基調講演 | セッション詳細 | Oracle OpenWorld

たしか以前にも、予定されていた本人の基調講演が直前になってビデオに変更されたことがあったはず。だめじゃん、ラリー。

09:03 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2009.04.02

# Mac から Windows に乗り換え(させられ)て困ったことまとめ

今は Windows をメインに使ってるけど
Mac から Windows に乗り換えたときは
何かと戸惑うことが多かった。

初心者の悩みは共有しておいた方がいいと思うので
思い出せるものを書いておきます。

------------------------------
ネタ元: WindowsからMacに乗り換えて戸惑ったことまとめ - 頭ん中

乗り換えたのは 10 年以上も前で、当時はまだ PowerPC アーキテクチャ、OS も 8.6 という上古の時代なので、もう覚えていないこともあり、逆に今の Mac に該当しない点があるかもしれません。

順序は私の「困った度」別に変わっています。

●[Alt] キーの存在
Windows のキーボードには [Alt] キーがあって、これが「Windows バカじゃん!」と思った最大の点のひとつでした。今でも基本的にその思いは変わっていませんけど、修飾キーを 2 つもあって、しかもショートカットがアプリケーションごとにバラバラ(基本はおおむね同じだけど、それも絶対ではない)というところが、設計思想の貧弱さというか、いかにも付け焼き刃という印象でした。

いちばんの問題は、[Alt] キーの配置の悪さ。

Mac のコマンドキーは、ホームポジションに指を置いた状態で無理なく親指が届く位置になるので、たとえば、こまめな保存に必須な(当時は必須だった) [コマンド] + [S] なんて、ほぼ無意識の操作になるくらいでした。もちろん、多用したせいで腱鞘炎になったり、フットスイッチを買い足したりする必要もなかったし。


●マウスの動きに遊びがない
これは感じる人と感じない人がいるかも。

Win → Mac に乗り換えた人より、Mac → Win に乗り換えた人のほうがイラつくはずです。ふつうにクローズボタンを押すだけでもひと苦労でしたが、図形の移動とか調整、あるいは区切り線の移動となると「できるわけねー」となります。


●ウィンドウを閉じるとアプリケーションが終了する
おいおい勝手に終わるなよー、と。


●Enter でファイルが開く
実はこの挙動はちょっと覚えていないんだけど、ファイルの名前を変えようすると開いてしまって困った記憶があります。


●Delete を押したときの挙動が違う
これだけは、戸惑いながらも Windows のほうが便利だと思った点。Mac は今でもそうなんですね。なんで「カーソルの後ろの文字を消す」という発想がないんだろう。あれかな、タイプライター時代の名残?


--------------------
誰か、Mac のデュアルブート環境で Trados 使ってる人いませんか?

06:00 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# いつまでもデブと思うなよ

Kim_0401

リンク: 金総書記激やせは減量か 回復過程と韓国側分析 - 47NEWS(よんななニュース)

10:30 午前 動画・画像, 経済・政治・国際 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加