« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008.04.30

# パンダのいなくなった動物園

最後に見にいったのは、一昨年くらいだったでしょうか。未だにかなり行列のできる人気者でした。

リンク: パンダ:リンリン、さよなら 37年目、東京・上野からパンダ消える - 毎日jp(毎日新聞)

日中国交正常化を記念して来日し、上野動物園の看板にすらなったジャイアントパンダが、日中関係の落ち着かないこの時期に一頭もいなくなるというのは、単なる偶然とは思えないタイミングです。

パンダ:リンリン、さよなら 37年目、東京・上野からパンダ消える
◇「今までありがとう」
さようなら、リンリン--。唯一の「日本のパンダ」として親しまれていた上野動物園のジャイアントパンダ、リンリン(雄、22歳7カ月)が30日、高齢のためこの世を去った。日中友好の「親善大使」として2頭が上野に来園してから37年目。かつて最大で5頭がいた上野動物園から、ついにパンダの姿が消えた。大型連休で訪れた子どもたちは寂しさを抑えながら「ありがとう」と冥福を祈った。【酒井祥宏、市川明代、神澤龍二】
上野動物園によると、世界で登録されている雄のジャイアントパンダ104頭の中で5番目に高齢だった。05年にパートナーのシュアンシュアンがメキシコに帰国してからは1頭で飼育されていた。
小宮輝之園長は記者会見で「(メキシコへの渡航など)世界で一番飛行機に乗ったジャイアントパンダではないか。苦労をかけた。苦しんだ様子はなく安らかだった。冥福を祈りたい」と話した。解剖の結果、腹には37リットルの水がたまっており、橋崎文隆・動物病院係長は「よく持ちこたえてくれた」と話した。
00年から7年間、飼育を担当した元飼育員、佐川義明さん(61)は「おとなしいけど人懐っこく、子どもたちに人気があった。年齢とともに気弱になり、元気がなくなっていった」と振り返る。一番の思い出は、01年に人工授精のためメキシコに行ったこと。おりの中で不安そうにウロウロする姿が今も目に浮かぶという。最後に姿を見たのは3日前。食欲がないと聞いていたため、様子を見に行くと、やつれた姿が目に留まった。「大丈夫か?」。声をかけてもこちらは向かなかった。「覚悟はできていたが、もっと生きてほしかった」と残念がった。
リンリンのパンダ舎前には30日朝、死んだことを知らせる看板が立てかけられ、リンリンを見に訪れた家族連れらが足を止め、がっかりした表情を見せた。おりの中にはリンリンの写真とともに花やササがささげられ、献花台も設けられた。

◇国内での飼育、神戸と和歌山
リンリンが死んだため、国内でジャイアントパンダを飼育しているのは神戸市立王子動物園(2頭)と和歌山県白浜町のアドベンチャーワールド(6頭)の2カ所だけになった。

ちなみに「日本のパンダ」というのは、「日本が所有権を持っている」というで、神戸と白浜のパンダは、中国からの「借り物」なんだそうです。

上野動物園の集客力が一気に落ちてしまいそうなのが心配。

04:06 午後 社会・ニュース | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.29

# とつぜん変わる歌詞

Jack さんのブログでおもしろい話を発見。

ネタ元: Party in Preparation: 「米つきバッタ」

自分の記憶がこんな風に不確かというのはよくあることですが、歌詞に関しては、何かの事情で特定のパフォーマンスでだけ歌詞が変更されることはよくあるのかもしれません。

それで思い出したのが、Simon & Garfunkel の The Boxer です。

言わずもがなの名曲ですが、どうやらあれも、レコーディングバージョンと違う歌詞のパフォーマンスが常だったような節があります。

初めて気づいたのは、Saturday Night Live に Paul Simon が出演したときのバージョン。S&G としての活動はすでに停止しており、Paul Simon 単独の出演でしたが、Art Garfunkel が飛び入り出演し、The Boxer と Scarborough Fair だけデュエットしました。

調べてみたら、SNL の第 2 回目(1975 年 10 月 18日)です(参照: Saturday Night Live Episode Guide - Saturday Night Live Season Episodes - TV.com)。ただし、私が観たのはこれを NHK が流したバージョンでした。

