« # 秀逸です | トップページ | # Web ラジオより便利 »

2008.07.26

# 海の向こうでも学生は大変です

私とは専門分野がおおよそ対極にありながら、かつて映画 LotR つながりでご縁ができた板倉充洋さんのブログ。

JGeek Log

エントリは、ばりばりの理系ネタが多く、私などにはまったく判らないこともしばしばなのですが、今回紹介してあったリンク先は笑えました。ので、私もここでリンクしておきます。

リンク: Collection of Funniest & Hilarious Exam Answers

学生のやることは、どこでも似たり寄ったりのようです。

私も高校時代には、数学の授業で指名されたとき、黒板にダルマの絵を描いて済ませたことがあります。

気に入ったやつをひとつだけ紹介しておきます。

To find a woman you need Time and Money therefore:
  Woman = Time x Money

"Time is money" so
  Time = Money

Therefore
  Woman = Money x Money
  Woman = (Money)^2

"Money is the root of all problems"
  Money = √Problem

Therefore
  Woman = (√Problem)^2
  Woman = Problem

03:07 午前 あげ足とり・笑い |

はてなブックマークに追加

« # 秀逸です | トップページ | # Web ラジオより便利 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/41971186

この記事へのトラックバック一覧です: # 海の向こうでも学生は大変です:

コメント

リンク先の最初の1個で爆笑しました。
日本では「xの値を求めよ」になるところ、あちらのテストでは“Find x”だけですからねー。残りも傑作が多くて面白かったですが、いかんせん彼らの手書き文字は読みにくい。

あと高校の同級生にいました、定期テストで「具備」が書けず「首」に濁点を打ったツワモノが。先生は三重マルくれたけど点はもらえなかったそうです。

投稿: ハーブ | 2008/07/27 13:37:24

素晴らしいの一言です。数学的マーフィーの法則です。
経済学の「機会費用」はまさにtime = moneyなので、
Woman = (Money)^2は正しいデスね。

経済的な視点からすれば、世の男性が貢がなければ経済も発展しないのかもしれません。

投稿: 竹花です。 | 2008/07/27 21:42:53

> リンク先の最初の1個で爆笑

"Here it is" あの簡潔さがポイントですね。

> 経済学の「機会費用」

そのまんま "opportunity cost" ですね。マーケティングなどでも出てくる "opportunity"、扱いが難しくて嫌いな単語のひとつです。

投稿: baldhatter | 2008/07/27 22:23:07

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)