« # 『ゴジラvsスペースゴジラ』 | トップページ | ♭教育にかける費用は親の愛情とイコールではないけれど »

2008.12.14

# 『ゴジラvsデストロイア』

【エントリの日付は放送日に設定しました】

平成シリーズの最終作。
「これで終わり~」とか言って、結局 4 年後には再開するわけですが、一応の区切りでした。

平成シリーズ全作品の連続性を一応保ちつつ、しかも第一作『ゴジラ』と直接関連する設定として、オキシジェンデストロイヤや、山根一家の人たちを登場させた辺りは評価できます。

山根博士の義理の孫(大戸島で救出されて山根家の養子となった少年の息子)を演じた林泰文が、ゴジラシリーズでは珍しい存在でいい感じでした。

なのに、なんでまたスーパーX出すかなぁ~。音楽も含めて、とたんに三流っぽくなるのに。

「ゴジラジュニア」って最初に呼ぶ中尾彬、なかなかお茶目です。

10:52 午後 映画・テレビ |

はてなブックマークに追加

« # 『ゴジラvsスペースゴジラ』 | トップページ | ♭教育にかける費用は親の愛情とイコールではないけれど »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 『ゴジラvsデストロイア』:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。