そして、例の S&G 復活コンサートでもやはりレコード版とは違うバージョンでした。

01:57 あたりから始まる部分が、オリジナルにない歌詞です。

この歌の場合は、もともとの歌詞がドラマみたいに展開するので、まるで「ストーリーを少しふくらませた」ような感じがします。

11:29 午後 音楽 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.28

# チー坊

唐突で何なんですが、チチヤスのヨーグルトが好きです。さっき生協の宅配で届いたのをおいしくいただきました。

チチヤス

パッケージのこの子が「チー坊」だそうで、ちゃんと後ろ姿も付いています。

だから何だと言われると困るのですが、美味しいのでもう一つ食べることにします。おしまい。

01:21 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.27

# Dさんの日本語じゃなきゃイヤン

いきなり変なタイトルで恐縮ですが、これがソフトウェアの名前なので、しかたがないのです。

リンク: Dさんシリーズ。

何をするソフトかというと、IME(日本語入力システム。ATOK や、Windows 標準の MS-IME のこと)のオン/オフを任意に制御するためのユーティリティです。

数年前に見つけたのですが、その後しばらく開発者さんのサイトがなくなっており、昨年あたりから復活していたようです。

そもそもの発端は、Trados TagEditor の不具合です。

日本語で入力していても、ちょっと別のアプリケーションを使って戻ってくるとなぜか英語直接入力の状態、つまり IME がオフになってしまう。以前確認したところでは、これは既知のバグとのことでした(ただし、SDL Trados 2006 およびそれ以前のバージョン。最新の SDL Trados 2007 以降については未確認)。

IME のオン/オフ切り替えはキー操作ひとつだけですが、頻繁にこれが起きると実際にはかなりストレスフルなものです。

こんなとき「Dさんの日本語じゃなきゃイヤン」を使うと、IME を強制的にオンにすることができるので、こうしたストレスから解放されます。

さらに便利なのは、IME のオン/オフをアプリケーションごとに、あるいは同じアプリケーション内でもウィンドウごとに設定できること。たとえば、

TagEditor 上では常にオン、辞書検索ソフト上では常にオフ

ということもできるのでした。

11:37 午前 翻訳・英語・ことば, パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 辞書は多い方がいい

bandwidth というお馴染みの単語が、どう見ても比喩的に使われている文脈がありました。

が、英和・英英のどの辞書を見ても、いわゆる「帯域幅」に当たる訳語しか載っていません。英辞郎には

〔コンピュータ機器・人の〕処理能力

という書き方で、人の能力にも使うと書かれていますが、英辞郎の訳語はもちろん裏を取る必要があります。

ようやく比喩的な定義が見つかったのは、電子辞書(XD-GW9600)に収録されている『The New Oxford American Dictionary』だけでした。

《figurative》 the breadth of a person's interests or mental capacity.

こーゆーことがあるとまた色々と辞書を物色したくなり、密林を見てみたら、なんと OED の CD-ROM 版が 30,000 円ちょっとという格安なお値段(ただし ver3.1。最新版は 3.1.1 らしい)。

さっそくポチッとしそうになりましたが、レビューを見てみると、どうも検索用アプリケーション --- EPWing のような標準規格ではない --- に不具合が頻発するらしく、さらにはインストールさえできないケースもあるということなので、ひとまず見送りました。

10:56 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.25

# 学天則ですよ

「せんとくん」に勝るとも劣らないぶっとびセンスのキャラクターが、早くも昭和 3 年には出現していました。

リンク: 東洋初のロボット「学天則」を復元 - MSN産経ニュース

80年前に大阪で制作された東洋初のロボット「学天則」の復元作業が終了し、大阪市立科学館(北区)が24日、報道陣に公開した。まぶたを閉じたり、ほおを膨らませたりする親しみやすい表情が特徴で、7月18日から改装後の同館の目玉企画として一般公開する。
学天則は生物学者の故・西村真琴氏が昭和3年に制作。チェコの作家が「ロボット」という概念を提唱した直後で東洋初のロボットとされる。本物は同6年、欧州の博覧会に出品後、行方不明になっている。

