« # 自分の英語力に満足していますか? | トップページ | # 『ゴジラvsキングギドラ』 »

2008.12.09

# 『ゴジラvsビオランテ』

平成シリーズ第 2 弾、1989 年公開です。

「平成シリーズ」と通称されてはいますが、前作が公開された 1984 年はまだ昭和であって、厳密に「平成」になるのはこの作品からですね。

全体にはかなり良い作品なのですが、最後の 10 分ほどですべて台無しになっています。

ゴジラもビオランテもいなくなってから後に続くドラマ部分が異例に長くて、すっかりダラけてしまいます。その後でさらにツマラないナレーション(たぶん沢口靖子の声)がかぶったうえに、どーしようもないエンドタイトルが流れます。

【追記】
キャプテンウルトラの主役だった中田博久が、ちょい役で出ています。

【以下、ネタバレ含む】

× それなりに高いドラマ性はあるのに、そのために用意された英語のセリフと、それを喋る外国人たちの演技がお粗末すぎて学芸会レベルです。

○ ゴジラ出現の予知夢を見た子供たちが、描いたゴジラの絵をいっせいに掲げる。そこにゴジラのテーマがかぶる。ここは秀逸です。

11:03 午後 映画・テレビ |

はてなブックマークに追加

« # 自分の英語力に満足していますか? | トップページ | # 『ゴジラvsキングギドラ』 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 『ゴジラvsビオランテ』:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。