« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.30

# 気持ちのいい言葉

最近は、iTunes Card を西友でも買えるようになりました。

でもね、ウチの近所あたりだとレジのおばさんたちがカードの扱いに慣れてないんですよ。ふつうの商品のようにバーコードを読み取るだけではなく、カード自体をスロットに通さなきゃいけないとか、その処理を 2 枚いっぺんにはできないとか、ちょっと特別らしくて。

昨日も、レジのおばちゃんが操作わからなくてもう一人のおばちゃんを呼んで、二人してああでもないこうでもないといろいろ苦労して、まあなんとか処理が済んだわけですが、後から来たおばちゃんの最後の一言がこうでした。

「勉強させてもらいました」

いろいろな接客応対の中でも初めての、そして近年では稀に聞く気持ちのいい言葉でした。

こちらこそ、「勉強させてもらいました」。

10:11 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.29

# ポニョ、動員数水増し疑惑?

まず、この画像をご覧ください。

Ticket

先日、夏休みの最後ということで子供らを連れて行った映画館の半券です。

ただし、そのとき観た映画は「ポニョ」ではなく「ポケモン」でした。

入場するときは気にもせずポケットに突っこんでしまいましたが、今朝、捨てようとしてふと見たらこの印字が目にとまったわけです。で、とっさに思い浮かんだのが、「動員数水増しか?」という疑惑。

リンク: 「ポニョ」41日間で1000万人動員 - 芸能 - SANSPO.COM

このとき行ったのは、スクリーンが 2 つだけの、今どき的シネコンタイプではない昔ながらの映画館で、一方がポケモン、もう一方がポニョでした。今年のポケモンは、前売り券で記録を達成したとか聞いているので、それならということで当日売りの分はポニョの記録に回すよう映画館にお達しが出ているのではあるまいか?

ただし、この話にはちょっとしたオチがあります。

実はこの映画館、私の地元で昭和 50 年から続いているというかなり古い小屋だったのですが、この 9 月末をもって閉館が決まっているのですね(近所の駅に新しく TOHO シネマができたので、そっちに客が流れている模様)。

そーゆー、いわば悲しくも末期的な営業状態なので、発券機械の管理がいい加減だったとか、アルバイトのお兄ちゃんの操作が杜撰だったという可能性もあるわけです。

シネコンラッシュの昨今には消え去るしかない、こんな昔風の映画館である証拠の写真がこれ。

Cine_poster

トイレ近くの窓を隠すように貼ってあったポスターです。閉館日にはちょっと様子を見にいってみようかな。

02:17 午後 映画・テレビ | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 99% 開かない

しばらく前からまた順調に更新の続いている「それほど間違ってないプログラマ用語辞典」さんちで見かけたのでさっそくいただきました。

リンク: 「子どもは預かった。とにかく添付ファイルを開け」脅迫メール出現:ITpro

嘘くさすぎ。

メールは英語で記述されている。件名は「We have hijacked your baby」。本文は「子どもを誘拐した。返してほしければ5万ドルを払え」といった内容。加えて、誘拐した証拠となる写真を添付したとしている。
添付されているのは「photo.zip」という圧縮ファイル。展開(解凍)して生成されるファイルがウイルスの実体。そのファイルを実行すると、インターネット上の特定サイトから別のウイルスが次々とダウンロードされて、パソコンを乗っ取られてしまう。

5 万ドルというのが最近の身代金としてはちょっと安すぎるあたり、逆にちょっとリアリティがあるかもしれません。

最近あんまり誘拐モノの小説に遭遇していませんが、推理小説の世界なら誘拐犯人がメールで連絡してくるというのもありそうな気がします。

岡嶋二人による誘拐小説の名作『99%の誘拐』でも、犯人はコンピュータを駆使しますが、連絡には古典的に電話を使っていました(そー言えば、井上夢人名義でも最近しばらく新作が出てませんね。もう書かないのかな)。

08:26 午前 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.28

# 上田正樹とサウストゥサウス

先日のエントリ「禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # "結腸炎の少女" wwwww」からの流れで、「上田正樹とサウストゥサウス」の思い出話です。