このファンキーなデザインは、先行者にも十分対抗できます。

学天則(學天則)は、荒俣宏原作、実相寺昭雄監督の映画『帝都物語』にも登場したので、撮影用ならそのときすでに作られているはずですが、今回は可動モデルです。

製作した西村真琴博士が俳優の西村晃のご父君であるというのも有名で、『帝都物語』ではその西村晃が父親である西村真琴博士を演じていました。

同館に展示中の模型を見た子供らから「動くところが見たい」という声が寄せられ、市が昨年度2100万円の予算を計上。西村氏の次男で俳優の故・西村晃さんが学天則の動きをまねた写真などの資料もヒントに1年がかりで復元した。
新学天則は高さ幅ともに約3.2メートル。本物と同じ金色の半身像で、内部のゴム管に圧縮空気を送ることで、表情を変えながら首や腕を動かす。同館の長谷川能三学芸員(41)は「親しみやすい人間型ロボット。できるだけ多くの人に見てもらいたい」と述べた。

「西村晃さんが学天則の動きをまねた写真」って、公開してほしいです。

08:24 午前 サイエンス, 文化・芸術 | | コメント (3) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.04.22

# これは異類婚......だよね

あぁあ、大人げないなぁ、自分。こんな記事に反応しちゃうなんて......

リンク: モロボシ・ダンとアンヌが結婚していた…ウルトラマン新作映画で:芸能:スポーツ報知

人気特撮ヒーロー「ウルトラセブン」で、セブンに変身するウルトラ警備隊のモロボシ・ダン元隊員とヒロインのアンヌ元隊員が映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(9月13日公開)の劇中で結婚していることがわかった。(中略) 脚本を手がけた長谷川圭一氏は「ファンが望んでいたのではないか」とコメント。劇中では、ダンと妻のアンヌ(ひし美ゆり子)はハワイアンレストランをきりもりしているという。

大人げないのは、わかっちゃいるんだけどね。でも言いたくなるよね。

そんなことを望んでいるファンは、いない。

09:37 午後 映画・テレビ | | コメント (11) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

# Yahoo! リサーチのメールが煩わしい件

フリーメール用に Yahoo! のアドレスを 1 つ取ってあって、でもゴミばっかりなのでメーラーで受信することはせず、Web 上で確認して捨てるだけにしているわけですが、そのアドレスに "Yahoo! リサーチ" から送られてくるメールが、最近けっこう鬱陶しい。

★緊急★Yahoo!リサーチよりあなたのお子様に関する調査【予備調査】
【再送】Yahoo!リサーチより「スポーツに関するアンケート」のご 案内

件名だけ見たら、ほとんどスパム。企業イメージに良くなかろうと思うのですが。

01:44 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.20

# (映画|映画館) の思い出、その4

(ながらく中断していたシリーズの再開です)

その 4 --- 東宝と東映の子供向けシリーズ

前回(その3)の最後で「東宝チャンピオンまつり」のことを書きました。これは、1969 年の冬に始まって 1978 年に終わっているらしいのですが(Wikipedia)、このシリーズを私は第 1回から、たぶん 1974 年春期までほとんど欠かさず観ていました。

そして、これと並んで当時の私が欠かさず通っていたのが、「東映まんがまつり」でした。

こちらの方がシリーズとしての歴史はずっと長く、1964 年に始まって実に 1990 年まで続いたそうですが、たぶん私は、1968 年春期から 1976 年くらいまで常連でした。

この両方のシリーズにこれほど足繁く通うことができたのには、実は裏がありまして ---

当時、このどちらのシリーズもかかる映画館の切符売り場に親戚の知り合いという方がいまして --- 「モギリのおばちゃん」とか呼んでたかな ---、毎回タダで入れてくれていたのでした。おかげで、

『太陽の王子 ホルスの大冒険』(1968 年)
『長靴をはいた猫』(1969 年)
『ちびっ子レミと名犬カピ』(1970 年)
『海底3万マイル』(1970 年)
『どうぶつ宝島』(1971 年)
『アリババと40匹の盗賊』(1971 年)

という、東映動画の全盛期といっていい頃の作品はぜんぶタダ見させていただきました。

いつも横合いの出入り口から私を招き入れてくれたその方が何というお名前だったのか、親戚筋からしてどーゆー知り合いだったのか、実は今でもよく知らないのですが、ここで改めてお礼を述べさせていただきます。

