« # 「週刊モーニング」 10/23 発売号 | トップページ | # 芹沢博士@佐野史郎 »

2008.10.24

# truck と track

あんまり野暮なことを言うつもりはないんですけどね。ふと気づいたので。

ココログにはこういうコーナーがあって、

ブログ:ココログ:トラックバック野郎

最初はちょっと概念をつかみにくいトラックバック機能の練習という機能も持っているページなのですが、まあデザインのベースになってるのは、懐かしのトラック野郎@菅原文太なわけですね。

でも、トラック野郎の「トラック」は truck、トラックバックの「トラック」は track なんで、ただの語呂合わせとはいえ、ちょっといただけません。

こーゆーところにも、企業としてのセンスの悪さが垣間見えてます。実はもともとスペルミスだったのに、それをそのまま固有名詞として立派に成長させてしまった Google との違いですね。

11:46 午後 パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # 「週刊モーニング」 10/23 発売号 | トップページ | # 芹沢博士@佐野史郎 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/42894397

この記事へのトラックバック一覧です: # truck と track:

コメント

センスが問題になっているときに書きにくいのですが、トラバときいて、「とらばーゆ」と「スタバ」が、ふと脳裏に浮かんだりいたしますm--m。

投稿: Sakino | 2008/10/25 1:01:04

> トラバときいて、「とらばーゆ」

私の連想も真っ先にそれでしたよ :)

そもそも、"track back"「トラック-バック」というカタカナ語に対して「トラ-バ」という区切り方が、私には発想できません。

投稿: baldhatter | 2008/10/25 17:13:07

カタカナ語などの長いヤツ(○○○○□□□□)の省略形が、○○□□になるのが通常のパターンなわけですが、ここで、後半の□□□□の部分が、□ッ□、□ル□、□ア□□□、□イ□□など(2モーラ目が撥音、ラ行、母音、長音等)の場合には、省略形は○○□となるのが一つの通例となりつつあるのかもしれません。例が、スタバ、トラバ、紙パ、モンペ、東レなど(アクセントは尻上がり)かな、と。結構あるんだと思います。漢字時代の類型としては、労働組合→労組(ロウソ)なんかなんだと思いますが。はなしを引き寄せちゃってすみません。(イマドキの高校生は、日教組をニッキョウグミと読んだりするようですが。)

投稿: Sakino | 2008/10/28 1:40:30

> (2モーラ目が撥音、ラ行、母音、長音等)の場合には、省略形は○○□となるのが一つの通例

なるほど。やはり音声上それなりのルールがあるわけですね。アクセントが共通して尻上がりになるのも面白い。

> 日教組をニッキョウグミ

どこのヤクザですか :P

投稿: baldhatter | 2008/10/28 10:32:08

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)