« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.30

# TRADOS - Workbench が落ちるとき

ただのメモです。

Trados Workbench と TagEditor(または MS Word)を開いて作業しているとき、タスク切り替えを誤って Workbench のウィンドウがアクティブなときに入力操作をしてしまうと、Workbench が落ちることがある。

※Workbench のバージョンは、7.5.0.756(Build 756)

こんな風に Workbench が落ちたときは、以下の点に注意(他の状況で Workbench が落ちた場合でも、あるいは)。

- 落ちた瞬間よりしばらく前のセグメントから訳文が登録されていないことがある。
 (遡って確認するのが吉)

- にもかかわらず、訳文を登録しようとすると
 "Key already exists in <パス>" というエラーメッセージが表示され、登録できないことがある。

- このエラーが出たときは、メモリーの「最適化」を実行すると直る場合が多い。
 (つまり、落ちた時点でメモリの DB が一部破損しているらしい)

★★ある翻訳メモリーを開いてから一度も Workbench を正常終了したことがない状況で Workbench が落ちた場合は、次に起動すると 1 つ前に開いていたメモリが開かれるので注意(これは Workbench に限らずアプリケーションエラーではよくある話)★★

10:40 午後 TRADOS | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# これがこの国の姿かと

リンク: 時事ドットコム:平均2580万円、3年連続増=政党別最多は民主-07年国会議員所得

いろいろ書いてるヒマはないんだけど、この構図も、今のこの国のあちこちに生じている歪みを端的に物語るもののひとつなのではないかと。

国政に携わる人間がそれなりの報酬をもらうのはいいんですよ。ただし、ちゃんと働いてるんならね。

05:33 午後 経済・政治・国際 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.28

# ゲイツ君引退につき

ついに一線から退いたゲイツ君ですが、やっぱり偉いですよ。

リンク: ビルゲイツ本人がマイクロソフトに苦情、Windowsの使い難さはどうにかなりませんか? - Technobahn

私だったらきっと、このくらいの使いにくさはデフォだろ、とか思いながら作業続けちゃいます。多くの Windows ユーザーも同じでしょう。

そんな場面でもしつけを諦めない。できの悪い子でも見放さない立派な親心です。

09:05 午後 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.27

# 愛のある熟語

愛○

という言葉、けっこう読み方に悩まされることがありますね。

愛犬、愛馬、愛人。この辺はふつうに読めます。

愛猫。
これは最初に見たとき悩みましたが、「あいびょう」。辞書にもあります。ペットにはだいたいこの言い方があるんだろうと思うのですが、愛魚とか愛鼠とか愛豚というのは聞いたことがありません。

愛娘。
これはちょっと意表をついて訓読みですね。「まなむすめ」

愛鳩。
これは辞書にもありませんが、こんな雑誌もあるそうで、たしかに好きな人はいます。

リンク: [スポーツ] 鳩レースのすごさを専門誌『愛鳩の友』に聞いた | RxR | R25.jp

「鳩舎」というのがあるから、たぶんこれは「あいきゅう」と読むんですね。

07:49 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (7) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.26

# Firefox 3、ちょっと心配あり

随所で絶賛記事ばかり見かける Firefox 3 ですが...

前エントリに ishida さんからコメントをいただき、どうやら同じような症状が出ているらしいことを確認できたので、安心して、改めて FF3 のことをメモしておきます。

Firefox 3 をお使いのみなさん、調子どうですか?

まず、ishida さんも指摘しているとおり、PC 起動後の最初の起動が遅い気がします。アプリケーションは起動し、ウィンドウは開くのですが、操作を受け付けない状態がしばらく続きます。

次に、ときどき動かなくなります。メモリ使用量は、たしかに全体にはかなり少なくなりましたが、この状態のときは一時的にメモリ使用量が急増し、CPU 占有率も 50% 近くになることがあります。起動後の時間経過が関係しているのかどうか(キャッシュ等の影響)、まだ不明です。

そして、前記の状態を何回か繰り返した後で完全に「応答なし」になることがあり、この場合は強制終了してから再度 FF を起動しても、4,500 KB ほどのプロセスが開始されるだけで、アプリケーションは表に出てきません(これと同じような症状の報告例は見つけました)。

FF 3 固有の問題なのか、それともアドオンのいずれかが悪さをしているのか、その辺も未検証です。

01:48 午後 パソコン・インターネット | | コメント (14) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# FC2 ブログ、気難しくなった?

Firefox のことを調べていてたどり着いたサイトにコメントを書こうと思ったら、

※禁止キーワードが含まれています。

と怒られてしまいました。先方は FC2 BLOG さんで、今までこんな経験はなかったのですが、いったい何が抵触するのかさっぱり判りません。

以下、投稿しようとしたコメントを引用します。

初めまして。検索結果から飛んできました。
実は私も、長年の Firefox 愛好派ながら、FF3 で一時的にメモリ使用量が 急増し、反応が極端に遅くなるという現象に悩んでいます。 使用時間とは必ずしも比例しないので、キャッシュの増加とは関係ない ようですが、今のところ原因はわかっていません。

で、これがダメと言われたので以下のように投稿しようとしたら、それもはねられます。

Firefox について検索してたどり着きました。 コメントを差し上げようとしたら、なぜか禁止ワードがあると言われ ました。 本来のコメントは、拙ブログで引用しておきます。

まさか、"Firefox" が禁止ワード??

