« # 『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』 | トップページ | # 『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』 »

2008.11.03

# 高尚な交渉を考証または哄笑してみる

タイトルに深い意味はありません、念のため。

リンク: 【プレゼントあり】弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術 - 頭ん中

強気にガンガンいくのがよさそうなこの場面だが、
むしろ口下手で気弱な人の方が交渉には向いているという。

人の向き不向きが、通説や印象とは違うという話はときどき聞きますね

『釣りキチ三平』の矢口 高雄 --- 個人的には「マタギ」シリーズが好きですが --- がエッセイで書いていた、「釣りに向いている人」の話もこのパターンでした。

矢口氏曰く、気の短い人は釣りに向いていないように思われているが、存外そんなことはない。気の短い人はエサの付き具合とか針の深さとかをせっかちに確認するが、とくに初心者のうちはそのくらい念入りなほうがよくて、そういう人が経験とともにじっくり待つことを覚えればいい釣り人になるのだとかなんとか、そんな趣旨でした。

翻訳の世界で、そういう「向き不向き」みたいな話があるかな、と考えてみましたが、ちょっと思いつきません。

02:31 午後 書籍・雑誌 |

はてなブックマークに追加

« # 『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』 | トップページ | # 『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/42995893

この記事へのトラックバック一覧です: # 高尚な交渉を考証または哄笑してみる:

コメント

>翻訳の世界で、そういう「向き不向き」
8時間やって飽きなければ向いてると思います。
「夢を叶えるゾウ」にもそんなことが書いていました。
めちゃめちゃ飽きます…

投稿: 竹花 | 2008/11/03 21:16:09

意外と社交的な人が翻訳者に向いていると思います。理由は二つ。

1. 取引先と自分で交渉しないといけない。商売は、お客さんに可愛がられてなんぼの世界。
2. 翻訳は言葉を置き換えるのではなく、言葉を伝える仕事であるので、自分の言葉が伝わっているかを意識する必要がある。

こう書いてみると単に話し好きな人よりも、相手の話を聞ける人の方が向いてそうです。

投稿: バックステージ | 2008/11/04 10:55:18

> 8時間やって飽きなければ

内容によりますね...

> 単に話し好きな人よりも、相手の話を聞ける人の方が向いてそう

私も以前から、世間でイメージされているような内向的な人は翻訳者にむしろ少ないと思っていますが、たしかに「相手の話を聞ける」という点は重要だと思います。クライアントが求めているものを理解するにも、また原文の真意を理解するにも、その資質が不可欠です。

投稿: baldhatter | 2008/11/04 16:51:51

>こう書いてみると単に話し好きな人よりも、相手の話を聞ける人の方が向いてそうです。

喋り倒したい方ですOTZ…

段々と自分が見えてきました。

投稿: 竹花 | 2008/11/05 1:50:30

以下の翻訳通信で山岡洋一さんが、翻訳は昔は言葉を置き換える語学の仕事だったが、現在は言葉を伝える総合力の仕事になったといったことを書いています。それだけ翻訳が面白い仕事になったということでしょう。
http://homepage3.nifty.com/hon-yaku/tsushin/bn/200811.pdf

翻訳者の向き不向きとして他に、意見を主張したがらないということもあるかもしれません。「日本の景気対策は素晴らしい」と原文に書いてあったらそう訳すのが翻訳者の仕事であって、自分はそう思わないから「日本の景気対策は間違っている」と訳したら仕事になりません。そうしたい人は政治家や学者になると思います。

そう考えると、翻訳者と近い職業人はゴルゴ13ではないでしょうか。彼はCIAのために働くことも、CIAを敵に回すこともあります。依頼人が彼に望むのは任務の遂行であり、世界情勢に関する意見ではありません。ゴルゴ13が決して表に出てこないように、翻訳者も舞台裏(バックステージ)の存在であることを宿命づけられているのだと思います。それにストレスを感じないことも翻訳者の要件でしょう。

投稿: バックステージ | 2008/11/05 15:42:48

>自分はそう思わないから「日本の景気対策は間違っている」と訳したら仕事になりません。そうしたい人は政治家や学者になると思います。

鈴木主税が「職業としての翻訳」同じような趣旨のことを翻訳者を目指している人に言ってました。自分は主張が強いので、やはり翻訳は向いてないと思います。他になにかできるか考えてます。

投稿: 竹花 | 2008/11/05 16:39:23

山岡洋一さんの言葉はうなずけますが、ゴルゴというのはスゴイ連想です。

> ストレスを感じないことも翻訳者の要件

あ、その点は自信あります。だいたいどんな状況でもストレスは感じない暢気な性格。胃もいたって丈夫です。

> 自分は主張が強いので

もちろんそういう面はあると間違いなく思いますが :)
翻訳に向いていないとは思わないですよ。

投稿: baldhatter | 2008/11/05 18:03:40

> 喋り倒したい方です

まあ、会えばお互い喋りまくりですね。

投稿: baldhatter | 2008/11/05 18:04:59

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)