« # 辞書は多い方がいい | トップページ | # チー坊 »

2008.04.27

# Dさんの日本語じゃなきゃイヤン

いきなり変なタイトルで恐縮ですが、これがソフトウェアの名前なので、しかたがないのです。

リンク: Dさんシリーズ。

何をするソフトかというと、IME(日本語入力システム。ATOK や、Windows 標準の MS-IME のこと)のオン/オフを任意に制御するためのユーティリティです。

数年前に見つけたのですが、その後しばらく開発者さんのサイトがなくなっており、昨年あたりから復活していたようです。

そもそもの発端は、Trados TagEditor の不具合です。

日本語で入力していても、ちょっと別のアプリケーションを使って戻ってくるとなぜか英語直接入力の状態、つまり IME がオフになってしまう。以前確認したところでは、これは既知のバグとのことでした(ただし、SDL Trados 2006 およびそれ以前のバージョン。最新の SDL Trados 2007 以降については未確認)。

IME のオン/オフ切り替えはキー操作ひとつだけですが、頻繁にこれが起きると実際にはかなりストレスフルなものです。

こんなとき「Dさんの日本語じゃなきゃイヤン」を使うと、IME を強制的にオンにすることができるので、こうしたストレスから解放されます。

さらに便利なのは、IME のオン/オフをアプリケーションごとに、あるいは同じアプリケーション内でもウィンドウごとに設定できること。たとえば、

TagEditor 上では常にオン、辞書検索ソフト上では常にオフ

ということもできるのでした。

11:37 午前 翻訳・英語・ことば, パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # 辞書は多い方がいい | トップページ | # チー坊 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/41007706

この記事へのトラックバック一覧です: # Dさんの日本語じゃなきゃイヤン:

コメント

>頻繁にこれが起きると実際にはかなりストレスフルなものです。

確かに心地よいものではないのですが、最近では慣れてしまったのか、手が自動的に「半角/全角」キーに行きます(本日もTagEditorで仕事中)。
この「Dさんの日本語じゃなきゃイヤン」、かなり気になります。が、連休明けにSDL2007をインストールする予定なので、それまでは様子見とします。
「Jさんの・・・」だったら、ソクDL&インストールしちゃいますね(^^)。

投稿: Jack | 2008/04/28 12:22:34

> 最近では慣れてしまったのか、手が自動的に

たしかに、TagEditorを使っているときは無意識にそうなりますね。

> SDL2007をインストールする予定

2006を買ったとき2007のライセンスも付いてきたので、私もダウンロードだけはしてあるのですが、去年あたりはあまりいい評判を聞かなかったので、アップグレードしていません。
SP1も出たのでそろそろ大丈夫かなぁ。

投稿: baldhatter | 2008/04/28 12:46:40

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)