私がだいたい中学生の頃の話。

J-POP などという呼称はもちろんまだなく、桑田佳祐や忌野清志郎より少し前で、YMO もまだ登場していなかった 1970 年代中盤。フォークソングも全盛期のエネルギーを失い "ニューミュージック" という軟弱なカテゴリーに吸収されようとしていた一方で、ようやく和製ロックが面白くなり始めた、そんな時期。

特にエネルギッシュでパワフルだったのが、「上田正樹とサウストゥサウス」でした。

YouTube - 上田正樹&サウストゥサウス
(なぜか埋め込み用URLがない)

その魅力を今語るのは難しいのですが、熱くて泥臭くて、しかも関西系の笑いの混じったパフォーマンスが最高でした。

地元で開かれたコンサートに友人と二人で出かけたのはたぶん中 3 のときですが、観客全体の年齢層はもっとずっと高くて、私たちが明らかに最年少。そのおかげで、前座のときに思わぬ展開がありました。

前座は、やはり関西から来た元気おばちゃんグループ --- 残念ながら名前を失念しました --- だったのですが、曲の中だったかおしゃべりの中だったかで、関西でいちばん有名な三文字の猥語を連発したのですよ。まあ、そういうノリのグループだったんですね。

ところが、客席に明らかに若年の二人を発見したおばちゃん、いきなりこっちを向いて

「ぼくら、○○○って判る?」

と振ってくるではありませんか。大慌てで縦に首を振る私たち(知ってたんですねぇ。関西猥語を)。笑顔で答えるおばちゃん。とんでもないインタラクションでした。

このときのサウストゥサウスの曲の中でいちばん印象的だったのが、「キムチは辛い方がいい」という曲。もいっぺん聞いてみたいなぁ。

10:21 午後 音楽 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.27

# 薬人を殺さず薬師人を殺す

リンク: 「サリドマイド」承認へ 血液がん治療薬として 厚労省 - MSN産経ニュース

サリドマイド --- この単語も、私たち前後の世代にとっては相当にコワい響きを持った単語のひとつです。

この単語をキーワードにして振り返ってみても、私たちの子供時代って、明るい未来図があんまりなかった気がしますよね。それから数十年経った今、こんなに暢気でいいのか人類、と思うくらいです。

02:41 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.26

# 名前だけは似てる二人

今ごろ気づいたんだけど。

唐沢なをき
浦沢直樹





【後日の追記】
名前が似てるのは、実際この本の中でもネタになってます。唐沢氏、浦沢直樹と間違えられること多いんだとか。

09:14 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.25

# 鉄の女も...

もうこんなお歳だったんですねぇ。

リンク: イギリス:サッチャー元首相が認知症 長女が新著で告白 - 毎日jp(毎日新聞)

08:48 午後 経済・政治・国際 | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.22

# "結腸炎の少女" wwwww

ネイティブ版、「空耳アワー」の時間です。

リンク: 時事ドットコム:英国人でも歌詞聞き違え=トップ10にビートルズ2曲

元ネタはこちらの記事。トップ 10 が全部紹介されています。
リンク: Sting And Police Top Confusing Lyric Chart Beating The Beatles, The Bee Gees and U2 | Showbiz News | Sky News

【ロンドン21日時事】英国人でも英語の歌詞を聞き違えるのは日常茶飯事-。伊アンプリフォン社の英法人は21日までに、2000人を対象にした調査結果を基に、歌詞を聞き違える曲の「トップ10」を発表し、ビートルズの名曲もランク入りした。
それによると、3位に入ったビートルズの「ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ」では、「万華鏡の瞳をした少女(ガール・ウィズ・カレイドスコープ・アイズ)」との歌詞を「結腸炎の少女が通り過ぎる(ガール・ウィズ・カレイティス・ゴーズ・バイ)」と誤解する人が続出。
また7位のロックバンド、ポリスの「メッセージ・イン・ア・ボトル」では、「手紙を書いてから(シンス・アイ・ウロート・マイ・ノート)」を「鼻が折れてから(シンス・アイ・ブローク・マイ・ノーズ)」と聞き違いされていた。
このほかにも、ビートルズの「ミッシェル」、ロックバンド、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」などおなじみの名曲が上位に顔を出した。(2008/08/22-06:07)