11:31 午前 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# ポール・サイモンの珍しいフィルム

それほど熱心、真面目なファンというわけでもないので、たぶん私が知らなかっただけなんでしょうけど、YouTube でかなり珍しい Simon & Garfunkel のフィルムを見つけました。

Simon & Garfunkel - Kraft Music Hall 1968 Part 1 of 3
Simon & Garfunkel - Kraft Music Hall 1968 Part 2 of 3
Simon & Garfunkel - Kraft Music Hall 1968 Part 3 of 3

特に貴重なのが 2 番目。なんと Anji の生演奏が入っています。

※Anji は、Davy Graham という人が作曲したギターの名曲で、Simon & Garfunkel はアルバム Sound of Silence にそのカバーを収録しました。

しかも、弟の Eddie --- Paul にそっくりだよ --- が登場してギターデュオ。

12:13 午前 音楽 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.25

# 本日の日本(6/25)

今年は、この季節になっても湿度が低くて過ごしやすい日が多いようですね。

リンク: ウナギ国産偽装、200万匹…「魚秀」などに改善指示 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

魚秀の中谷彰宏社長らは徳島市内で記者会見し、偽装は今年2月から始まったことなどを明らかにした。中谷社長は、中国産ウナギの在庫を大量に抱え、消費者の間で中国産食品への不安が高まったことが偽装のきっかけとし、「悪いのはわかっていたが、なるべく早く(在庫を)はけさせたいという思いから始めた。一色産なら有名なので売れると思った。食への不信感を募らせることになり申し訳ない」と謝罪した。

===> あれ? ビジネス書をたーくさん書いている、同姓同名の人がいましたよね?

********************

リンク: OCNが8月から総量規制実施、1日30GB以上のデータ送信で利用停止
===> まあ、こういう対応は当然出てくるわけですね。先陣を切ったのが NTT Com というのも、ありそうな流れかと。

********************

リンク: 居場所なかった77歳「3回ぐらい殺そうと思った」(社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

県警の調べや知人らの証言で、世帯主の木内芳雄容疑者(77)が、体調を崩したのを機に家庭で居場所を失い、孤立感を深めた姿が浮かび上がった。

===> 秋葉原の事件の犯人の 3 倍以上の年齢です。いったい日本人はどうしちゃったのか......

07:47 午後 本日の日本 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# パトレイバー@切手

郵政省、もとい日本郵便もなかなかヒマイキですねぇ。

リンク: アニメのニュースと情報

日本郵便の情報ページはこれ。
特殊切手「機動警察パトレイバー」の発行 - 日本郵便

デザインいいのか悪いのか、いまひとつよく判りませんが、

なぜ後藤隊長がいない?!

そこがいちばん問題ではないかと。

04:39 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.23

# オフ会のご報告

そーゆーわけで、翻訳フォーラムのオフ会のことをもう少し書いておきます。

実はもうしばらく前に、翻訳フォーラムとはまったく別のところで翻訳者の集まる機会があって参加したことがあったのですが、そちら方面はどーもその後、ちょっとおかしな様子になっていて --- 以前このブログでちらっと触れました。リンクは貼りませんけど ---、もちろん今回はそーゆー心配とは無縁であることが最初からわかっていて、安心して出かけたわけなのでした。

場所は新宿。総勢 30 数名というのは、この手のオフとしては私の知る限りでもかなり大所帯でした。

翻訳者といっても、どちらかというと文芸ではなく産業翻訳者が中心なのですが、その中でも IT 翻訳者というのは案外少数派で、医療翻訳とか特許翻訳の方が多かったようです。もちろんこれが業界全体の比率ではありませんが、翻訳の需要をなにがしか反映しているのかもしれません。

男女比率は、やはり女性のほうが多くて、6:4 か 7:3 くらい。これは業界全体もきっとそうなんでしょうね。

年齢構成は --- 実際に年齢がわかったのはごく一部ですが --- 全体では私が平均よりいくらか上、男性に限れば平均よりたぶんやや下くらいになる、という感じでした。

この手の会は、たとえ二次会まで残っていてもあっという間に時間が過ぎてしまうものですが、まして私は初参加でしたので、少しでも多くの方と顔見知りになるのが精一杯でした。

「翻訳会社って、なんで慢性的に翻訳者不足なんでしょうね?」
「でも、"翻訳者" って案外たくさんいるんですよ」
「翻訳者志望の人も大勢いますよね」

こんな会話をしたり、私と同じくらい古くから Trados とつき合いのある方もいたりして。でも翻訳とは関係のない趣味的な話もずいぶん多かったり。求人活動の一環? のような流れもあったかな。

私が関心のある分野の大先生もいらっしゃったのですが、少しその意向をもらしたら、「いやぁ、やめたほうがいいよ」だって :) まあ、それは判らなくもないのでしたが......

--------------------
ただでさえ人と会う機会が激減している今の生活で、これだけの数の同業者に会える場はそうそうありません。そんな得がたい場を提供してくださった翻訳フォーラムのみなさん(特に幹事の方々)には、この場でもお礼を申し上げます。

09:44 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.21

# 翻訳フォーラムのオフ会に行ってきた

パソコン通信の Nifty 時代から続いている翻訳フォーラムというのがありまして、昨日(6/20)はそのオフ会に行ってきました。

今ちょっと締め切り直前なので細かいことは書けないのですが、ひとつだけ。

翻訳者さんって、基本的にみんな、おしゃべりです :)

11:41 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.20

# 経験的データの価値

小寺信良氏のブログエントリはフィードでタイトルだけ見ていたので何のことか判りませんでしたが ---

リンク: HDDは恋よりも重要? - コデラノブログ 3

こちらのエントリを読んで合点がいきました。

リンク: 技術者から翻訳者へのシルクロード:パソコンの全データ復旧にいくら支払う?

