« # 学研の「科学」 | トップページ | # MS の広報部門、終わってる »

2008.04.18

# 『風と雲と虹と』

時代劇専門チャンネルで 17 日から、『風と雲と虹と』の放映が始まりました。

1976 年の大河ドラマですが、

今まで放送素材が存在しないと言われてきたが今回奇跡的に発見され、全52話完全復活する。NHK大河ドラマ史上、放送原版が全話現存するものとしては最も古く(1976年)、最古(平安時代)の時代設定となっている貴重な作品がついにBS・CS初放送。
(同チャンネルのサイトより)

という貴重な作品です。

放映当時も観ていましたが、さすがに断片的な記憶しかありません。

まだ全部は見始めていないのですが、第 1 話の冒頭は、いきなり海音寺潮五郎のインタビューや解説が続いたりして、まるで歴史ドキュメンタリーのような構成。10 分以上経たないとドラマが始まりません。

これからしばらく楽しみです。

--------------------
本作が 1976 年放映で、たぶん観ていた自分の年齢もあるのでしょうが、この前後 10 年間くらいが NHK 大河のいちばん良かった時期ではないかなぁ。

1973 年 国盗り物語
1974 年 勝海舟
1975 年 元禄太平記
1976 年 風と雲と虹と
1977 年 花神
1978 年 黄金の日日
1979 年 草燃える
1980 年 獅子の時代

『国盗り物語』の火野正平 = 秀吉が、私の中では今でもスタンダード。
『勝海舟』の藤岡弘 = 坂本龍馬は熱演でした。けっこう流血があって怖かった。
『元禄太平記』はね、どうも地味で、あんまり記憶がないのね。
『花神』は、私の中でオールタイムベストの大河。
『黄金の日日』は、修学旅行中に放送があって、ロビーのテレビ前に群がるくらい人気がありました。

『風と雲と虹と』のフィルムが見つかったんだから、『花神』も見つからないかなぁ。

09:35 午後 映画・テレビ |

はてなブックマークに追加

« # 学研の「科学」 | トップページ | # MS の広報部門、終わってる »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 『風と雲と虹と』:

» 大河ドラマ・国盗り物語 トラックバック 大河ドラマ情報
大河ドラマ・国盗り物語 今回の大河ドラマは「国盗り物語」です。 「国盗り物語」は大河ドラマ11作目で、1973年(昭和48年)1月7日~12月23日にNHKで放映されました。原作は司馬遼太郎『... [続きを読む]

受信: 2008/05/05 15:11:01

コメント

テーマ曲は山本直純でしたね。このころの「大河」はかっこいいテーマ曲が印象に残っています。『国取り物語』と『花神』は林光でこれも好きだったなあ。『黄金の日々』は池辺晋一郎だったと思います。
私の大河ブレイクは『新・平家物語』(1972?)です。『勝海舟』と同じ冨田勲です。

投稿: みっち | 2008/04/19 9:01:48

辻村寿三郎の人形劇のフィルムも奇跡的に見つかったりしないかなぁ。あまり記憶に残っていないので、ぜひもう一度見たいと思ってるんですが。

投稿: Ado | 2008/04/19 14:47:32

大河ドラマのテーマ曲はどれも秀逸ですよね。池辺晋一郎と冨田勲は大河の常連で、どちらも 5 回ずつ担当していますね。『花神』のテーマ曲は、聴くと涙が出てきます。

> 辻村寿三郎

あー、観たいですねぇ。同じく時代劇専門チャンネルで、わずかに残っている『新・八犬伝』の一部だけは観ることができましたが、ぜひ全編観たいです。

投稿: baldhatter | 2008/04/19 15:07:28

この記事へのコメントは終了しました。