« # 青い巨人が太陽を呑みこむか? | トップページ | # 翻訳者にとっては特に "キラー" ではなく »

2009.03.19

# あぶさん、引退

リンク: 36年鷹一筋、「あぶさん」ついに今季で引退 - 芸能 - SANSPO.COM

おお、とうとうそーゆーことになりましたか。

漫画「あぶさん」の主人公、福岡ソフトバンクホークスに所属する現役最年長選手、景浦安武外野手(かげうら・やすたけ、62)が今季限りの引退を19日発売の4月5日号の誌面で発表した。

って、作者は大丈夫なんかい。もうすぐ 70 だよ。

11:20 午後 アニメ・コミック・サブカル |

はてなブックマークに追加

« # 青い巨人が太陽を呑みこむか? | トップページ | # 翻訳者にとっては特に "キラー" ではなく »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # あぶさん、引退:

» [漫画] あぶさん、ようやく引退 トラックバック Adminではないけれど [ブログ篇]
あぶさん、引退(禿頭帽子屋の独語妄言 side A、2009/03/19) コメント欄に あぶさんは二日酔いの代打選手だった頃は面白かったですけど、超人になり過ぎてからは興味が薄れてきました。 とあるが、全くである。もともと景浦は、打撃がよく、肩が強く、足も速いが、酒の飲み... [続きを読む]

受信: 2009/03/21 12:24:57

コメント

久しく見ていませんでした。
2007年に4割をマーク?(61歳!)
太く、長く、、、か。凄い。

投稿: あきーら | 2009/03/19 23:36:09

藤原満はコーチ就任時、景浦の背番号90を希望したものの、水島新司に断られたとのことです。ダイエーが優勝した時だったと思いますが、水島が中内オーナーと一緒に選手を迎えていました。水島の存在感は下手な選手やコーチより上のようです。

投稿: バックステージ | 2009/03/19 23:58:58

> 太く、長く、、、

真似ができるとは思えませんが、良い人生ですよね。

> 水島新司に断られた

うーん、ご愛敬で済んでるうちはいいですが、あまりエラそうになってしまうのは考えものかもしれませんね。

投稿: baldhatter | 2009/03/20 9:36:25

あぶさんは二日酔いの代打選手だった頃は面白かったですけど、超人になり過ぎてからは興味が薄れてきました。62歳で現役って、凄過ぎますね。岩田鉄五郎さんを遥かに上回ったのでは?

投稿: 丹下段平 | 2009/03/21 2:42:37

サッカー選手の中村俊輔がイタリアのレッジーナでプレイしていた頃、フィールドに入ってきて飴などを配るおばさんがいたとのことです。水島新司といいヘレン・トーマスさんといい、妙に許される人というのがいるものです。

投稿: バックステージ | 2009/03/21 3:14:50

> 超人になり過ぎてからは興味が薄れてきました

丹下段平さんのこのコメントについては、トラックバック先の「Adminではないけれど」さんも激しく賛同なさっています。

プロ野球の世界を描いたもうひとつの代表作『野球狂の歌』も、考えてみると同じような運命をたどった感じですね。最初の頃は地道な練習を重ねていた努力型キャッチャーの話とか、東京メッツのメンバーにしても個性のおもしろい選手のエピソード集という構成でしたが、週間連載 = 水原勇気編になってからその良さがなくなりました。

投稿: baldhatter | 2009/03/21 14:48:51

> 妙に許される人

もちろん、水島氏がホークスの広告塔として果たした役割は小さくないものでしたでしょうから、背番号くらい口を挟む権利はあるのでしょうね。

投稿: baldhatter | 2009/03/21 14:50:49

ドラゴンボールでもそうですが、主人公への試練が大きくなり、その分主人公が強くならないと連載を続けられないのかもしれません。

投稿: バックステージ | 2009/03/21 18:37:34

> 主人公への試練が大きくなり、その分主人公が強くならないと連載を続けられない

勝負モノがインフレを起こすのは、そりゃもう宿命ではありますけどね。

投稿: baldhatter | 2009/03/21 20:17:30

この記事へのコメントは終了しました。