« # e-Taxソフトウェアのイカンところ | トップページ | # こちら、そちら »

2009.03.11

# カンケン横暴(違うって)

別のニュースによれば、理事長が「謝りたくないから記者会見しない」などとダダっ子のようなことを言ってるんだそうですが。

リンク: 漢検への「もうけすぎ」規制進まず - MSN産経ニュース

こんなのさ、みんなでいっせいに漢検ボイコットして、1年間くらい受験者数ゼロにしちゃえば潰せるんじゃないの。

年末恒例の「今年の漢字」なら、どっか余所がやってくれるだろうし。

02:41 午前 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # e-Taxソフトウェアのイカンところ | トップページ | # こちら、そちら »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # カンケン横暴(違うって):

コメント

ボイコットすれば良いと思います。
(最初から受ける気もありませんが)

企業では社員に試験を受けさせるとしても、
ブームはいつか終わると思います。
ブームが終わって受験者が少なくなったときのための
内部留保にすればいいのに、
使ってしまったんですね。
脳内がみんなリーマンブラザース。

投稿: 竹花 | 2009/03/11 16:02:31

> 脳内がみんなリーマンブラザース

まさにそんな漢字、じゃない感じです。

投稿: baldhatter | 2009/03/12 0:14:25

あそこ財団だからイマイチ分からないけど、内部留保は基本的にしちゃいけないことになってるんじゃないかなぁ。

投稿: Buckeye | 2009/03/12 4:57:51

漢検なんてキライだから、ホレミタコトカ、なんてついつい思ってしまいます。

年末に出かけた研究会で、田中克彦センセが、麻生首相は、未曾有を読めなかったのが凡庸なのではなくて、なんで読めないで悪いんだと開き直れなかったのが凡庸なのだと話しておられて、信者のワタクシメはおぉぉ、なんて思ったのでした^^;。

投稿: Sakino | 2009/03/12 23:04:31

> 内部留保は基本的にしちゃいけない

あー、そーゆー規則もあるんですね。いずれにしても、

> ホレミタコトカ

私の感想もそれに近かったっす。

> 開き直れなかったのが凡庸

開き直るには、それだけ自信がなきゃいけませんからね。人は、間違いをしたときの態度に本性が表れるようです。

投稿: baldhatter | 2009/03/12 23:27:04

この記事へのコメントは終了しました。