« # 故きを温ねてみた | トップページ | # この意味のなさ、嫌いじゃないです »

2009.01.15

# 30cm メディアの終焉

リンク: パイオニア、レーザーディスクプレーヤーの生産を終了

LP レコードも、実は今でも細々と生産されているらしいのですが、一般にはまず見かけなくなりました。「レーザーディスク」もすっかり過去のアイテムですね。

パイオニアの民生用第 1 号である LD-1000 に飛びついたのは、はい、私です。

12:28 午前 趣味 |

はてなブックマークに追加

« # 故きを温ねてみた | トップページ | # この意味のなさ、嫌いじゃないです »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/43744230

この記事へのトラックバック一覧です: # 30cm メディアの終焉:

コメント

吉幾三の歌に「レーザーディスクはなにものだ?」って歌詞がありましたね。
友人が真っ先に買い、つられてもう1人も買い、2人でソフトの貸し借りをやってました。
私は百科事典のソフトを取引先からもらったのですが、データがテキストのみで
余り使えなかったのを憶えています。
正直なところを言うと「まだ作ってたんだ!」

投稿: Jack | 2009/01/15 15:12:50

> 百科事典のソフト

80 年代中頃に、LD 版の魚類事典みたいなタイトルのデータを仕事で訳したことがあります。当時は、今の DVD-ROM のようにデータメディアとして LD を使おうという試みがいくつかあったのですが、どれも不発に終わった感があります。
磁気ディスクでさえ 8 インチだったことを考えると、30cm のバカでかい円盤をデータメディアに使おうなんて気にはならなかったんでしょうね。

投稿: baldhatter | 2009/01/15 19:46:46

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)