« # マスコットキャラ、こちらとあちら | トップページ | # SonicStage のお茶目なところ »

2008.04.15

# 今、アナログシンセ

DS が、単なる携帯ゲーム機の範疇を超えたガジェットになって久しいわけですが、とうとうこんなことまでやってくれました。

何しろあの MS-10 です(KORG MUSEUM|KORG INC.)。

そんな折、学研「大人の科学」メールマガジンでも、アナログシンセの付録化を企画中という情報が入ってきました。まだ企画の段階なので、DS からはかなり出遅れることになりそうですが、学研の方のアプローチも楽しみです。

10:46 午後 音楽サイエンス |

はてなブックマークに追加

« # マスコットキャラ、こちらとあちら | トップページ | # SonicStage のお茶目なところ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 今、アナログシンセ:

コメント

これはその筋の方には垂涎モノなんでしょうね。DSはゲームができるPDAという感じですね。

ヤマハの楽器占いでソレガシはシンセサイザーでした
http://www2.yamaha.co.jp/u/u/seikaku.php

投稿: 竹花です。 | 2008/04/16 0:23:40

私、シンセっていうとYAMAHA SYシリーズが浮かんできます。(えっ?ちょっと違う?)
で、DSっていうと、京阪の東福寺駅とその横の工場みたいな任天堂旧本社が浮かんできて、学研っていうと「科学と学習」それと世界の謎と不思議に挑戦する「月刊ムー」が浮かんできます:D

投稿: Droz | 2008/04/16 18:17:45

> ヤマハの楽器占い

なんでも占いになりますね。私、ピアノでした。

> 学研っていうと「科学と学習」

私は子供の頃からの刷り込みで、もっぱら「学研 = 科学」のクチです。娘が購読している科学が届くのが今でも楽しみ。

投稿: baldhatter | 2008/04/16 22:56:03

この記事へのコメントは終了しました。