最初に突っ込んでおきますが、この時事通信の記事、カタカナ表記があまりに変です。"ウロート" って何ですかね。Lucy in the Sky の方も、結腸炎に当たる単語は "カライタス" と書かないとオリジナルとの聞き間違えがピンときません。

"The girl with colitis goes by"
これを読んでから、オリジナルを聞いてみましょう。もともとぶっ飛んだ歌詞ですから、急にわけのわからない病名が出てきても違和感ないかも。

5 位(The Beatles/Michelle)と 6 位( Queen/Bohemian Rhapsody)は、外国語または外来語が絡むから判らなくもありませんね。

8 位(David Bowie/Changes)は、後半の "killing me" だけちょっと納得。

10 位(Kate Bush/Wuthering Heights)は、オリジナルのイメージと "wombat" のギャップが見事ですが、かけてみてもそうは聞こえませんでした。

09:30 午後 音楽 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.21

# 悪いことばかりじゃない

「今日もいたち日記」のぷーままさん(同業者)、お気持ちは判らなくもありません。

リンク: 夏はきらい:今日もいたち日和:So-net blog

なんてことはない、夏が嫌いになったのは、大人になって夏休みがなくなってからだということに気付いたのでした。

私は逆に、8 月も下旬に入ろうというこの時期、カレンダーを眺めながらふと思いましたよ。

「そっか、もう、『夏休みが終わっちゃうよー』という、あの思いをしなくてすむのか」

って。

※でもこれは、自分が会社勤めじゃなくなったから言えるってだけかもしれません。
※それに、子供の頃、宿題を早々に終わらせた人にはちょっと通じないかも。

12:15 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.20

# 本日の読み間違い(8/20)

前のエントリで書いた Windows の怪現象、おせっかい仕様設定について、マスナガさんが詳細なレポートと丁寧な解決策をアップしてくださいました。

リンク: 【解決編】Windows の設定を変えて、勝手にファイル/フォルダが消えないようにする - 頭ん中

そこで使われていた挨拶が素敵です。

> みなさつまいもありがとう。

マスナガさん、修正しないでね(実は意図的に読み間違えを狙ったネタだと私はふんでいます)。

11:27 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Windows の怪現象

Win XP SP2 のエクスプローラ上で、なんとも不思議な現象が発生しています。

特定の名前を持つフォルダを消すと、同階層で名前に共通部分を持つ HTML ファイルも消えてしまう。

もう少し具体的に言うと、XXX という部分が共通の文字列であるとして、

XXX_files または XXX_file というフォルダ
XXX.htm ファイル

が同じ階層にあるとき、フォルダを削除すると HTML ファイルも同時に削除されてしまうという現象です。

ぐーぐる先生に聞いてみても同じような症状は見つからないのですが、私のシステムだけでしょうか。

症状の再現に使ったディレクトリは、たとえばこんな感じです(クリックで拡大)。

Folder_files_2

フォルダ test_case を削除しても問題なし。
フォルダ testcasefile または testcasefiles を削除しても問題なし。
フォルダ test_case_file を削除すると、test_case.htm も一緒に削除される。

つまり、フォルダ名に _file または _files という文字列が付いている場合に限られるようです。

こーゆー形でファイルとフォルダが並ぶというのは、たとえば Web ページを一括保存するツールなどが、表示中のページを XXX.htm として保存し、画像などの関連ファイルは XXX_files フォルダにまとめるという動作をすることが考えられます。

私の場合は、仕事のファイルとフォルダがちょうどこういう形をしていて、納品する朝になってファイルだけ残そうとしたらこの現象が発生。ちょっと驚きました。

ちなみに、最初はファイル名/フォルダ名に空白が入っているためかと思いました(仕事のファイル群はそうでした)が、空白は関係ありませんでした。また、上のショットは FileVisor 上で撮ったものですが、ふつうのエクスプローラ上でも症状は同じです。

どなたか、実験してみませんか。夏休みの自由研究ということで。

10:21 午前 パソコン・インターネット | | コメント (9) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.08.19

