« # (映画|映画館) の思い出、その5、その他 | トップページ | # 専門用語と一般語、そして新語 »

2008.09.23

# EPWING 以外の辞書のインターフェース、その1(ランダムハウス)

Buckeye さんが、主に EPWING 規格の電子辞書の話をエントリなさっていたので、こちらでは、非 EPWING 規格の辞書の、内容ではなく主としてインターフェースに関する話をシリーズ化してみます。

リンク: Buckeye the Translator: 電子辞書の選び方・使い方

基本的には、「非 EPWING 規格の辞書で採用されている独自インターフェースがいかに使いにくいか」という話です。

第 1 回は、翻訳者さんの中でも利用率が高いと思われる『ランダムハウス英語辞典 第 2 版』

Rhd1

このインターフェースの最大の欠点は、本文内を検索できないということに尽きます。EPWING 規格で定番の DDWin や Jamming では当たり前に実装されている機能なのですが、これではせっかく電子化しても活用性が半減します。

RHD の独自インターフェースは、実は第 1 版の頃からあまり進歩していません。アプリケーション開発のスタッフって、ふつうは類似アプリケーションを研究したりするものだと思うのですが、どうも小学館さんって、その辺の感覚は鈍いようです。

本文セクションの上に並んでいるツールバーボタンにポップアップヒントがない(カーソルを置いても機能が表示されない)のもいただけません。設定機能が貧弱なのは言うまでもなく。

ただし、他にはないちょっと便利な機能がありました。それは、検索された見出し語(上のショットでは bread)を右クリックすると、

Rhd2

こんな風に本文のセクションが表示されること。もちろん本文検索にはとうてい及びませんが。

ということで、ランダムハウスは、EPWING データに変換するか(そのための方法やスクリプトも公開されています)、Jamming で使うのがお勧めです。
※Jamming では、RHD のオリジナルデータをそのまま読み込めます。「対訳君」でのバンドル版である Jamming Light ではオリジナルのままでは読み込めません。EPWING 化が必要です。

10:30 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典, パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # (映画|映画館) の思い出、その5、その他 | トップページ | # 専門用語と一般語、そして新語 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/42571673

この記事へのトラックバック一覧です: # EPWING 以外の辞書のインターフェース、その1(ランダムハウス):

» 2ヶ月おくれの誕生日プレゼント。 トラックバック RATFINK
誕生日プレゼントをもらいました。2ヶ月遅れでそのプレゼントは、また更に私の誕生日の3ヶ月前に購入済だったもの。彼女のクローゼットのなかで5ヶ月間寝かせていたもらしいですそう熟成されているんです。... [続きを読む]

受信: 2008/09/24 19:01:43

コメント

ランダムハウスはHD上にコピーしてやると、「なぜか」DDWINで他のEPWING辞書ソフトとともに串刺し検索できるので、専用ソフトはいまだに使っていません。ただし、全文検索はできないようです。

投稿: あきーら | 2008/09/24 23:57:25

ランダムハウスはEPWING化してDDWinで使ってますが、見出し語が文字化けするんですよねー。一度直せたことがあるんですが、かなり前のことなので忘れちゃいました。諦めてそのまま使ってます。「独自」にこだわらずに、使い勝手を追求してほしいですね。

投稿: Ado | 2008/09/25 14:19:34

> 「なぜか」DDWINで他のEPWING辞書ソフトとともに串刺し検索できる

あ、ほんとだ。「なぜか」ではなく Jamming と同様、RHD のネイティブ仕様に対応しているみたいですね。私の DDWin にもちゃんと載ってました。「全文」のタブも使えますよ(ver.2.66にて確認)

Adoさん、そーいうことなので、EPWing 化したデータの方ではなく、RHD の元データを読み込んでみてください。

投稿: baldhatter | 2008/09/25 15:05:20

おおっ、直りました~。グチってみるもんですね。^^
これでストレスなく使えます。ありがとうございました!

投稿: Ado | 2008/09/25 22:32:59

ランダムハウスは昔、独自規格ではなくEPWINGで出して欲しい、と申し入れに行ったことがあります。担当者は、「それでよければ、こちらとしてもずっと安く作れるのでありがたい。でも、出版社というのはいろいろとしがらみがあって……」と歯切れの悪い回答でした。山岡さんの辞書も同じような理由でEPWINGじゃなくなったみたいで。

我々はフリーウェア、シェアウェアの文化になじんでいるのでユーザーありきって考えちゃいますけど、世の中はまだまだ、そこまで来ておらず、提供側の思惑や都合、面子が大きなウェイトを占めるわけで。

投稿: Buckeye | 2008/09/26 6:14:19

> これでストレスなく使えます

おめでとうございまーす。

> 出版社というのはいろいろとしがらみがあって……」と歯切れの悪い回答

まあ、その辺の事情は察してあまりあります。

投稿: baldhatter | 2008/09/26 21:37:20

google辺りが多言語対応のインターフェイスと規格を作ってくれないもんでしょうか。
既存の貧弱なUIなんかみんな消し飛ぶほどのものが出来てくると思うのですが…

投稿: CODをepwing化したい | 2009/02/16 10:20:24

CODをepwing化したいさん :)、コメントありがとうございます。

> google辺りが多言語対応のインターフェイスと規格を作ってくれないもんでしょうか

なんでもかんでも Google さん頼みになるのは釈然としませんが、確かに期待したいかも。

投稿: baldhatter | 2009/02/16 11:58:42

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)