« # 「猿から進化」よりインパクトはでかい | トップページ | # 経験的データの価値 »

2008.06.19

# タスポと自販機

そーいえば、タスポの導入と自販機の時間制限解除はセットだったでしたね。

リンク: たばこ自販機:深夜稼働、8月にも解禁 - 毎日jp(毎日新聞)

たばこ販売店で組織する「全国たばこ販売協同組合連合会」が、たばこ自動販売機の深夜稼働を8月にも解禁する方針を固めたことが18日分かった。
7月から、連合会など3団体が発行しているICカード「taspo」(タスポ)を使った成人識別機能付きのたばこ自動販売機が全国で稼働するため。たばこメーカー各社にはすでに通知した。
未成年者の喫煙問題の深刻化を受け、連合会は96年4月から午後11時~翌朝午前5時の自販機稼働を自粛していた。

国やお役所もそうですが、この手の展開はいつも不思議な話ばかりですよね。「未成年者の喫煙問題」を本気で考えるなら、タスポがあるから自販機 OK じゃなくて、

タスポも使うし自販機も自粛する

が本当じゃないのかと。

09:52 午前 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # 「猿から進化」よりインパクトはでかい | トップページ | # 経験的データの価値 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # タスポと自販機:

コメント

>タスポも使うし自販機も自粛する

そうだと思います。「外圧」にもかかわらず、自動販売機も残したいという意向がこういう結果になったということでしょうか。24時間にすると自販機あらしが増えるんじゃないかと。

投稿: 竹花です。 | 2008/06/19 13:46:55

子供にタスポを貸した母親がいたりしましたが、たとえば未成年グループの中に一人だけ、アニキ分みたいな存在の成人がいればフリーパスなわけです。
こんなんで実効力があると考えているとしたら、よほどのトコロテン頭です。

投稿: baldhatter | 2008/06/19 19:12:56

この記事へのコメントは終了しました。