# 納得できる話

リンク: J-CASTニュース : ギャグで約8分赤塚弔辞 タモリが明かす真相

タモリなら、あのくらい朝飯前だよね。

10:22 午後 社会・ニュース | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.18

# ブッシュ・ファミリーのお膝元

さーすがテキサス。

リンク: CNN.co.jp:教師らに校内での短銃携帯認める 全米初か テキサス州教育区

テキサス州ハーロールド――テキサス州北部のハーロールドの教育区当局は15日、米国の学校で多発する銃撃事件などを踏まえ、教師や職員に校内での短銃携帯を認める方針を決めた。ただ、大っぴらな形での保持は許可しない。AP通信が報じた。(中略)保持を望む教師らは短銃所持の州許可証を持ち、危機管理プログラムを受講しなければならない。使用の弾丸にも低い殺傷力との条件が付く。同教育区当局は、生徒への教育上の影響など考え、銃携帯の教師や職員の数を公表しない方針だ。

で、そのうち教師の銃乱射事件が起きる、と。

11:04 午前 経済・政治・国際 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.17

# TRADOS - TagEditor における見かけの書式

ここしばらく TagEtitor + Workbench を使うプロジェクトが続いていて、以前から不思議だったことをちょこっとメモしておきます。

それは、TagEditor 上の「見かけの書式」が意外とキタナくなるということです。いろいろと検索してもあまりヒットしないところを見ると、普通はあまり気にならないのかもしれませんが......

TagEditor は、その名のとおり HTML とか XML とか、タグ構造を持つファイルを扱うのがもっぱらのお仕事です(その他のファイルも扱えますが)が、WYSIWYG 表示というのがウリのひとつらしく、タグで指定されている書式がそのままエディタウィンドウ上に反映されることになっています。

つまり、<b>~</b> で囲まれている部分は画面で実際にボールド表示されるというわけです。

ところが、この機能の実装に何らかのバグがあるらしく(SDL Trados 2006)、書式属性を持つタグペアが閉じた後の文字列にも前の部分の書式が適用されしまう、いわゆる「書式を引きずる」という現象がたびたび発生します。たとえば、

  詳細については、<リンクタグ>XXXXX</リンクタグ>を参照してください。

こうなるべき箇所が、

  詳細については、<リンクタグ>XXXXX</リンクタグ>を参照してください。

こんな風になってしまうわけです。

これは TagEditor 上の見かけの問題だけなので、最終的に生成されるターゲットファイルには何の影響もないのですが、それでも一応の翻訳成果物の見栄えとしては気に入らない。何とかならないものかと以前から思っていました。

そして、この動作を回避することはできないまでも、最終的に正常化する方法は見つかりました。手間は増えますが、

一度閉じたセグメントをもう一度開いて、100% で登録されている訳文を再取得

すればいいのです。つまり、見かけは変でもメモリに格納された書式情報は正常だということなんですね。

これ、新しいバージョン(2007)ではどうなってるんでしょう。

03:15 午後 TRADOS, 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.16

# ブラウン管

「ブラウン管」の話は以前にもネタにしたことがあります(禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # 消えゆく「管」)が、ネタではなくいよいよ「ブラウン管のないテレビ」が当たり前になりそうです。

リンク: さらばブラウン管、松下も撤退へ…薄型テレビ生産に専念 : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

10:28 午後 サイエンス, 映画・テレビ | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.15

# 本日の五輪(8/15)

競技の方はまさにたけなわですが、はたして、このオリンピックの後には何が残るんでしょうか。

リンク: 五輪開会式でまた問題発覚、民族衣装の子供も「やらせ」 | エンタテインメント | Reuters

リンク: asahi.com(朝日新聞社):中国、国内メディア規制 「違反なら廃業も」通達 - 北京五輪2008

05:56 午後 社会・ニュース | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# じゃ、"タコ足配線"も 2 本までということで

リンク: タコの「足」のうち6本は腕、2本が脚=研究 | 世界のこぼれ話 | Reuters

これはやっぱり、あれですね。タコの前に靴を置いて確かめたんですよね。靴のサイズはどのくらいだったんでしょうか。

同じ実験、イカにはやってないんですか?

