« # チー坊 | トップページ | # パンダのいなくなった動物園 »

2008.04.29

# とつぜん変わる歌詞

Jack さんのブログでおもしろい話を発見。

ネタ元: Party in Preparation: 「米つきバッタ」

自分の記憶がこんな風に不確かというのはよくあることですが、歌詞に関しては、何かの事情で特定のパフォーマンスでだけ歌詞が変更されることはよくあるのかもしれません。

それで思い出したのが、Simon & Garfunkel の The Boxer です。

言わずもがなの名曲ですが、どうやらあれも、レコーディングバージョンと違う歌詞のパフォーマンスが常だったような節があります。

初めて気づいたのは、Saturday Night Live に Paul Simon が出演したときのバージョン。S&G としての活動はすでに停止しており、Paul Simon 単独の出演でしたが、Art Garfunkel が飛び入り出演し、The Boxer と Scarborough Fair だけデュエットしました。

調べてみたら、SNL の第 2 回目(1975 年 10 月 18日)です(参照: Saturday Night Live Episode Guide - Saturday Night Live Season Episodes - TV.com)。ただし、私が観たのはこれを NHK が流したバージョンでした。

そして、例の S&G 復活コンサートでもやはりレコード版とは違うバージョンでした。

01:57 あたりから始まる部分が、オリジナルにない歌詞です。

この歌の場合は、もともとの歌詞がドラマみたいに展開するので、まるで「ストーリーを少しふくらませた」ような感じがします。

11:29 午後 音楽 |

はてなブックマークに追加

« # チー坊 | トップページ | # パンダのいなくなった動物園 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # とつぜん変わる歌詞:

コメント

おお、S&Gですか。この話は知りませんでした。S&Gといえば、今は無き後楽園球場での復活コンサートに行きました。そのほか、あれもこれも書きたいことはいろいろあれど…。今は余裕がないのでこの辺で。お邪魔しました。

投稿: Jack | 2008/04/30 1:10:26

後楽園のときは、私も行きましたよー。近くのビルで音が反響してました(後楽園はコンサート環境としてはいただけませんでした)。

> あれもこれも書きたいことはいろいろあれど

今度ゆっくり語りましょう :)

投稿: baldhatter | 2008/04/30 1:19:27

懐かしいです。でも歌詞はあんまり気にして聴いたことなかった。セントラルパークの復活コンサートのLPを持っていますが、これもオリジナルと違うんでしょうか。

アリスの「チャンピオン」は、この歌が元ネタのような気がします。

投稿: みっち | 2008/05/01 12:49:18

> セントラルパークの復活コンサートのLPを持っていますが、これもオリジナルと違うんでしょうか。

埋め込んである YouTube のビデオ、これがセントラルパークのときだと思います。

> アリスの「チャンピオン」

100% そうだと思います。きっとどこかで本人たちが暴露していそうな気がします。

投稿: baldhatter | 2008/05/01 21:26:16

この記事へのコメントは終了しました。