PC を仕事に使っている以上バックアップは当然でしょう、という話はひとまず横に置いておくとして、自分の PC に入っているデータの重要度、優先度というのは、ときどき考えておいてもいいテーマですね。

普通に考えて、翻訳者が失っていちばん困るのは翻訳ジョブのデータです。ただし、元のデータはクライアントや翻訳ベンダーの側に揃っているし、訳文だってもう一度自分の頭からひねり出せばいいわけで、思いきり乱暴に言えばリカバリが不可能なわけではありません。いや、もちろんそんな事態を迎えたくはありませんけど。

それから、住所録とか iTunes の音楽データは、必要な労力やコストは別としてもある程度リカバリが可能です。苦労して集めたり生成した辞書データも同様。

デジカメから保存した写真データ。これはリカバリ不可ですが、言ってしまえば家族から罵られるだけで、「思い出は心の中にあるのだよ」とうそぶいていられなくもない。

リカバリが困難もしくはほぼ不可能であり、自分にとってもっともクリティカルなもの、それは自分の職業的ノウハウに直結している、これまでの経験そのものと言えるデータ群です。

- カスタム辞書やカスタム翻訳メモリ
- 単語登録データ
- オリジナルのマクロやスクリプト
- その他、ノウハウを記録したドキュメントなど

これらを復元するためにいくら払うか? 即答はちょっと難しい。

12:13 午前 パソコン・インターネット | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.19

# タスポと自販機

そーいえば、タスポの導入と自販機の時間制限解除はセットだったでしたね。

リンク: たばこ自販機:深夜稼働、8月にも解禁 - 毎日jp(毎日新聞)

たばこ販売店で組織する「全国たばこ販売協同組合連合会」が、たばこ自動販売機の深夜稼働を8月にも解禁する方針を固めたことが18日分かった。
7月から、連合会など3団体が発行しているICカード「taspo」(タスポ)を使った成人識別機能付きのたばこ自動販売機が全国で稼働するため。たばこメーカー各社にはすでに通知した。
未成年者の喫煙問題の深刻化を受け、連合会は96年4月から午後11時~翌朝午前5時の自販機稼働を自粛していた。

国やお役所もそうですが、この手の展開はいつも不思議な話ばかりですよね。「未成年者の喫煙問題」を本気で考えるなら、タスポがあるから自販機 OK じゃなくて、

タスポも使うし自販機も自粛する

が本当じゃないのかと。

09:52 午前 社会・ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 「猿から進化」よりインパクトはでかい

科学が解き明かす真実。

リンク: asahi.com(朝日新聞社):脊椎動物の祖先はナメクジウオ 「ホヤ」との論争に決着 - サイエンス

ヒトなどの哺乳(ほにゅう)類や、爬虫(はちゅう)類、魚類などの脊椎は脊索が進化してできたとされ、ヒトも大きくはナメクジウオやホヤと同じ「脊索動物」に属する。これまでは最初にホヤが生まれ、その後、形態がより脊椎動物に近いナメクジウオが現れたと考えられていた。
研究チームは今回、ナメクジウオのゲノムをすべて解読して、約2万1600個の遺伝子を見つけた。これらを、すでに解読ずみのヒトやホヤのゲノムと比べたところ、ナメクジウオが最初に生まれたことが確認できた。

手塚治虫の『火の鳥・未来編』では、人類が滅んだ後でナメクジが一大進化を遂げたあげくに、今の人類を戯画化したような誤った道を辿って、ついには破滅へと至りました。

人類の未来ではなく過去の話だったんですね(ナメクジとナメクジウオはぜんぜん別ですが)。

04:11 午前 サイエンス | | コメント (2) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.06.18

# 桁違いな欺され方

詐欺事件のニュースもいろいろで、基本的には「欺される方が悪い」的なことは書かない方針なのですが、これはさすがに桁違いです。

リンク: 詐欺:7000兆円偽造通帳で3億円詐取、3容疑者を逮捕--警視庁 /東京 - 毎日jp(毎日新聞)

7000兆円のニセ預金残高を示し、引き出す手続き料と称して3億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は17日、いずれも自称会社役員の渡部正利容疑者(78)=埼玉県入間市東町=ら3人を詐欺容疑で逮捕した。さらに約1億5000万円を詐取したとみて追及する。

「7000 兆円」って......

まるで幼児が思わず口走ってしまう「一万億円」みたいな数字にしか見えないんですが、もしかしたら、ふだんから金銭感覚が何桁も違うような方々にとっては、これが信じられる金額だったのでしょうか。

調べでは、渡部容疑者らは07年11月、知人の港区の美術品輸入販売会社の会長(66)に「合併前の銀行が海外投資した利益が7000兆円に膨らみ、当時の頭取の口座にある。使えるようにする手続き書類の印紙代を貸してくれれば、報奨金30億円をつけて返す」とうそを言い、額面3億円の小切手をだまし取った疑い。
渡部容疑者は、合併後の銀行の会長事務所常任顧問を名乗り、残高7000兆円の偽造通帳を見せて信用させていた。報奨金などが支払われないため、輸入販売会社が銀行会長に面会させるよう迫ると、「暴力団に命を狙われていて会えない」などと拒否し続けたという。