それほどお世話になったその映画館も、たしか数年前に閉館したと聞いています。

それにしても、あの頃の子供って、映画館ではけっしてお行儀よくなかったですよね。

09:34 午後 映画・テレビ | | コメント (2) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.04.19

# レクイエムはネタ

前エントリーですが、さすがにこれは本物ではなく、"ネタ" だったようです。

リンク: マイクロソフトによる、Vistaの社内販促用ビデオ疑惑事件(動画) : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン)

素晴らしい出来の "ネタ" です。

03:14 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# MS の広報部門、終わってる

なるほど、これは思いきり恥ずかしい。

リンク: 見ると恥ずかしくなる、『Vista SP1』プロモーション動画 | WIRED VISION

見慣れた IT 用語が、こういう音楽にのって発音されるというのは新鮮ではありますが...... 先日の記事と併せて考えれば、この曲はもう Vista に捧げるレクイエムというところでしょう。

01:31 午前 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.18

# 『風と雲と虹と』

時代劇専門チャンネルで 17 日から、『風と雲と虹と』の放映が始まりました。

1976 年の大河ドラマですが、

今まで放送素材が存在しないと言われてきたが今回奇跡的に発見され、全52話完全復活する。NHK大河ドラマ史上、放送原版が全話現存するものとしては最も古く(1976年)、最古(平安時代)の時代設定となっている貴重な作品がついにBS・CS初放送。
(同チャンネルのサイトより)

という貴重な作品です。

放映当時も観ていましたが、さすがに断片的な記憶しかありません。

まだ全部は見始めていないのですが、第 1 話の冒頭は、いきなり海音寺潮五郎のインタビューや解説が続いたりして、まるで歴史ドキュメンタリーのような構成。10 分以上経たないとドラマが始まりません。

これからしばらく楽しみです。

--------------------
本作が 1976 年放映で、たぶん観ていた自分の年齢もあるのでしょうが、この前後 10 年間くらいが NHK 大河のいちばん良かった時期ではないかなぁ。

1973 年 国盗り物語
1974 年 勝海舟
1975 年 元禄太平記
1976 年 風と雲と虹と
1977 年 花神
1978 年 黄金の日日
1979 年 草燃える
1980 年 獅子の時代

『国盗り物語』の火野正平 = 秀吉が、私の中では今でもスタンダード。
『勝海舟』の藤岡弘 = 坂本龍馬は熱演でした。けっこう流血があって怖かった。
『元禄太平記』はね、どうも地味で、あんまり記憶がないのね。
『花神』は、私の中でオールタイムベストの大河。
『黄金の日日』は、修学旅行中に放送があって、ロビーのテレビ前に群がるくらい人気がありました。

『風と雲と虹と』のフィルムが見つかったんだから、『花神』も見つからないかなぁ。

09:35 午後 映画・テレビ | | コメント (3) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2008.04.17

# 学研の「科学」

先日、アナログシンセを取り上げたエントリでちらっと学研「大人の科学」の企画予定も紹介しましたが、今日も続いて学研ネタです。

末娘が購読している「3 年の科学」。5 月号の付録は「スズムシ飼育ハウス」なるもの。
3年の科学 /学研:科学と学習

付録取り扱いの最後に書かれた一項にちょっと感心しました。

5月 20 日までに飼育ハウスをセットして --- つまり付録の土をセットして卵を置いて ---、もし 2 か月後の 7 月 20 日までに卵がかえらなかった場合は、その旨を連絡すれば

「スズムシの幼虫を 4 匹さしあげます」

なんだそーだ。

初期不良(=セットの卵に問題がある)に対する事前の備えとも言えるわけですが、子供や親の故意または不注意でかえらない場合だって当然あるはずで、考えようによっては製造者責任以上のサービスまで提供しますよという姿勢。

子供を相手にする以上、こういう配慮があるのはちょっと嬉しい。

10:56 午後 サイエンス | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.16

# Saint はマズイだろー

例の、奈良県のマスコットキャラ、今も(4/16、20:00 過ぎ)画像検索に出てきませんねー。

んで、こいつの名前が決まったそうですが。

リンク: FNNニュース:奈良県「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターの愛称が「せんとくん」に決定

平城遷都1300年祭記念事業の荒井正吾副会長は「大変いい名前だと思います。英語で『SAINT(セイント)』とかけていると初めて知りまして、それも、外国の人に対しまして、そういう意味づけを別途するという意味もありますので、それも良かったなと思います」と語った。

おいおいおいおい ...... いくら何でも「Saint とかけている」はないだろう......

