« # 本日の日本(11/25) | トップページ | # さがしものは何ですか(11/26) »

2008.11.25

# コンピュータのジェンダー

なかなかの面白ネタ発見。

ネタ元: らばQ:パソコンって男なの?女なの?

全般に、「女性がパソコンを男性と考えている理由」のほうが笑える気がします。

元ネタの英語版はこちらです。Bits & Pieces » Blog Archive » Computers - Male or female?

ただし、少しずつ異なるバージョンがあるようで、こちらは 5 項目ずつになっています。
Are Computers Male or Female?

男子のグループは「パソコン」は女性であるとしました。 その理由は、 1. 中身のロジックがどうなっているか、作った人以外の誰にもわからない

これ、Bits & Pieces ではこうなっています。

1. No one but their creator understands their internal logic;

ところが、別バージョンでは

No one but the Creator understands their internal logic.

となっていて、Creator が大文字、つまりはっきりと「神様」も含意するようになっていて、だいぶ趣が変わってきます(もっとも、彼らは日本人ほど大文字小文字に拘らないみたいなので、小文字でもちゃんと同じニュアンスになるんでしょうけど)。

ところで、実際にフランス語やスペイン語で「コンピュータ」や「パソコン」はどっちに分類されているんでしょうか。

--------------------
おまけ(ちょっと古いネタですが)

03:09 午後 翻訳・英語・ことば, あげ足とり・笑い |

はてなブックマークに追加

« # 本日の日本(11/25) | トップページ | # さがしものは何ですか(11/26) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/43221850

この記事へのトラックバック一覧です: # コンピュータのジェンダー:

コメント

>They are supposed to help you solve problems, but half the time they ARE the problem;

これも面白い。こちらは大文字が効いています。

投稿: Jack | 2008/11/25 16:34:02

面白いです。そして大きく頷けます。
私はコンピュータが男か女か考えたことはなかったですが、会社勤めの時はよく擬人化していました。今思えば「アホか」って感じですが。
上司「そのマシンのディスク、フォーマットして!!」
私「ええー。この子がかわいそう」
男性は共感してくれませんでしたが、女性は共感してくれました (^^)


投稿: ぷーまま | 2008/11/25 18:03:26

> こちらは大文字が効いています

中高生の英語のテストには「どの単語を強く読むか」という問題がよくありますが、こーゆー文で出題したら楽しめますね。

マシンを擬人化することは珍しくありませんが、

> ええー。この子がかわいそう

この反応は女性かも。
「アルフォンスが壊れちゃうよー」by 泉野明@パトレイバー
みたいなん感じです。

投稿: baldhatter | 2008/11/25 19:35:14

今さらかもしれませんが...。

主人曰く、スペイン語でコンピュータは

「computadora、女の子だよ。」

だそうです。
私が「なんで?」と聞くと、
「音だけでしょ。でも、僕には女の子のイメージはないねぇ、きれいだし、かたいし...(^^)」
『きれいだし』の部分で私の眉がぴくっと動いたのは言うまでもありません。(-"-)

ちなみに、ギターは
「guitarra」でこれも女の子ですが、主人にとっては
「ギターはやっぱり女の子だよねぇ(^^♪」
ってことでした。
主人は夏の風鈴の風情が分からないようですが、
私はスペイン語のこういうところが理解不能です...。

投稿: めぐり | 2008/12/02 14:09:19

めぐりさん、情報ありがとうございますー。

> 僕には女の子のイメージはないねぇ、きれいだし、かたいし...

あー、とっても良いご主人そうです :)

実際、小説とか映画、漫画の世界ではもっぱら女性扱いですよね。古典的にも「マザー」だし、「アリス」とか。

投稿: baldhatter | 2008/12/02 17:03:51

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)