ちなみに、日本の GDP が現在約 500 兆円。

日本国の債務残高が約 850 兆円。

ゲイツくんの総資産(2008 年)が 6 兆円ちょっとです。

03:08 午後 社会・ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Downlad Day

本日は FF3(某有名 RPG ではなく)の Download Day でございます。

さすがに、サイトがダウンするという恥ずかしい事態にはなっていませんが、ダウンロードページは数回のリロードが必要でした。

さてさて、アドオンの対応状況はどうなっているかな......。

残念ながら、6/18 10:30 現在では、私が使っているアドオンのうち

All-in-One Gestures
bbs2chreader
Web Developer

などが未対応のようでした。ジェスチャーは、ちょっといじると似たような機能を追加できるらしいのですが、ちょっと面倒です。Web Developer もいろいろ便利なので欠かせません(JavaScript で右クリックを禁止しているサイトがあったりするので)。

というわけでメインマシンへのインストールは見送りですが、まあ、ダウンロード記録には貢献できたでしょう。

【直後に追記】
All-in-One Gestures は、もう 2006 年を最後にバージョンアップが止まっている様子でした。しかたがないので、FireGestures というほぼ同機能のアドオンに置き換えました。

10:38 午前 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.06.17

# 遊牧民に憧れてみる

以前から漠然と感じていたことを、こうやって裏付けられてしまうわけでした。

リンク: ヘルスデージャパン - 携帯電話記録から現代人の行動パターンが明らかに(2008.6.16掲載)

ヒトは習慣から逃れられない動物であり、大半の時間を職場や自宅など、ほんの数カ所の主要な場所に移動するか、その場で時間を過ごすことが、携帯電話の記録を利用した新しい研究によって明らかにされ、英科学誌「Nature」6月5日号で報告された。

通勤していた頃は、通勤と職場での勤務時間というのが生活の大半でしたし、週末に家族と過ごすときや、やや長い休暇のある夏休みでさえ、かなり定型化された行動の繰り返しであったと思います。

それでも、かつての教師時代には --- なにしろ相手は書類やコンピュータではなく生身の人間だったわけだから -- 毎日が定型の繰り返しという実感はほとんどありませんでしたし、翻訳会社勤務の頃でさえ、平均的なサラリーマンに比べれば日々の業務内容にはバリエーションがあったほうかもしれません。

行動パターンの変化という点では、フリーとして毎日自宅で PC に向かうようになった今のほうがはるかにそれが乏しくなりました。交通機関による移動も、人と会う機会も激減しましたし、日常的な行動半径はそれこそ周囲 1~2 km 程度じゃないでしょうか。

いかんいかん。これでは、せっかくの自由業の意味がない。

11:39 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.15

# 今日の打ちマチガイ

ミク込み

ビルトインのボーカロイドのことか?

正解は「組み込み」。

03:13 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.14

# これはかなりしつこいよ

最近はスパムトラックバックもずいぶん少なくなっているのですが、久々にしつこいヤツが現れました。

Spamtb

昨日からほぼ 24 時間以内の TB です。

キーワード拾って自動で TB 送信する仕組みと見ましたが、いったい何がしたいんでしょうね......

10:21 午前 パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.13

# 本日の日本(6/13)

おや、今日は 13 日の金曜日ですね。ちなみに、今年の「13 日の金曜日」は 1 回きりです。

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):米DJニュース -米ダウ・ジョーンズのニュース
===> なんと、Google と Yahoo ですか。こーゆーのを何て言うんでしょう。呉越同舟? 合従連衡??

********************

リンク: Firefox 3、日本時間18日早朝に正式リリース:ニュース - CNET Japan
===> 当初の予定よりずいぶん早くなりましたけど、大丈夫でしょうか。私もサブマシンには RC 版を入れてますが、アドオンが全部対応してくれるまでメインマシンのほうは移行できません。

********************

リンク: 時事ドットコム:「高齢者傷つけた」=後期医療で陳謝-福田首相

福田康夫首相は12日夜、政府・与党が後期高齢者医療制度(長寿医療制度)の運用改善策を決めたことに関し、「高齢者の方々の気持ちを心ならずも傷つけた。率直におわび申し上げたい」と陳謝した。

===> これ、本当にこーゆー言葉を口にしたんでしょうか。制度の是非はともかく、「気持ちを傷つけた」とか、そんな流行歌の歌詞みたいなタームで語れる神経が私には理解不能です。

********************

リンク: 小林幸子の幻の紅白衣装パチンコ台に登場 - 芸能ニュース : nikkansports.com
===> 最後はこれ。 1 週間前のニュースですが、テレビの CM を初めて見たもので。スゴイですよ。
「RC、小林幸子!!」
ですからね。最近は韓国ドラマでもアクエリオンでもとにかく何でもありのパチンコ機ですが、個人名を冠したというのは史上初じゃないですか?

11:06 午前 本日の日本 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# アラウンド n 歳

今朝ニュースを見ていて驚かされた、ごくごく個人的な年齢ネタを 2 つ。

北野武、61 歳
松平健、54 歳

あら? 私の印象では歳の上下がまったく反対でした。

もうひとつは、『Around 40』というテレビドラマのこと。もちろん私は観てません。

これのヒットにあやかって、40 歳前後の層を対象にした「懐かし曲収録 CD」が出るんだそうですが、その対象になるのが 80 年代~90 年代だとか。ここでも、あら?