04:09 午後 サイエンス | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.14

# 「意外」ではないだろう、と

私自身もあと数年したらこの年齢分布帯に属してしまうということで目についたわけですが---

リンク: シニアは意外とヘビーユーザー パソコン歴10年以上が半数:ニュース - CNET Japan

50~60代のパソコン利用者は意外と若者並みにヘビーユーザー!?

この結果を意外と言っては失礼に当たるのではないかと。

60 代についてはちょっと判りませんが、私の知っている範囲では今の 50 代 --- 特にその前半くらい? --- こそ、PC 普及の波をかぶった第一世代の大先輩たちであるはずなのです。

アンケートは同社が楽天リサーチに依頼し、ネット経由で50代と60代の男女それぞれ75人ずつの合計300人を対象に実施した。
それによると、パソコン歴10年以上が49・3%に達した。「1日の平均使用時間」の質問では「1時間以上2時間未満」の回答が29・7%と、もっとも多かった。「3時間以上」も28・3%とこれに続いた。

日本における PC 普及の初期段階を、一応 1970 年代後半から 1980 年代初頭くらいと考えます(Apple II が世に出たのが 1977 年、PC-8800 シリーズの発売が 1981 年、MSX の展開が 1983 年なので)。

これは、私の世代で言うとちょうど高校生から大学生の頃に当たります。当時の高校生や大学生は、今どきのように金持ちではなく、PC の値段もまだまだこなれていませんでした。この時期に周りで PC を持っているのは、かなり裕福なやつに限られていました。私がようやく PC を手に入れたのも、辛うじてこの段階の終盤くらい。

この時期に私よりもう少し年長だった方々のほうが、経済的にもう少し余裕があったり、職場でコンピュータ導入が始まったりで、PC に接する機会はむしろ早かったのではないでしょうか。割合は多くなかったかもしれませんが、そのような早い時期に PC に接した諸先輩であれば、50 歳代に入った今でもばりばりの PC ユーザーであることはなんの不思議でもありません。

--------------------
そもそも、このアンケートもそうですが、年齢区分って調査の内容と実施時期によってもう少しちゃんと考えなきゃだめですよね。

2008 年現在で「50 歳~60 歳代」つったら、生年で言うと 1939年~1958年ですよ。これを 1つのグループにするのは、いくらなんでも無理がありすぎ。

06:46 午後 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.13

# 亡国の政治家ども

国家の一大事に対して、政治レベルでこんなスーパーマーケットみたいな発想しかできないなんて......

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):国産食品購入すればポイント 農水省が仕組み検討

農林水産省は国産の食料品を買うと、地域の特産物などに交換できるポイントを得られる仕組みを創設する検討に入った。国産食品の購入意欲を高めることで、自給率の向上につなげる狙いだ。

この国は真剣にもうダメかな、という気にさせられます。

経済的なドライバーは、たしかに何らかの効果があるかもしれないけど、食糧自給率という国家存亡に関わる大問題に対する取り組みとして、発想があまりに貧弱。

国内の第一次産業振興を考えれば、他に急務はいくらでもあるはず。この前の、漁業者に対する石油補助策だってろくでもないものだったようだし。

そーいえば、どこかで「農水省ポストは松岡の呪いが抜けてない」という表現も見かけましたが、この 1 年あまりの農相ポストの扱い方のいい加減さ(イコール入れ替わりの激しさ)を見れば、そもそもこの国が農業・漁業政策にまるでやる気がないのは明らかなんでした。

松岡利勝……8か月・自殺
若林正俊……臨時代理につき数日間のみ
赤城徳彦……2か月・辞任
若林正俊……環境大臣兼任・1か月未満
遠藤武彦……8日間
甘利 明……臨時代理につき 1日のみ
若林正俊……ほぼ 1年
太田誠一……?

