« # これぞ「イバラの道」 | トップページ | # 「週刊モーニング」 10/23 発売号 »

2008.10.22

# 惜しい、惜しいなぁ...

電子辞書に、NotePad 程度でもいいからテキストエディタが付けば...そう思っているユーザーはたくさんいるはず。そんなニッチに近いかもしれない製品がようやく出るようです。

リンク: キングジム、キーボードを搭載したテキスト入力専用ツール

Webページの閲覧やメールといったインターネット接続機能はなく、テキスト入力に特化している。キーボードはパンタグラフ式で、ノートPCと同等の打鍵感を目指したという。(中略)日本語入力システムには、ATOKを搭載。最大100語まで単語登録も可能。

フルキーボードと ATOK 搭載はナイスなのですが、1 ファイル当たりのサイズ制限と単語登録数の上限が中途半端です。用途をテキスト入力に限定したという着眼点と矛盾しています。後継機に期待、というところかな。

12:29 午前 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # これぞ「イバラの道」 | トップページ | # 「週刊モーニング」 10/23 発売号 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 惜しい、惜しいなぁ...:

コメント

欧米で流行りのスマートペンは漢字を覚えていない自分には厳しいと思ってたのですが、こういうのは便利かもしれません。ミニノートを買ってしまったので次に期待します。

投稿: 竹花 | 2008/10/22 23:31:36

> ミニノートを買ってしまった

そう...今の感じじゃ、ミニノートに勝てる決定打がないなぁ、と。軽さくらいかな。

投稿: baldhatter | 2008/10/23 10:26:49

いや何が悲しいって、Mac OS非対応なことですね。
ちょっと心うごかされたけどアウト。

投稿: マスナガ | 2008/10/23 15:47:17

> Mac OS非対応

たしかに悲しいです。Mac 買えないので気にしてませんでした。

投稿: baldhatter | 2008/10/23 16:02:15

この記事へのコメントは終了しました。