« # さもしい浪人…… | トップページ | # 視覚的な反射連想 »

2008.12.08

# ゴジラが闘ってきたもの

11 月の昭和シリーズに続いて、12 月は平成シリーズとミレニアムシリーズが放映されます。

リンク: 日本映画専門 - ゴジラ完全放送

本放送に先立つ集中放送の最後に、平成シリーズ 7 作品とミレニアムシリーズ 6 作品の予告編集が流れました。今朝、朝食を食べながらそれを見ていて、ふと「ゴジラが闘ってきたものの正体」に思い当たりました。

ゴジラが闘ってきた相手は日本映画界の商業主義

もうどこかで誰かが同じことを言っているかもしれませんけど。

骨も残さず溶かされたり、北極の氷の下に埋められたり、火山の噴火口に落とされたり、怪しい薬物を投入されたり、体内からドリルで穴ぁ開けられたり......登場するたびにそんな理不尽な目に遭わされるというのに、その傷を癒す暇さえ与えられないまま 1 年に一度は必ず駆り出され、わけのわからない怪獣やらロボットやらと戦わされたかと思えば、今度は地球を守れなどと無茶なことを要求される。

子供ができたと喜んでも、その子はいつの間にかいなかったことにされ、気づいてみれば自分とよく似た別の子供が出現してるし。

そんな不遇にもめげず数年ぶりに復活してみれば、「田舎もんがぁ!」などと、まったく意味不明な罵声を浴びせられるし(注)。

よくまぁ、グレもせず最後まで頑張ったものです。

--------------------
注: 「田舎もんがぁ!」というのは、1984 年版『ゴジラ』に "特別出演" した武田鉄矢が発する台詞ですが、ゴジラシリーズ全作品を通じて最低の台詞だと思っています。

10:49 午前 映画・テレビ |

はてなブックマークに追加

« # さもしい浪人…… | トップページ | # 視覚的な反射連想 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # ゴジラが闘ってきたもの:

コメント

凄いですねゴジラは。
「田舎モンが!」沢口靖子が出演したのですね。

投稿: 竹花 | 2008/12/08 14:09:26

> 沢口靖子が出演した

あれも、いただけない要素のひとつでした。どうも嫌いなんですよ、彼女。

投稿: baldhatter | 2008/12/08 16:10:35

この記事へのコメントは終了しました。