日本人がいくら宗教に無頓着だからって、大仏のキャラが "Saint" と呼ばれてもいいというのは、不見識も甚だしいとゆーものです。

Saint
1. a person acknowledged as holy or virtuous and regarded in Christian faith as being in heaven after death./a person of exalted virtue who is canonized by the Church after death and who may be the object of veneration and prayers for intercession.
2. (Saint) a member of the Church of Jesus Christ of Latter-Day Saints
(COD)

これでは、「宗教的に寛容」ではなく、単に「宗教に無知」としか見えず、国際的に恥ずかしーです。

文科省あたりが是正指導すべきではないかと。

08:36 午後 社会・ニュース | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# SonicStage のお茶目なところ

Weather Report のアルバムを取り込ませて---

グループ名を「ウェザー・リポート」とカタカナで認識するのはかまわないからさ。

それをアルファベットの「U」に分類するのはやめてね。

01:07 午後 音楽 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.15

# 今、アナログシンセ

DS が、単なる携帯ゲーム機の範疇を超えたガジェットになって久しいわけですが、とうとうこんなことまでやってくれました。

何しろあの MS-10 です(KORG MUSEUM|KORG INC.)。

そんな折、学研「大人の科学」メールマガジンでも、アナログシンセの付録化を企画中という情報が入ってきました。まだ企画の段階なので、DS からはかなり出遅れることになりそうですが、学研の方のアプローチも楽しみです。

10:46 午後 サイエンス, 音楽 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.14

# マスコットキャラ、こちらとあちら

某ボーカロイドキャラクタがソフトウェアの売上げに決定的な影響力を持ったり、某県が公募した "遷都 1300 年祭" マスコットキャラクタに非難が集中したりと、本邦では「マスコットキャラクタ」の存在というものが、もはや一文化たりうるほど巨大なものになっています。

少なくとも、Wired News のこの記事を見る限り、あちらのマスコットたちとは一線も二線を画していると言えるようです。

ネタ元: テクノロジーのマスコットたち:『OSたん』など15キャラを画像ギャラリーで | WIRED VISION


この記事を書こうとして、Google で「奈良県 マスコットキャラクタ」を画像検索したら、なぜか 1 枚も出てこないんですけどね(4/14、14:30 頃)。某ボーカロイドでも似たような現象がありましたね。

例によって、元の英文記事の方がタイトルがキツイです。

リンク: Gallery: Lamest Technology Mascots Ever

lamest だって。

アメリカの大統領選挙になると日本で耳にするようになった "lame duck" という言い方がありますが、あれと同じ lame の最上級ですね。

こうして並んでいるキャラクタを見ると、なんとゆーか「インパクト」が最優先であって、「愛玩対象」という発想はほぼないようです。Linux ペンギンとか Java のデュークくんが、辛うじて後者の要素を持っているくらいでしょうか。実際、私の携帯にはデュークくんが付いています。

02:38 午後 パソコン・インターネット, 動画・画像 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.13

# 確定申告、合格

前に書いたとおり、ぎりぎりの 3/17 になって昨年分の確定申告を済ませましたが、今日、無事「還付金振込通知書」が届きました。還付額の計算も合っていたよーでした。

今年度分からが青色になるので、「記帳開始説明会」なるもののお知らせも届きました。まっとうな納税者には親切だとゆーことでしょう。

02:25 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.12

# そして、投げ売り

死亡予告/宣告に続いて、投げ売り情報です。

リンク: マイクロソフト、Windows Vistaを国内でも値下げ:ITpro

んで、もうしばらくすると、「Windows 7 への無償アップデート」が付くと。

Microsoft さんの黒歴史がまた 1 ページ......

