« # どう見ても似非Osakaだ | トップページ | # 学研の「科学と学習」 »

2008.05.09

# 逆走

「逆走」と言えば、「人間や車が所定と反対の方向に走ること」と相場は決まっています(カーチェイスの定番ですね)。

リンク: 名古屋市営地下鉄エスカレーター急停止、転倒けが11人に : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ところが、この事故では、人が乗っているエスカレータの方がいきなり「逆走」したんだそうで、これはかなり危険です。ちなみに、Yahoo ニュースの RSS フィードタイトルは「エスカレーターが逆走 けが人」となっていて、最初はエスカレータ「を逆走」と読んじゃいました。

愛知県警中署などの発表によると、事故があったのは、地下鉄桜通線から名城線のホームに乗り換える上りエスカレーター(日本オーチス・エレベータ社製)で、高さ約9メートル、長さ約19メートル。
ステップ(アルミ製)の一つの左奥に縦3センチ、横10センチのへこみがあったほか、最上段の床部分にあるくし状の突起の一部が欠け落ちていた。市交通局では「安全装置がへこみを感知し、緊急停止した可能性がある」としている。
エレベーターは急停止後、下り方向に動いたという。市交通局では、エスカレーターの作動は専用の鍵を使わないと作動しないため、乗客の重みで下がったのではないか、としているが、乗客らは「逆走したみたいだった」と話しており、同署などが詳しく状況を調べている。

記事の途中、「エスカレーター」と書くべきところが 1 箇所「エレベーター」となっちゃっていますが、記者さん本人はもう気づいていらっしゃることでしょうね。

Yomi_080509

この手のオモシロネタは、後から修正されてしまうことがあるので、いつもならウェブ魚拓をとるところなのですが、なんと読売のサイトは魚拓防止の対策がとられていました(ほかにもこの対策をとっているサイトは増えている模様)。

ちなみに、こうした魚拓防止のことを調べていてすぐ見つかったのがこのページ。

リンク: ウェブ魚拓(うぇぶぎょたく) : モニ太のデジタル辞典 : コラム : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

しかし、サイトオーナーからすれば魚拓を取られたくないなあ、と思うページもあるでしょう。その場合は、魚拓を取れないようにする方法がウェブ魚拓のサイトで紹介されています。また、困った魚拓ページの削除申請も可能ですワン。

「魚拓を取れないようにする方法がウェブ魚拓のサイトで紹介されています」とか書いておいて、自分のところもちゃんと対策しているところが、さすが天下の読売。

魚拓を拒否するなら、過去記事へのリンクは切れないようにしてほしい

参考: 日本の新聞サイトのリンクはなぜ切れるのか - 池田信夫 blog

01:58 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # どう見ても似非Osakaだ | トップページ | # 学研の「科学と学習」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 逆走:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。