時代が違うんじゃないの、と一瞬思いましたがそんなことはない。漠然と自分を "Aroung 40" だと思っている、それが大きな大きな勘違いというだけでした。

そっか、自分もう、Around 50 なんだ......

10:20 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.12

# さすがお役所仕事だね

このレスポンスの早さは見事です。

まず、「時事ドットコム:犯罪予告検知のソフト開発へ=来年度予算で要求-通り魔事件受け増田総務相」というニュースが昨日流れまして、

開発が検討されるソフトは言語技術を応用し、違法・有害情報の検出精度を向上させるもの。通常とは異なる急激な書き込みの増加や、自殺や殺人予告などの言葉を使った議論の流れなどを分析し、犯罪につながるような情報を認知できるようにする。業界関係者によると、ソフト開発には少なくとも数億円の費用が掛かるという。

(太字は引用者)

へー、「少なくとも数億円」ねぇ。いったいそれがどこへどう使われるのやら。まさにお役所仕事の典型、と思っていたら、24 時間もしないうちにこのニュースですから。

リンク: 犯行予告収集サイト「予告.in」公開 「0億円、2時間で作った」 - ITmedia News

矢野さんは11日夜、「増田寛也総務相が来年度予算の概算要求に、ネット上の犯行予告を検知できるソフトの開発費を盛り込む。費用は数億円かかる」という内容の報道を見て、「インターネットの仕組みを使えば、0億円で数時間でできる」と考え、実際に1人で2時間で作ったという。

総務省って、ほんとロクな話が出てきません。

04:23 午後 社会・ニュース | | コメント (3) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.06.11

# 追悼・水野晴郎

追悼エントリを書こうか書くまいか迷っていましたが、この記事で決まりました。

リンク: 水野晴郎、戸籍上の名前を改名していた!恐るべし『シベ超』への愛!今日都内で会見 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

いやいや、私を動かしたのは本文ではなく、この記事の中のこのリンク。

【関連写真】遺作となった映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』の関連写真

ストーリー:世界の首脳が集まるG8サミットの真っ最中、中国の宇宙船が墜落、宇宙怪獣ギララが出現する。サミットは急きょ「G8大怪獣ギララ対策本部」に変更され、日本を先陣に各国がこぞってミサイル攻撃を仕掛ける。スクープを狙う記者の隅田川(加藤夏希)らは、湖畔の村に伝わる伝説のタケ魔人(ビートたけし)をよみがえらせようとする。

どうです、映画人としてのこの根性 :)

遺作が「ギララ」ですよ、ギララ。特撮愛好家の中でさえキワモノ扱いされがち、という点ではおそらくガッパの上をイクであろうと言われている、あのギララです。

この意欲に敬意を表し、謹んでご冥福をお祈り申し上げたいと思います。シベリア方面を向きつつ、合掌。

10:42 午後 動画・画像 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 続々・左と右

なるほど。そーゆー見方もありましたか。

ネタ元: やっぱり[OK]ボタンは右なんだよ - ぼくはまちちゃん!(Hatena)

たぶん、それはもう全部、Windowsのせいだと思う!! Windowsのダイアログは、[OK]が左、[キャンセル]が右だもんね。 (中略) たぶん、Windowsの [OK] が左なのは、当時のUIデザイナーが考え抜いた結果とかでも何でもなくて、「MacのOKは右だから左にしよう」って理由に尽きるんだと思う。

過去の関連記事:
# 左と右
# 続・左と右

個人的には、ボタンを押すときもマウスではなく[Tab]キー移動 +[Enter]キーで操作するほうが多いので、ボタンの位置よりはフォーカスがスムーズに移動してくれるかどうかが気になるんですけどね。

いっそのこと、[OK]と[キャンセル]は左右じゃなくて上下に重ねちゃうとかね。こんな風に。

[OK]
[キャンセル]

左右の移動は言語圏や文化圏によって変わりますが、上下はあまり違わなくて、たいてい上から下ですから。

--------------------
上下と左右といえば、検索機能のインタフェース翻訳でときどき困ることがありますね。

(今の検索位置から見て)「次の候補を検索」という意味で "Forward"、「前の候補を検索」で "Backward" という原語があったりするわけですが、それを深く考えずに「前方(検索)」とか「後方(検索)」とか訳されちゃうと、日本語環境では正反対になってしまって、かなり面食らうことになります。

一般のアプリケーションをざっと見ても、そんなバカな用語にはなっていません。

MS Word ……「上へ」/「下へ」
秀丸エディタ……「上候補」/「下候補」
Firefox ……「次を検索」/「前を検索」

実際には同じ行内に候補があれば「上下」ではないかもしれませんが、日本人にはこの「上/下」がいちばん判りやすいようです。

04:18 午後 パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.10

# 狭き門という業界ではないと思うのだが

諸事情により競争も激しくなってますから、この業界でもいろいろな商売が出てくるのは当然かもしれません。

リンク: ライブドアなど、「livedoor 翻訳」で依頼者と翻訳家を仲介する「スピード翻訳サービス」を提供開始

株式会社ライブドアは、GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社の連結子会社、Global Web株式会社と、このほど業務提携し、ライブドアが運営する自動翻訳サービス「livedoor 翻訳」のサイト内においてGlobal Webの翻訳依頼者と翻訳家を24時間365日ウェブサイト上で仲介する「スピード翻訳サービス」を6月9日(月)より提供開始いたします。