02:41 午後 パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.11

# 人間はどんな理由でも死ねる

リンク: J-CASTニュース : 米国で著名ブロガー死亡相次ぐ 日本でも「ドクターストップ」発生

米国で著名ブロガーの死亡が相次ぎ、「デジタル時代の労働搾取」と話題になっている。ブログがメディアに匹敵する存在に成長、24時間労働を強いられているケースも多い。日本国内でも「ドクターストップ」が出た著名ブロガーもいる。今やブログ運営はハードワークなのだ。

私のようなマイナーブロガーが言うのも何ですが、それって、ただの「自業自得」と言いませんか?

11:52 午前 パソコン・インターネット | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.10

# 格さんや、助さんや

笑った。

Drn


07:57 午後 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.09

# なんだ、この記事は

リンク: asahi.com:「国保減免」消える地域も 75歳以上の新医療制度 - 暮らし

4月から始まった75歳以上が対象の後期高齢者医療制度で、都市部の低所得者層を中心に保険料額が大幅に増える人がいることが分かった。制度の運営主体が市町村から都道府県単位に代わり、市町村独自の軽減措置が受けられなくなるためだ。保険料負担がゼロから年額1万円超や、5倍増のケースもある。
(太字は引用者)

「分かった」って何?
まるで制度が始まってみてはじめて分かったみたいな、この無責任な書き方。

法律が決まる前にこーゆーことを報道して国民に適切な情報を伝えるのが新聞の役目であるはずなのに、まるでそれを放棄しているとしか思えないんですが。

11:02 午前 経済・政治・国際 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.08

# 奥運会

↑ と書くらしい。

オリンピックには元々ほとんど興味がなく、それでも今年はいったいなんで中国に決まったのか、まったくもって不可解なわけですが ---

これはあまりに面白かったので貼っておきます(ネタ元はここらしい)。

中国の五輪への参加の記録


1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)

1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)

1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題、会期中に核実験強行)

1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)

1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)

1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)

1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな」

06:24 午後 経済・政治・国際 | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 死亡宣告、だったみたい

昨日、「Vista 死亡予告?」と書きましたが、もう「死亡宣告」だった模様です。

リンク: Vistaに見切りをつけたMicrosoft (1/2) - ITmedia エンタープライズ

原文記事ではこう書かれています。

The question now isn't "Is Vista Dead?" It is.

01:54 午後 パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.07

# Vista 死亡予告?

リンク: マイクロソフトの新OS「Windows 7」は来年にも登場へ - GIGAZINE

あれほど鳴り物入りで登場し、「順調に移行が進んでいる」とバルマーさんたちがしきりにアピールしていた Vista も、ME に続いて Windows ファミリー第 2 のミソっかすになる日が着実に近づいているようです(次の OS だって、予定どおりリリースされるとは思えないけど)。

それにしても、今さら "Windows 7" なんて名前にしたら、ようやく System 7(Maintosh の OS。日本語環境では漢字トーク 7)に追いつきました、みたいだと思うんだけど。

んで、Vista という名前がどんな風に揶揄されているか改めて調べてみたわけでした。

中には、こんなのもありましたが、

ネタ元: BBspot - Top 11 Things Vista Stands For
(お下品ネタありにつき要注意)

どーもいちばん有名なのはこれ辺りのようです。

ネタ元: What Vista stands for, as wallpaper — BadVista

Vista_image

あまりに見事に決まりすぎ :)

07:50 午後 パソコン・インターネット | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 植民地の反撃

リンク: 繰り返す名門買収、業界の台風の目 タタ自動車 (1/2ページ) - MSN産経ニュース

先週には米フォードモーターから名門ブランド「ジャガー」「ランドローバー」の買収を発表したばかりだが、2日には東証上場計画も明らかになった。今秋にはいよいよ世界最安車「ナノ」を発する。世界の自動車業界で“台風の目"となったタタ。新興国メーカーが斜陽の米ビッグスリーから業界再編の主導権を奪おうとしている。

