« # 逆走 | トップページ | # ケタ違いの借金 »

2008.05.09

# 学研の「科学と学習」

少し前に「科学」の話を取り上げましたが、その学研にこんなニュースが......

リンク: 学研が「学習」廃刊検討、少子化で部数激減…「科学」は存続 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

たしかに、「大人の科学」は好評ですが、「大人の学習」なんてシリーズ化はありえませんしね。もともと、「学習」って存在意義がよく判らない雑誌でした。

私は、小学校 1 年からずっと「科学」を購読していましたが(当時はまだ、校内販売の形式でした)、実は最初だけ「科学」と「学習」の両方を買ってもらったんですよ。

ところが、「科学」の方は隅から隅まで何度も読み返すくらい面白かったのに、「学習」の方はちっともおもしろくなかったので、「学習」を買ったのはそれ 1 回きりでした。

「科学」と違って、内容は学校で習う国語や算数と同じだし、読み物はせっかくの名作がリライト版になっていて、なんだか全体に「内容うすーい」という印象でした。

09:48 午後 社会・ニュース |

はてなブックマークに追加

« # 逆走 | トップページ | # ケタ違いの借金 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 学研の「科学と学習」:

コメント

このニュースには私も反応してしまいました。
「自分が読んでいたから」というよりも、実は私の娘たちは学研さんには大変お世話になっているのです。

長女・次女ともに学研創業者である故・古岡秀人氏が設立した「古岡奨学会」の奨学金を受けています。(長女は3月で終了、次女は4月から)
古岡氏は幼い頃に父親が事故で死亡。母の手で育てられ、様々な苦労の末に学研を創業した方。経済的に苦しい母子家庭の子女を援助したいと奨学会を始められたそうです。
http://www.gakken.co.jp/furuoka/index.html

色々な奨学金制度がありますが、古岡奨学会は返還のいらない奨学金なので本当に助かっています。
「学研」はこういう活動もしているのですが、あまり知られていませんね。・・・と言う自分も中学校の先生から「奨学生に推薦したい」と連絡をもらうまで知りませんでしたが^^;

投稿: にゃんこ | 2008/05/10 10:18:19

私も子供の頃「○年の科学」は毎月楽しみにしていたし、現在も子供がお世話になっていますが
>「古岡奨学会」
については初めて知りました。久しぶりに、「志操堅固」「向学心」という言葉に接して、ちょっと感動。

にゃんこ様のお嬢さんお二人に心からのエールを送るとともに、お三方のご多幸をお祈りさせていただきます。

投稿: ハーブ | 2008/05/10 13:12:15

> 古岡奨学会

ハーブさん同様、私もその存在を少しも知りませんでした。学研って、そういう面をもつ会社だったんですね。
今回のニュースだけでなく、学研さんも経営がなかなか楽ではないという話を漏れ聞いたことがあります。がんばってほしいと思います。

投稿: baldhatter | 2008/05/10 19:20:42

この記事へのコメントは終了しました。