10:37 午前 経済・政治・国際 | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.12

# 本日の五輪(8/12)

北島の金も、体操男子の追い上げもすごかったです。でも、どうしてもこんなニュースの方に目がいってしまう私。

リンク: 巨人の足跡花火はCG映像 五輪開会式、1年かけ制作

リンク: 少女の歌も“口パク” 五輪開会式、花火に続き

リンク: 五輪プレスキットに“ゆうこりん”!? - 社会 - SANSPO.COM

08:58 午後 社会・ニュース | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# ダー○ィペアの年増バージョン

よくまあ、こんなアホらしい企画を思いつくもんです。

リンク: あの「叶姉妹」がアニメに! ゴージャスでセレブに世界進出決定 | ホビー | マイコミジャーナル

感想その1
これ、スポンサーはきっと某化粧品会社だよね。

感想その2
こーゆー言い方は失礼かもしれませんが、、このお二人、商品価値が意外と長続きしてますね。

09:14 午前 映画・テレビ | | コメント (7) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.11

# 本日の読み間違い(8/11)

近所のスーパーマーケットで、レジのおばさんが付けている名札を見て一瞬かなり吃驚。

たすけて

え、えぇ?!......もいちど見直したら、

「たけすて」さんだった。丈捨さん、もしくは竹捨さんなのかな。

11:36 午前 あげ足とり・笑い | | コメント (7) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.10

# とりあえず世間にキャッチアップ

昨日(8/9)まで完全オフラインだった間に、世間ではいろいろとあったようなので、とりあえず目立つところをキャッチアップ。

時事ドットコム:五輪開会式の視聴率98%=人民日報などが号外-中国〔五輪〕
===> ひとまず始まりましたが、小事件はあちこちで発生している模様。

ロシアがグルジア空爆 南オセチア攻撃の報復 交戦状態に - MSN産経ニュース
===> 同じユーラシア大陸でこんなことに。

asahi.com(朝日新聞社):中国「食の安全」の責任者が自殺 ギョーザ問題に関係か - 食と料理
===> 日本政府のあまりの情けなさ。

「ストリートビュー」のプライバシー問題、グーグルが方針説明
===> 日本でもついにスタートしました。

レコーディング・ダイエットのススメ: 証言;ビッグサイトのエスカレーター事故について(訂正と追記あり)
===> 不在にする直前に起きた事故でしたが、こういう姿勢はさすがにオタキングです。

時事ドットコム:成田-羽田連絡鉄道、検討へ=65分程度に、10年度にも着手-国交省
===> これは偶然。私も昨日、羽田から京浜急行の成田行きに乗ったのですが、どうせなら 1 本で結んじゃえばいいのにとちょうど思ったところでした。

12:52 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.05

# 内閣支持率、その後

なんだ。やっぱり私の気のせいじゃなかったのか。

リンク: 改造の効果あった? 内閣支持率 調査結果まちまち (1/2ページ) - MSN産経ニュース

12:02 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.04

# ソルジェニーツィン死去

大変申し訳ございませんが...まだご存命だったんですね。

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):ロシアのノーベル文学賞作家、ソルジェニーツィン氏が死去

『収容所群島』 は、高校の頃に第 1 巻の半分くらいまで読みました...

01:10 午後 文化・芸術 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# TRADOS - 書かれていないこと

『稼げる実務翻訳ガイド』という定番ムックで「×文節、○分節」という誤字があるという話を先日のエントリで書きましたが、ほかにも気になる記述がありました。

Wordをそのままま使えるということは、多機能な検索や、技術に強い方であればVBA(マクロ)も自由に動かすことができるということを意味しています。

Trados 紹介の記事では、Word をフロントエンドとして使用することがこのようにメリットとして書かれることも少なくありませんが、そこに落とし穴もあるということはなかなか語られないようです。

Trados + Word という環境については、このムックに限らず今までの多くの紹介記事でもほとんど触れられていない重要な点があります。それは、

Word 上の Trados 機能はマクロで組まれている

ということです。Trados をインストールした Word で[ツール]→[マクロ]を見てみると、"tw4win" という文字列で始まるマクロがたくさんあります。Word 上の Trados 機能は、実はこのマクロ群で実現されているに過ぎません("TRADOS7.dot" 等の名前のテンプレートが追加されている)。

Word 上で訳文を処理するときは、これらのマクロが 1 ステップずつ実行されています。何らかのセグメント操作後に[編集]メニューで UNDO 履歴を見てみれば、「ブックマークの編集」とか見たことのない VBA とかが並んでいるはずです。ファイルを破棄してもかまわなければ、Ctrl + Z を何回も繰り返してみると、画面上で面白い動作を見ることもできます。