アンチ・モータリゼーションな私としては、格安自動車とゆーのは歓迎すべからざる現象ですが、このニュースは世界経済の動向として面白いかもです。

買収総額は 23 億ドルとゆーことで、両ブランドの凋落ぶりは顕著です。

フォードはジャガーを1989年、約25億ドルで、ランドローバーを2000年に約27億ドルで手に入れていた。両ブランドの車種開発などでこれまで100億ドル以上投じてきたともされる。ジャガーは買収後、連続赤字を強いられてきたとの情報もある。
(CNN.co.jp、3/27 付)

しかも、先日のオラクルによる BEA 買収が 85 億ドルだったことを考えれば、業界全体の差も露骨です。

02:21 午後 経済・政治・国際 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.06

# マイクロソフト ランゲージ ポータル

Microsoft さんが、こんなサイトを公開しましたよ、っと。

リンク: マイクロソフト ランゲージ ポータル ホーム

なんと、単なる用語集ではなく、Microsoft 製品の "Software Strings" つまり、いわゆるユーザーインターフェース(UI)の英日対応まで調べられるサイトです(もちろん日本語以外の言語にも対応)。

検索語と言語を指定して実行すると --- ちょっとレスポンス遅いですが --- 結果が Terminology と Software Strings に分かれて表示されます。たとえば、"Run" を検索すれば、

[ファイル名を指定して実行]

というおなじみの訳語も見つかります。

Microsoft さんがこーゆー、従来は内部資料扱いだった情報を公開するようになった経緯は、まあ容易に想像できるわけですが、今回は触れないでおくことにしましょう :P

--------------------
ところで、このポータルからはローカライズの際のスタイルガイドもダウンロードできるようになっています。

ただしこれは、一般公開用の簡易版であって、実際の翻訳の指定はもっと細かいはずです。

11:58 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.05

# 、が付いてるんだ、知らなかった。

藤岡弘、

名前に「、」が付くんですね。ちっとも知りませんでした。

リンク: インタビュー:「若者よ、死ぬな、戦え!」 仮面ライダー1号の藤岡弘、さん(まんたんウェブ) - 毎日jp(毎日新聞)

しかも、モーニング娘。なんかより前の "元祖" だったとは。

01:29 午後 映画・テレビ | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.04

# 新宿御苑

ひさびさに新宿御苑に行ってきました。

Gyoen_0804041

携帯だけしかなかったので、しょぼい写真しかありませんが......まだまだ見頃でした。御苑には 30 種類くらいの桜があるそうなので、「見頃」の期間がけっこう長いのだとか。

今週末も、まだいけそうです。

桜の良さ、この季節を無事に迎えることの嬉しさは、歳をとるごとに増していくようです。

「5 年間再発しなければひとまず大丈夫」と言われてから、おかげさまで 2 度目の桜を見ることができました。

--------------------
では、不思議な写真を 1 枚ご披露。

Gyoen_0804042

桜の花びらが空中に止まっています。さて、何がどうなっているのでしょう?

--------------------
以下はおまけの写真。

Bus_080329

隅田川から東京湾を運航している水上バスの切符なのですが、電車じゃないんだから

「途中下船無効」

って、ちょっと笑えます。

11:54 午後 旅行・地域 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.03

# 言葉を弄る愚か者(今回は単数形ね)

無為無策な人だとは思ってましたが、ここまで無能をさらしてしまうようでは、さすがに終わりが見えてきたようです。

リンク: 福田首相の突然の指示で現場混乱 “制度名”を変更 - MSN産経ニュース

75歳以上を対象とする「後期高齢者医療制度」の名称が福田康夫首相の指示で突如「長寿医療制度」に変更されたことについて、2日の与党社会保障政策会議では「長寿医療制度といわれても、何を意味するのかすぐに分からない」などの批判が相次いだ。また、同医療制度を運営する全国の広域連合からは「どちらの名称を使えばよいのか」といった問い合わせが厚生労働省に寄せられ、現場での混乱が広がっていることも明らかになった。

たしかに、元のネーミングセンスも最悪でしたよ。勝手に「後期」とか付けたら、そりゃ腹を立てる人も出てくるというもの。

だからって、それをいきなり「長寿」だって www。

福田さんご本人のあの貧弱な頭からこんな発想が出てくるのはまだ判りますが、いったいこの国の宰相に、ブレーンという存在はないんですかね。周りの誰かが止めればよかったのに。