スピード翻訳を称するサービスは以前からありましたが、ライブドアと組んだ点がちょっと新しいかもしれません。一定の需要はありそうに思いますが、どーなんでしょうね。

英語以外も対応可ならいいのに。

365日24時間サービスを提供、最短90分/3,150円から納品可能 見積り、翻訳依頼、納品までをウェブ上にて自動的に処理するため、365日24時間サービスをご利用いただけます。一般的な翻訳会社と異なり、人の手を介さずに、お客様から見積り・翻訳依頼を受けることによって、低価格かつ最短納期で最速90分というスピーディなサービス提供を実現いたしております。

翻訳を担当するという会社の案内ページはこれ。
英語翻訳ならグローバルウェブ。自動翻訳ではなく、翻訳家がリアルタイムに対応。

まず、翻訳料金。
もしこれが本当なら、翻訳者さんはかなり安く使われているんではないかなぁ、と推察します。最大でも英日のワード単価で 20 円ということは、ライブドアと翻訳会社の取り分を考えれば......ゴニョゴニョ。
急ぎの度合いによって、8 時間 → 5 日以内と単価が安くなるのは判りますが、
最短 90 分の場合が 3,150円÷200=@15円
になっちゃうのも不思議です。

次に疑問なのが、翻訳者さんのラインアップ(リストはこちらのページ)。
「翻訳回数」のみならず「受注金額」などとナマなデータまで公開しているところがすごいですが、3 ページ目までいくと翻訳回数 0 という方が出てくるわけですね。さて、このシステムを利用しようとするお客さんが、実績のない方に発注しようとするでしょうか。

そして何より、

実績も実力もある翻訳者さんなら、飛び込みの仕事を受けられるほどの待機状態にはないのでは?

ということが、最大にして素朴な疑問であるわけなのでした。

--------------------
【追記、その1】
翻訳者さんのリストを見てみると、たとえば常時稼働はできないが依頼があるとき単発的になら受注可能という方々が多いのかも。

【追記、その2】
リストの名前からリンクしている詳細なプロフィールには、自己 PR というのが載ってますが、これは翻訳者さんがこの会社に登録したときの文面のようです。それを翻訳顧客向けに公開しているというのは、よろしくなかろうと思います。

09:12 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (4) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.06.09

# 「オタク」の英語

「オタク」に近い英単語としては、"nerd" がすっかり有名になりましたが --- 実際にはかなりかけはなれていると思いますが ---、"wonk" という単語もあるようでした。

だからと言って、技術系の Web 向け文書で「オタク」と訳すのも、なんだかなぁ。

詳しくは「私家版英語辞典@帽子屋」の新しいエントリをどうぞ。

01:23 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# まあ、それが mixi クォリティかと

とある翻訳者さんが嘆いていらっしゃるが、

リンク: Studio RAIN's diary: mixi コミュのレベル低下がひどい

もともと、mixi のコミュ(これは、コミュニティの略だよね)なんてそんな程度のものだと思ってました。

せっかくだから、私もこれに便乗して mixi で前から気になっていたことをひとつここに書いておきます。

翻訳者関連の自己紹介用トピックというものがあるわけですが、その最初に

 翻訳関係の仕事に立ち触っています。

と書いてあるのですね。

おそらく「携わって」と書きたかったのではないかと推察しているのですが --- 「立ち触る」という言葉はあるが、「干渉する、立ち入る」の意味 ---、翻訳者としてトピックを立てる方の日本語がこの程度で、しかもそれが指摘も訂正もされていないところが、まあ mixi のスタンダードなんだろうと思っている次第です。

11:34 午前 翻訳・英語・ことば, パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.08

# 「誤訳」の話題

リンク: スタンダール『赤と黒』 新訳めぐり対立 「誤訳博覧会」「些末な論争」 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

原典が英語ではないので自分では検証できないところが、なんとも隔靴掻痒なわけですが。

「まるで誤訳博覧会」-。光文社古典新訳文庫から昨年刊行されたスタンダールの『赤と黒』について、誤訳が数百カ所にのぼり、全面的な改訳が必要だと批判する書評が、スタンダールを研究する専門家でつくる日本スタンダール研究会の会報に掲載された。
 新訳文庫の訳者は東京大学大学院准教授の野崎歓氏で、これを手厳しく批判したのは立命館大学教授の下川茂氏。
 「『赤と黒』の新訳について」と題した下川氏の書評は「前代未聞の欠陥翻訳で、日本におけるスタンダール受容史・研究史に載せることも憚(はばか)られる駄本」と同書を断じ、「訳し忘れ、改行の無視、原文にない改行、簡単な名詞の誤りといった、不注意による単純なミスから、単語・成句の意味の誤解、時制の理解不足によるものまで誤訳の種類も多種多様であり、まるで誤訳博覧会」と書いた上で、「生まれてこのかた」という成句になっている「Delavie」を「人生上の問題について」とするなどの具体例も列挙している。

「訳し忘れ」は、もしかしたら読みやすさを優先するための意図的な省略かもしれません。「改行の無視、原文にない改行」というのは、光文社編集長の言うところの "瑞々しい新訳" を目指すための工夫とも考えられます。慣用句の訳については、文脈がないと何とも言えません。

