« # これもある種の "大物感" だろうか | トップページ | # 大学入試のシーズンですが »

2009.02.07

# 昭和の名所がまたひとつ閉園

リンク: 乗り物のテーマパーク「多摩テック」、9月末で閉鎖 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

多摩テックは、自動車・オートバイの普及を目的に1961年にオープンし、遊園地として親しまれてきた。しかし、2007年度の入場者数が前年度比約26%減の約62万人に落ち込んだこともあり、創業からの目的を果たしたとして閉鎖が決まった。敷地内にある温浴施設「天然温泉クア・ガーデン」も営業を終了する。

多摩テックそのものには、実は行ったことがないのですが、以下の理由でちょっと感慨。

その1
同じホンダグループの系列施設に「朝霞テック」というのがかつてあって(1964-73)、幼稚園の遠足でここに出かけました。遊園地というものの初体験がここだったかもしれません。

その2
もちろんこれは後から知ったことですが、多摩テックのゴーカートといえば、『ウルトラQ』第19話「2020年の挑戦」で人が消える強烈なシーンが印象に残ります。

子どもの頃しばらく、ゴーカートというものにコワくて乗れなかったのは、まちがいなくこの影響。

Kemur


08:42 午後 旅行・地域 |

はてなブックマークに追加

« # これもある種の "大物感" だろうか | トップページ | # 大学入試のシーズンですが »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 昭和の名所がまたひとつ閉園:

コメント

ケムール人は造作が怖すぎます。あの目…

多摩テックには一回も行ったことなかったですね。

投稿: 竹花 | 2009/02/07 22:30:57

> あの目

あの動き方は驚異的です。

投稿: baldhatter | 2009/02/08 21:24:10

この記事へのコメントは終了しました。