--------------------
もうひとつ目についたニュースで、「思いやり予算」というあの名前もいいかげん何とかしろよ、と。

01:04 午前 社会・ニュース | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.02

# 書きまつがい

たしかに、仕事で接する英文でもよく見かけるヤツがあります。

リンク: 恥ずかしい英語の間違い10選 - builder by ZDNet Japan

IT 系のマニュアルやヘルプでも、ここ 10 年くらいの間に英文ライティングのレベルがけっこう落ちてきているように思います。

原文ページもあるので載せておきます。

リンク: 10 flagrant grammar mistakes that make you look stupid | 10 Things | TechRepublic.com

#1:Loose と lose
#3:they're と their と there
#8:lay と lie
#10:could of と could have、そしてwould of と would have
これらには、--- 幸い --- まだ遭遇したことありません。

#2:it's と its
#6:you're と your
これらはたしかに、ときどき見かけますね。

#4:i.e. と e.g.
これは多い。実に多い。
ちなみに、 i.e. は "id est"、e.g. は "exempli gratia"、どちらもラテン語ですね。後者の exempli だけでも覚えておけば、example に似てるわけだから間違えないはず。

#5:effect と affect
これは見たことありませんが、effective と efficient の使い方がアバウトなことはけっこうあります。

#7:different than と different from
"different than" は多いですよ。ほとんどもうスタンダード。まあ、辞書にも載ってますからね。

#9:then と than
これも多いですね。たいていは、than であるべきところが then になっている。逆はあまりありません。

--------------------
ところで、ZDNet(CNet)さんの翻訳記事は、あいかわらずいただけませんね。
誤訳云々ではなく訳文全体がぎこちなさすぎる(原文もあまり上手いとは思えないんですけど)ということもありますが、今回は翻訳以外に補足されている説明文があって、それが×。

(effectは形容詞としては「効果的な」、名詞としては「効果」、動詞としては「達成する」という意味であり

それこそ effective と間違えています。effect に形容詞なんてありません(皆無ではないが、相当例外的であってここで取り上げるのは不適切)。下手な説明なら付けない方がいいのに。

これはあまりにも非論利的であるため、悩まされてしまうのである。

「非論利的」、ぷぷっ。英語の書き間違えを伝える記事の日本語にこーゆー誤字があるというのは、これは愛嬌なのかな。

--------------------
もうひとつ。原文タイトルは

"10 flagrant grammar mistakes that make you look stupid"

となっていますが、flagrant なんて、これもまたいかにも fragrant と間違えそうな単語を使っている、これは明らかに意図的ですね。

10:52 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2008.04.01

# April Fish

みなさまお待ちかねの 4 月 1 日となりましたが、当ブログでは、

なにひとつウソは書かない

という平素の習慣を固持しておりますことを、あらかじめご了承ください。

ちなみに、過去にはこんなエントリがありました

2007 年 4 月 1 日
禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # 4月1日に相応しく

2007 年 4 月 6 日
禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # そういえば「万愚節」という言葉もあったか

虚偽、捏造、詐欺、ネタ、不実......。とんでもないウソが横行する世の中です。みなさま、くれぐれもご用心のほどを。

01:43 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 日常的なラテン語

タマゴを割ると白身の中に浮遊している白い紐状のヤツ、ありますね。人によってはあの感じが苦手で必ず取り除くという、アレです。あれのこと、

からざ

って言いますよね? 日常的にもわりとよく使いますよね? 愚妻はあまり使わないだろうと言ってますが。

あれ、何語か知ってました?

私は何となく、「殻座」とか、そんな感じの日本語だろうと思ってたんですが、実はラテン語なんだということを知って、かなり吃驚しました。

カラザ[ラテンchalaza] 鳥類の卵の卵白の中にある紐状のもの。卵黄膜につないで卵黄の回転を防ぎ、胚盤が常に上になるように保っている。(三省堂『大辞林』)

ポルトガル語とかイタリア語経由ではなく、直接ラテン語から日常的な語彙になっている外来語って、珍しいですよね。

上記の定義から言えば、私が推測していた「殻座」もまんざらではないと思うんですけどね。

01:37 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加