« # Make sure... | トップページ | # 左と右 »

2008.05.07

# ...he is dead.

(前エントリのつづき)

"Make sure..." というフレーズには、「~を確認する」という、いわば事後対応的な意味と、「間違いなく~ようにする」という事前処置的な意味があるんですね。

make sure he's dead.

つまり、この部分の両義性がこのジョークのミソということになります。

「死んでるかどうか確かめろ」→「間違いなく死んでいることにしろ」→ズドン!

IT 系のメッセージにも、この Make sure は頻出します。

HOGE.ini file not found. Make sure the Hoge.ini file is located in the correct directory.

みたいな感じで。これを

「HOGE.ini ファイルがみつかりません。HOGE.ini ファイルが適切なディレクトリにあることを確認してください」

とか訳すと「みつからない、と言われてるものを確認できるかい」とゆーことになります(ただし、この場合は本当にファイルが存在しないのではなく、ディレクトリ違いだという点も示唆しているので、100% 間違いとは限りませんが)。

私たちが見て曖昧だなぁと思う単語は、ネイティブの間でもやはりジョークのネタになることがある、とまあ、そーゆーことを深く納得させてくれる話なのでした。

ところで、このギャグ、ちゃんと笑いのツボが判るように訳すにはどうすればいいのか、いっこうに名案が浮かびません。柳瀬尚紀氏にぜひ伺ってみたいところです。

12:23 午後 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # Make sure... | トップページ | # 左と右 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # ...he is dead.:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。