で、これの何が問題かというと、マクロを構成する複数ステップの途中で処理が止まってしまうと、セグメントの処理がおかしくなって進退きわまることさえあるということなのです。「複数ステップの途中で処理が止まる」などということは普通なさそうなのですが、訳文の処理中にたとえば Ctrl + Z を使うことはあるわけで、不用意にそうした操作をすると、「セグメントが壊れた状態になる」ことが実はしばしばあります。

Trados もそのことは判っているらしく、メニューには[文書の修正]という機能があるのですが、これで修正できないこともたびたびあります。

Trados を使い始めた人がこのトラブルに陥ることはけっこうありそうに思うのですが、この点は一向に大きく扱われていないようです(ヘルプやマニュアルにも見当たりません)。

私自身が人に Trados の使い方を教えるときは、もちろん早々にこの点を伝えるようにしていました。

02:18 午前 TRADOS, 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.03

# 内閣支持率

読売……41%に「好転」
共同……31%
毎日……25%
日経……24%
朝日……24%「横ばい」

支持率調査の結果って、いつもこんなに幅あったっけ?

08:42 午前 経済・政治・国際 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.02

# 本日の日本(8/2)

ふと思ったのですが、「労る」って書いても、あんまり「いたわっ」てる感じがしませんね。

夜になって記事を追加しました。

リンク: 朝の環7交差点、自転車同士が衝突し58歳女性死亡 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

車道の信号は赤で、同署は、男子学生が時速約30キロで信号を無視したとみて重過失致死などの疑いで事情を聞いている。

===> 自転車で時速 30 km て、かなり無茶苦茶なスピードじゃないですか? 無謀運転に近いかも。
参考ページ: 自転車の時速は、ゆっくり普通に走ってどのくらいのものなのでしょうか? カテ違... - Yahoo!知恵袋

********************

リンク: 東京新聞:インベーダー 30周年でコラボ ラフォーレ原宿:経済(TOKYO Web)
===> インベーダーが出てから 30 年。「もう 30 年」という気もするし、「まだ 30 年」という気もします。そーいえば、このサイト(Neave Games ...remakes of retro arcade classics)に行くと、昔のまんまのインベーダーで遊べます。

********************

リンク: 訃報:赤塚不二夫さん死去 おそ松くん、天才バカボン - 毎日jp(毎日新聞)
===> 合掌。私がいちばん好きだったキャラは、うなぎいぬ。

04:00 午後 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.08.01

# 100万文字

翻訳後の品質維持のための補助ツールとして、Just System さんの校正支援ツール Just Right!3 を使っています。まだまだ much to be desired ながら、たしかに役に立つ場面もあります。

支給されたメモリーの品質があまりよろしくないときなどは、作業を開始する前に一度これをかけてみると(エクスポートしたテキストファイルに対して)、表記の不統一などがぽろぽろ見つかったりします。

ところが最近、これに思わぬ処理制限があることに気づきました。表記の揺れチェックは、
1,000,000 文字
までしか対象にならないのです。100 万文字。ふつうの文書作成なら十分な文字数かもしれませんが、ちょっと大きいメモリー(テキストで 1.5 MB くらい)になると、これでは不足します。

ちなみに、100 万文字ということは原稿用紙 2,500 枚です。おっと、これでは京極夏彦氏でも足りなくなりそうです(最近もう読んでないけど)。

そーゆーわけで、ジャストシステムさん、次のバージョンではこの制限を大~幅に増やしてくださいね。

04:36 午後 翻訳・英語・ことば, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 水の星たち

つい先日、木星の衛星エウロパに水があるかも、というニュースがあったと思ったのですが、もっと大きいニュースのようです。

東京新聞:火星に水確認 NASA探査 地球外の天体で初:国際(TOKYO Web)

フェニックスは今年五月、氷が豊富にあるとみられる火星の北極付近に着陸。NASAによると、地表約五センチの深さからロボットアームで土壌を採取し、分析装置で熱したところ、含まれていた少量の氷が解け、水蒸気が検出されたという。

地上のニュースはもう何だかね......そんなときは夜空を見上げてみることにしよう。首都圏じゃ、ろくな夜空は見られないけど......

04:10 午後 サイエンス | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加