また、今年3月15日付で発行された同書の第3刷で19カ所が訂正されたことについて、「2月末に誤訳個所のリストの一部が(訳者に)伝わっている。そこで指摘された箇所だけを訂正したものと思われる」と指摘。改版とせずに、初版第3刷として訂正したことを「隠蔽(いんぺい)」だと非難している。
(中略)
一方、光文社文芸編集部の駒井稔編集長は「『赤と黒』につきましては、読者からの反応はほとんどすべてが好意的ですし、読みやすく瑞々しい新訳でスタンダールの魅力がわかったという喜びの声だけが届いております。当編集部としましては些末な誤訳論争に与(くみ)する気はまったくありません。もし野崎先生の訳に異論がおありなら、ご自分で新訳をなさったらいかがかというのが、正直な気持ちです」と文書でコメントした。

本当に些末なのかどうか、その具体的な指摘の適否はわかりませんが、専門家からこれだけの指摘があった以上、出版社の態度としてはなはだ疑問です。

少なくとも、編集長氏がコメントするだけでなく、当事者である翻訳者が出てくるべきでしょう。

07:36 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.06

# 対面販売と自販機

なんだかよくわからない時代ですよ。

リンク: 話題:たばこ買うならブザーで呼んで/タスポ貸します/佐賀の小売店 - 毎日jp(毎日新聞)

佐賀県上峰町のたばこ小売店が5日から、店前の自動販売機に取り付けたブザーで店主(58)を呼び出し、店主名義の成人識別ICカード「タスポ」で購入できるようにした。タスポ導入で売り上げ激減の店が多い中での苦肉の策。カードを発行する日本たばこ協会は「成人であることを確認すれば対面販売と同じ」と話しており、この販売方法に違法性はないという。

おじさんに声かけるなら、そのまま「XXX ください」って言ってタバコ買えばすむんじゃないの?

もしかしたら、店舗の方にはあまり商品を置いていないとか、自販機の方が種類が多いとか、なんらかの事情があるのかもしれませんが。

対面販売の話で、むかし塾の父兄と交わした会話を思い出しました。

10 年以上も前のことですが、あるときの父母会で(塾にも父母会はあるのです)、どんな教科でも自分の体験を通じて覚えることの意味は大きい、という趣旨の話をしました。算数でも、たとえば重さの感覚などは自分の手でつかむ方がよい --- そのちょっと前に、常識ではありえない重さを答えにした子がいたりしたので --- ということで、その例として、

「お肉屋さんに行って『○○肉、200 グラムください』という買い物をさせるのもいいですよ」

みたいなことを言ったら、あるお母さんが間髪を入れずこう言いました。

「そんな対面販売をしている "お肉屋さん" なんて今はありませんよ、先生。スーパーのパック売りばっかりでしょう」

なるほどまったくその通り、私が迂闊でした。自分だってスーパーでしか買わなくなっていたのに、頭の中は「昭和な風景」のままだったのでした。

02:36 午後 社会・ニュース | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.05

# 「賢い変換」の罠

ATOK はバージョンアップのたびに賢い変換を売り文句にしていますが、これは単語と単語のつながりを見て適切な単語を決定する、いわゆる連文節変換の精度を基準にしています。

そりゃそうですね。同音異義語の多い日本語のことですから、文脈を見ずに単語(記者/貴社...)だけまたは単文節(記者が/貴社の...)だけで正確に変換しろというのは無理な注文です。

ところが、私のようなユーザーにとっては、ここに実は罠がありました。

私の ATOK 辞書は、単語登録数がしばらく前に 1,000 を超え、2,000 に迫ろうとしています(世間的にこれが多いのか少ないのか知りませんけど)。

 「てへ」で「データベース」

のように私の仕事柄頻出する単語だけではなく、

 「しつり」で「出力」

のように拗音(小さい「ゃゅょ」)の入力を省く --- しつこいようですが、私はカナ入力 --- 登録がたくさんあります。

んで、ATOK さんは本来、

 「しゅつりょくのていか」→「出力の低下」

という連文節を想定して「低下」が選択されるよう設計されているわけなので、私のように

 「しつりのていか」

と入力すると、「出力の定価」になっちゃったりします。

ということは、ユーザー登録の単語辞書を参照して、「しつり = 出力」→「低下」ということまで判断してくれればいいわけですよね。それほど難しくない機能だと思うのですが、ジャストシステムさん、いかがでしょうか。

03:42 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# ごしんたく

ちょっと日が経ってしまいましたが、いい機会なので小ネタをご紹介しておきましょう。

リンク: SOAと業務アプリケーションに注力:「オラクル第2巻は“進化論”を描く」、遠藤新社長が所信表明 - ITmedia エンタープライズ

日本オラクルは6月2日、新たに就任した遠藤隆雄社長執行役員兼CEOならびに新宅正明会長の記者会見を開催した。遠藤氏は、SOA(サービス指向アーキテクチャ)とビジネスアプリケーション分野に注力する新方針を表明した。

前社長にして、このたび会長職に就任した新宅正明(しんたくまさあき)氏ですが、

オラクル(Oracle = 神託)の社長さんが「しんたく」というのは出来すぎ

というのが、就任当時から有名な話でした。

お後がよろしいようで......

11:27 午前 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.04

# 空しいバズワード

ちょっと古くなった --- と言ってもたかだか 2 年ほど前の --- 技術文書を翻訳していて、

「今注目の Web 2.0」

みたいな表現が出てくると、ちょっと悲しいよね......

