« # 今年のサクラは長かった | トップページ | # 還付手続き、遅延中 »

2009.04.12

# 世界天文年 2009

今年は「世界天文年と」いうことで、便乗商法も含めて、あちこちがいろいろと盛り上がっているようです。

2009年はイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年です。国際連合、ユネスコ(国連教育科学文化機関)、国際天文学連合は、この2009年を「世界天文年(International Year of Astronomy:略称 IYA)」と定めました。

(世界天文年 2009 公式ページより)

Logob_land_72dpi


便乗商法の最たるもののひとつがコレでしょうね。そうと知りつつ、つい乗せられてしまいましたけど :)

リンク: デアゴスティーニ 『週刊 天体模型 太陽系をつくる』Deagostini DeAGOSTINI

第 11 号までで、地球と内惑星の軌道が完成して、こんな風になります。

Solar1

拡大すると、こんな感じ。

Solar2

そんなわけで、個人的にもけっこう盛り上がっていて、7/22 前後はちょっと南の島の方に出かける予定です。

03:00 午後 サイエンス |

はてなブックマークに追加

« # 今年のサクラは長かった | トップページ | # 還付手続き、遅延中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/44646766

この記事へのトラックバック一覧です: # 世界天文年 2009:

コメント

わ、1つ1790円で52号まで続くんですか! かなりの金額ですね。でもさすがにそれだけのことはあるというか、写真で見た感じ全然安っぽくないですね。金属の光沢がかっこいいです。モーターで動くんですね。いいなあ。

投稿: おじゃま丸 | 2009/04/12 16:53:23

そうそう。けっこうお高い趣味になっちゃうんですが、かつて毎日1箱喫煙していたことを考えれば...と、自分をごまかして。

> 全然安っぽくない

真鍮製なんで、重さもかなりありますよ。

投稿: baldhatter | 2009/04/12 17:42:00

う~ん、高尚な趣きがありますねえ。

写真見てエッシャーのこの絵を思い出しました。
http://www.oi-bijutsukan.com/item-0610003.html


投稿: 竹花 | 2009/04/12 21:59:35

> エッシャーのこの絵を思い出しました

おっと、全体図ではなく部分ですね。撮影者が写っちゃってますからね :)

全体図で言うと、『ダーククリスタル』でオウグラの部屋にあった太陽系儀、あれに近い雰囲気を少しでも味わえるかなぁ、ということなんですけどね。

投稿: baldhatter | 2009/04/12 23:11:21

なるほど、そうでしたか!

投稿: 竹花 | 2009/04/14 11:35:17

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)