12:10 午後 翻訳・英語・ことば, パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.03

# 辞書データ集 Ver.2

タイトルは簡潔にしましたが、これは「# 役に立たない EPWing 集」ではなく、「# 役に立つかもしれない辞書データ集」のアップデート版です、念のため。

ただし、掲載順は以前と変わっています。

黒字の辞書は以前から変化なし(ただしコメントは変わっているのもあり)。青字の辞書は新規、または改訂版です。

リーダーズ+プラス V2( (EPWING)
    ちっともバージョンアップしないと思っていたが、今年の 2 月に、新語を追加した『リーダーズ+プラス GOLD』というのが出ているらしい。でも要らないかな。

ランダムハウス英語辞典 第 2 版 (固有形式、EPWING)
    第 2 版になっても固有ブラウザの使いにくいさはあいかわらず。本文内を検索できないなんて、設計者はよほどマヌケに違いない。幸い EPWING 化できたので、そちらばかり使っている。

英辞郎 Ver.102 (対訳君形式)
    今のところ最新版は Ver.111。でもまだしばらく要らない。最近 EPWING 版も公式に出たらしいが、価格設定が高すぎという声も多い。

CD-180万語対訳大辞典 英和・和英 (EPWING)

Concise Oxford English Dictionary (固有形式)
    以前のエントリで紹介済み。紙の時代から含めて、やはりいちばん相性がいい辞書のひとつ。

Shorter Oxford English Dictionary (固有形式)
    OED に不具合が多いらしいというので、ひとまずこちらを導入。COD より詳しい情報が欲しいときに使うが、固有ブラウザの起動が少し遅い。

Merriam Webster's Collegiate Dictionary 11th (固有形式)
    先日のエントリで紹介済み。固有ブラウザは、使いやすくはない。EPWING 化したい。

Longman Dictionary of Contemporary English (EPWING)
    そろそろ新しいバージョンを買いたい。

Collins COBUILD Advanced Learner's English Dictionary (EPWING)
    同上。

広辞苑 第 5 版 (EPWING)
    第 6 版はまだ買っていない。たぶん当分買わない。

大辞林(1992年版) (EPWING)

Webster's Revised Unabridged Dictionary (1913) (EPWING)

Roget's Thesaurus (EPWING)

デジタル類語辞典 第 6 版 (固有形式)
    最新版にアップグレード。

角川類語新辞典 (ATOK 組込み版)
    ATOK のアドインなので、漢字を変換するときに類語をざっとブラウズできる。これは意外と便利で、訳語のイメージがふらふらしているときなどに使える。

小学館・国語大辞典 Bookshelf 版 (固有形式)
    個人的には広辞苑よりしっくり来ることが多い。

01:10 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 「辞典・事典」のカテゴリー新設

辞書の話 --- 辞書に載っている言葉の話題ではなく、辞書そのものに関するエントリ --- が、そこそこ増えてきたので、「辞典・事典」というカテゴリーを独立させてみました。

以前まとめたとき以降、辞書のラインアップが少し増えた、もしくは新しくなったので、次のエントリにまとめておきます。

12:38 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.02

# 「せん」、「まん」とくれば次は

いつまでもこのネタを引きずっているのは、自分としてもちょっとなんだかなぁ、なんだけど。ネタを提供してくれるので仕方がない。

リンク: 「せんとくん」対抗キャラは「まんとくん」 - ITmedia News

「せん」、「まん」だから、次に出てくるのは当然「おくとくん」だよね。もちろん、タコのキャラクターで。奈良県と何にも関係なくなっちゃうけど。

以上、これをネタにするのは早いもん勝ちということで。

06:54 午後 社会・ニュース | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.06.01

# Webster について補足

ちょっと前に「# Websterのオンライン辞書がすごい」というエントリを書きましたが、このサイトは Merriam Webster の辞書とは無関係、ということを補足しておきます。

そもそもこのサイト、単語の語義が WordNet のものなんですね(WordNet はプリンストン大学の認知科学研究所で運営されている概念辞書)。しかもバージョンがちょっと古くて、1.7.1 です(最新版は 2.1)。

じゃあ、なんで "Webster's" という名前が付いているかというと、アメリカでは "Webster's" というのが今では「英語辞典」の代名詞みたいなものになっていて、本家本元の Merriam Webster 社でなくともけっこういい加減にこの名前を冠しているわけでした。たとえば、Random House からも "Random House Webster" という名前の辞書が出ています。

Webster という名前の本当の元祖は、言語学者の Noah Webster さん(1748-1843)で、彼が編纂した辞書 An American Dictionary of the English Language から連綿と続いているのが、Merriam Webster 社から発行されている一連の辞書群です。

詳しくは、英語学者さんたちの研究がいろいろあるみたいですのでそれらをご覧ください。

--------------------
本家 Merriam Wester のシリーズでいちばん有名なのが、おそらく "Webster's Third New International Dictionary" です。OED と違って 1 冊本なので、重さが 6 kg もありました(私の恩師のところにありました)。

で、これの簡易版として版を重ねているのが、"Merriam-Webster's Collegiate Dictionary"。日本人がふだん使う分には、親本よりたぶんこっちの方がハンディです。最新が 11 版で、Thesauraus も付いた CD-ROM 版が実に手頃なお値段です。

この CD-ROM 版でユニークなのは、他の辞書にはない変わった検索条件があることです。

「検索語と韻を踏む語」
「同音異義語」
「検索語を語源に含む単語」
「検索した人物からの引用句」

などなど。実際にはどれだけ有益かわかりませんが、電子版ということで、いろいろなインデックス付けが可能だという試みのひとつとして評価できます。

12:21 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加